上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 ライディングスクール



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安全運転大会スペシャル・・・by 滋賀ワンデースクール 

昨日の講習内容のレポートが中途半端だったので
あのまま終わらせてもいいんですが・・・続きです



日曜日の滋賀ワンデースクールは
今年最後の他府県参加者の為にも春までに宿題を
という想いが詰め込まれた『安全運転大会スペシャル』


この日の帰宅後はメモ用紙に教えて頂いた事や
今後の課題等などをザッと書きとめました(*`Д´)φ_カキカキ


最初の課題は昨日でも少し触れた
4メートルピッチ、パイロン20本の直列パイロンスラローム
タイム計測は最初と練習約5本を挟み最後にもう一度計測

タイムの基準が分からないので速い遅いは分からないけど
最後の計測では3番目に速かったAさん(昨年大阪代表ZRX)と同タイム
最速は17秒台のVTR乗りのVTRiderさんで
2番目が18秒台でCBR1100XXの・・・ってそのバイクでありえませんって

動画を撮ったので見て観察する。
バランスはリズムが出来るまで崩れてる・・・けどパイロンには接触しない
僕は崩れっぱなしで何度か接触してました

バイクに乗らされてる・まだまだいけるのに思い切りが足りない
自分から積極的に動けてない




次はオフセットパイロンスラローム
タイム計測はなしで走り方を変えた走りでトライするもの。
(J字ターン・V字ターン・寝かせてステップ擦り)
まずはJ字とV字・・・細かい内容は参加者の特権ってことで

でもいつもと違う、いつもしない練習方法を急にやってみると
いままでしてきた練習は何の為にしてきたんだ

そう強く思いましたね、今回は。
4メートル間隔の直パイもそうだしV字侵入オフセットもそうだし。

簡単に言えば、『井の中の蛙練習』だったんですよね。

ステップ擦り練習に感してもM指導員さん曰く
出来ないけどしなくていい と やろうと思えば出来るけどしない
この差は相当に大きい・・・と。

たしかにそうなんですよね。
なので僕はタイヤの限界が分からずまだまだいける!とよく言われてしまう。
ステップも擦ったらダメだ!と、そんな寝かさない走りだけをしてきたので
寝かせられないし、ちょっと寝すぎただけでビビル

これじゃバイクを知った上でコントロールしてるとは言えない。



お昼・・・



は、やっぱりテンション上がらず( ̄- ̄;;;

午後からは一本橋60秒のためのフルロック旋回練習

一本橋の練習は自分の中ですんごく迷いがあり
色々な練習(どの部分を1番に意識するか等)を試してきました。

ふわふわ迷いつつも練習し続けていけばタイムは伸びると信じ
この日も後2メートルちょっとで脱輪したけど36秒で40秒は目の前

そこへM指導員さんの60秒への練習方法という救いの手
迷いはなくなりました
1ヵ月2秒づつ更新を目指すのではなく春までに60秒を目指してみます。
春には喜んで滋賀ワンデースクールに行けるくらいになってないとなぁ



最後はいつも通りの締めのコース走行

相変わらずな位置づけでいつも通り走る
今は腰を使って車体を曲げる意識と前ブレーキが下手なんでそこも意識
左右バランスなどのフォームの確認もしつつ頭の角度とか・・・

僕の場合、無心で何も考えず走れてることってまずないんですよねぇ。
それがよくない原因でもあるようで、走り込みが足りないと。

あと最後に後ろを付いていただいたT指導員さんからは
お馴染み恒例の・・・

「も っ た い な い」

僕の走りを見たら必ずそうアドバイスしましょう!
という伝令がどこかから出てるんじゃないか?!と思うくらい言われるフレーズ

今までその勿体無いの意味が何なのか・・・
考えても考えても分からなかったけど
今回はほんの少しだけ分かったような気もします

勿体無いの前に付いたフレーズ・・・「バランスはいいけど」この言葉の裏。

変わるなら今しかない、無理だったら戻せばいい

心強い言葉を頂きました。



と、こんな感じで
この日は写真を撮るということも忘れるくらい
僕にとっては相当衝撃的な良い講習会でした。
これで3,000円は安すぎて申し訳ないくらい有難い内容ばかり。

もっともっと言いたい事はありますが今回はこの辺で

でもある意味打ちのめされたと言うか
調子に乗りつつあった自分を見つめ直すことが出来たと言うか
気付き思い改める事が多く本当にいい日になりました。
この良い状態で大分県に失礼なくお邪魔できそうです。

ちなみにGRM大分の受付時間は7時50分から・・・
は、はやい

[ 2010/11/09 19:49 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

今年最後・・・いつもと違った滋賀ワンデースクール 

11月7日(日)

7時半・・・『滋賀ワンデースクール』に向け出発

前回同様に山越えの信楽~栗東経由で行きましたが
信楽で気温6℃

も、ハンドルカバー様様で、手はちょいサム程度でした



会場には9時ごろ到着

(。´・ω・)ん?なんかみんな物々しいけどどした

予定表を見てその理由が

CIMG4687.jpg

『安全大会スペシャル

内容を見たらいきなりのパイロンスラローム計測から始まり
オフセットスラローム、午後からは一本橋(60秒)

始まるまではみんなその話で持ちきりで大賑わい

そしてこの日頂いたゼッケンは『26』

「京都の番号やん」と言われるまで気付きませんでしたけどね
ちなみにゼッケン27を付けた方は今年の大阪代表って(笑)



やっぱり今日は何かが違う。。



朝のミーティングがハジマル・・・。

M指導員さんの朝の挨拶
「今日、他府県の方は今年最後なので安全大会スペシャルという
 いつもと違った形で!コッチは厳しくなります
と班分けをしまずは慣熟走行

その後、早速御挨拶とパイロンスラロームの説明。
そういやこの時に「スパイが」といういつものジョークを飛ばしながら
確実に僕の目をチラッと見たのは気のせいでしょうか(笑)



さて、いきなりのタイム計測パイロンスラローム
パイロン間隔は4メートル(20本)
パイロンの中心で4m計ってるので実際はもうちょい狭いですよね。

まずは1度だけの試走

ギアはいつも通り2速を選択・・・
ってスタートから1本目のパイロンまで距離が全然なかったんで
ギアチェンジも苦手だしでいきなりリズムはグダグダ

そして間隔4メートルはかなり狭い。

僕の直パイってあまり車体が寝ずな走り方になってるんで
パイロンを避ける事で精一杯でリズムもクソもない状態



そして計測が始まる・・・。

むぅぅぅ・・・普段から直パイは1速で走らないし
でも2速だとギアチェンジに手間取りグダグダになるだろうし
どうしたものか

結局、掟破りの2速スタートを選択したわけですが・・・
ギアどうのこうのよりもただの技術不足で3本はパイロンに接触

・・・全然走れない。



M指導員さんの愛のある率直な言葉が突き刺さるくらいグサグサくる。

そうか・・・僕ってまだこんな下手くそやったんや。
よくこんな技術で全国大会に出さしてもらえたな・・・。
実力ではなく、単なる運だけで掴み取れた・・・いや、転がってきただけ。



今日は一日中ボーっとしてたし今もそうなんでレポートは明日に回そう。

しかし今回のこのスクール終了時の気持ちはなんなんでしょうか。

凹んではない。
だってそれだけ練習してきてなかっただけのことだから。
悔しいのは悔しいけどそれとも少し違うのかな。
帰り道もなんか呆然としながら色々な事を考えたけど・・・
技術的に何をどうすれば良いのか?とか、そんな考えはなく
今までの自分に対してと今後のあり方とか・・・

「とりあえず考え込むなよ!(笑)」

って聞こえてきそうですが( ̄- ̄;;;



講習会終了後にM指導員さんとT指導員さんとお話させて頂きましたが
やはり頂点を極めた方はなるべくしてなった優勝であって
中途半端な気持ちもなく、決して運が左右したものじゃないんだ、と。
そこを目指すと・・・行くと決めたら自分に甘えることなく決めた道を進む。

言い訳をしたり、練習出来ない理由を探すな

僕は・・・今のままじゃ絶対に無理。
そう思いましたね。
熱い気持ちだけじゃ無理・・・気持ちと練習が比例してない。
このままのスタイルでいき、また来年選ばれても出ない方がいい。
というかそれこそ時間の無駄でやめた方がいい。

が、「やめる」という選択肢はないので、じゃあどうすればいいのか。
変わらなきゃいけないんですよね。
・・・と言うのは簡単、中途半端なままだと変われない

この日、技術的な面の宿題は沢山頂きました
なんか僕の為に考えてくれたような内容ばかりでしたし(笑)

春にまた滋賀でお会いした時に成長してない姿を見せてしまうか
成長できた姿を見せれるかは、これからのこの冬の自分次第。

そんな時期あったなぁ・・・と思い返さないとね。



他の参加者はこの講習後どう思ってるんだろうなぁ。。
でもここまでしてくれて言ってくれる講習会ってないですよね。
そんな感謝の気持ちでいっぱいの講習会だった事には間違いありません

とりあえず今のボーっとする気持ちを忘れず繰り返さず
余分な気持ちは大分へ行く途中の瀬戸内海で捨ててきます

[ 2010/11/08 19:01 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

今回は一味違った京都府の二輪車安全運転実技講習会 

11月3日(水・祝)

『京都府警察白バイ隊員による二輪車安全運転実技講習会』


に参加してきました

CIMG4667.jpg

朝は随分肌寒くなりましたが昨日、日中は天気よく秋晴れ



参加者は64名と過去最多人数

内容はブレーキングから始まり
直列パイロンスラロームにオフセット、とコース走行

お昼前には、この京都講習会の名物?

CIMG4670.jpg

緑のライトが付いた方に避ける危険回避



と、午前中はこれまで通り、ゆったりした感じでの進行でしたが

午後からは3班に分かれ
そのランダムに別けられた組で『スタンディング低速バトル』
なるものが勃発

メンバーには池にバイクを突っ込ませるという伝説の持ち主でもあり
夜な夜な怪獣となってゴーゴーと吠えまくる・・・って怒られるか( ̄ー ̄;;;
僕がこの道に入ったころからすげぇ存在であるボス・・・Hさんと同じでした

スタンディング・・・
普段から余り、というかほとんどやらないので上手くできず
全国大会の傾斜地はスタンディングのほうが有利な部分もあるみたいだし

来年に向けて、今!悩んで決めなければいけない時期か。。

そして、このバトル!5回練習して最後にみんな一斉によーいどんっ

ゴールして後ろを振り返るとHさんはまだ半分くらいの地点でした

って、何名か座ってたぞ
座ってやっても良かったのかな

Hさんには勝ち目はないけど座ってバトルしたかったなぁ。


しかし、こういう勝負系式になると燃えますね
左右もやっぱし気になっちゃうし(・_|チラ
で、横目で気にしてたら自分の走りの集中が途切れ失敗するし(笑)



CIMG4672.jpg

そして休憩を挟み、最後の1時間・・・
いつもなら広々コース走行だけど、ん?コース設定してないぞ

一人ずつタイム計測をします

ま、まじですか

午前中から走ってるコースなので試走なしの一発勝負

ドキ(;´д`;)ドキ
順番的には丁度真ん中・・・ってHボスの次って

てか、みんな緊張してる空気漂いすぎ(笑)
やはりこういう空気になると僕の場合は順番が早い方がいい。。

その緊張した空気に呑まれ僕も緊張してくるからだ


Hさんが爆音を響かせゴーゴー・・・じゃなくブイブイ走っていく
そして僕もいよいよスタート

スタートすると緊張はある程度納まり冷静に走れるけど
体がいつも通り動いてくれないのがよぉ~~~く分かる
まさに今年の全国大会コース走行の再現である。。

「うぉぉ~全然アカン

こうした場面、走ってる時にやはりネガティブな性格の本性が出てきてしまう。


緊張した一発勝負の難しさを再確認・・・そして今後の大きな課題


と言っても練習の時ってなかなかこうした場面が作りにくい。
一本一本を大事に走る事は出来ても体は緊張で固まる!
なんてことはなかなかならないし、できない。

練習は緊張感ある本番を想定した走りをし
本番は練習の時のつもりで元気よく走る


・・・口で言うのって簡単すぎる(笑)



タイム測定の結果はさすがのHさんに続き運良く2番目でした
が、注目すべき点はやはり自分自身の走り

それに同タイム2番目の某クラブの期待の新人さんは
間違いなく僕の尊敬するお2人と同タイプの天才肌
世の中、上には上がいますよね・・・
でもそれを知った上でも続けていく内は自分自身を磨かなければ

天性の才能とセンスがない不器用者でも努力し続ければ
それに勝るとも劣らない走りが手に入れる事が出来る

才能とセンスあふれる方々ももちろん相当の努力をされてるのは知ってます。
そんな方々には一生追いつけなうかもしれないけど僕は追い続けます



と、こんな感じで
今回の練習会ではいつもとは一味違った燃える練習と緊張する練習で
いつも以上に楽しむ事が出来ました



って京都安協の元気なおっちゃんともうひと方、最後に来られてて
御挨拶に行く「あ、どうもこんにちは!」←軽い^^;

すると元気なおっちゃんが横やりで

「お前、名前呼ばれんかったらクビにしてやろうと思ってた

・・・げげっ「み、見られてたんですか

「当たり前じゃ!ずっと見とったわ

き、厳しいぃぃぃ~~~
てかマジあぶねぇぇぇ~
ほんと運が良くて助かりました。
僕よりも速い方は何名もいましたからね・・・。

けど・・・!本当は嬉しかったに違いないぞ!(笑)
厳しい発言も愛情の裏返しって言うし

Hさんも「1番~」って報告したら「当たり前じゃ
って一喝されてましたよね( *´艸`)

来年こそ全国大会という舞台で心から喜んでもらい褒められたいですね



そんなこんなでいい練習会でしたが
今後この方針で京都では行われない事を心から願っております(爆)

[ 2010/11/04 18:28 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

門真講習会・・・直パイとライディングフォームについて 

日曜日の
大阪門真での二輪車安全運転講習会

昨日の記事で一本橋のことだけ触れましたが、それ以外を



門真の試験場に到着早々
前回来られてなかった全国大会特練監督のN指導員さんが。

やっとこさあの時のお礼を言うことが出来ました。
その時に色々なアドバイスも頂く

ここでは書けない色々な想いはありますが

「大阪は変わりましたね♪
 去年は会場(鈴鹿)で喋りもしてくれませんでしたけど(笑)」


と、余計な一言を沿えて
今後も大阪と京都の間の国境なんて作らず宜しくお願いしますと
短い時間の中、出来る限りの気持ちを伝えました。

あくまでも僕の考えですが
予選の大会が終わった後の全国大会までの特練期間・・・
この期間は自分のチームのことを最優先でも全然問題ないと。
むしろそれが普通になってくるんだと思います。

が、それ以外の期間に本気であの参加者は他県だからと突っぱねる指導員。
もしそういう指導者がいるとしたら悲しいですよね・・・。

冗談で言うお方は何名かいますが(・_|チラ
そう冗談を言ってくださる指導員さんの言葉には愛を感じます(笑)
「ありがとうございます」という言葉が自然と出ます。


あんまり余計なことを書くと「ブログに書かれちゃうから♪」
と腫れ物扱いされてしまいそうなんで(爆)ここらへんで・・・(¬ー¬)





さてさて、この日の朝のミーティングは
そういや、いつもある警察の方のお話がなかったような・・・

その後は点検と乗車姿勢を終えて各課題走行に





そして今日は教えられた事の内容を主に2つ

まずは直列パイロンスラローム

前回門真時の記事
アドバイスは↑記事の一本橋計測写真に写ってるS指導員さん。
僕と目が合うと「教えない♪」と冗談で絶対に言ってくる(笑)
けどその言葉の後はいつも真剣に教えてくれ「あ、教えてしまった」
と捨てゼリフを残すお人でこのやりとりはもう挨拶のようなものに^y^

頂いたアドバイス
・パイロンの進入の仕方(2本目まで遅い!)
・と、↑その遅い理由(ギアチェンジ)
・速く走ろうとして左右バランスが違ってる
 (曲がる→修正→曲がる→修正→曲がる・・・)
・パイロン接触後でも、わめかずちゃんと走る!
 (当たったら「あぁぁぁ・・・」となり手を抜いてしまう悪い癖( ̄- ̄;)

前回は別の指導員さんに目線を注意していただき、ましにはなったけど
まだまだ課題だらけれございます。


 
お昼前には前回同様に・・・『はつえんとう』についての講話。

CIMG4642.jpg

ちなみに 左:発炎筒 右:発煙筒



そしてもう一つは8の字課題前に頂いた・・・
ライディングフォームについて

アドバイスはN指導員さんから。
なにげにマンツーマンで教えて頂いたのってハジメテだったかも。
他の監督さんということを知ってるとなんか緊張する。
なので滋賀でもよぉ~く緊張してる。

けど「僕はそれだけスゴイ逸材なんだ!」と前向きに解釈してる(笑)
みんなにある程度均等に教えてるはずですが(爆)

で、教えられたフォームについてですが
ちょっと「ドキッ」としました。
僕自身も最近気になってた事でしたから



それは 『旋回中の頭の角度』 



これは図の例を出して・・・

DSCF87571.jpg

も、上手く説明とか言えませんが・・・(; ̄- ̄;)

上の写真は先日の高槻で撮っていただいた写真。
若干上半身が起きてますが、これはオフセットの出口なんでスルーで・・・

問題はさっき言ったとおり、 あ た ま の 角 度



綺麗なリーンウィズを意識するセンサーとして使用したのは
僕の場合、体の軸ではなく頭でした。

で、頭を傾いてるバイクの中心軸の延長線上に持って行く為に
その傾いた頭のまま持っていって矯正してました。

頭を傾けたままの方がバイクの中心が分かりやすかったからです。

で、そればかりを意識するあまり
「なんか最近景色が違うぞ・・・特に突っ込み進入する時・・・」

それって1番寝てる時・・・
ってことは1番頭が傾いてる時に見える景色

これでいいんやろか・・・そう思ってた矢先のアドバイスでした

まぁそれで怖がらず問題なくアクセルを開けれるならいいんでしょうけど。。
僕の『こけたらあかんで走法』では余計にアクセル開けるのが遅れる・・・と。

なので、せめて写真の赤線の角度くらいにもっていければ。
見た目も綺麗だし(これ重要)、アクセルもコンマ数秒早く開けれるかな。



というか以前は景色が斜めになる角度には絶対になってなかった
が、僕の独自なリーンウィズ矯正という方法が
あらぬ変な癖をつけてしまった・・・ということに

でも今気付かしてもらえてよかった・・・。
矯正しだしたのはちょっと前からだし、まだ間に合う



・・・しっかし今やるべき課題が多い。
毎週練習してるけど全然時間が足りない。

でも焦りはなく楽しい

できればこの調子と気持ちをいつまで~も維持し続けたいものです


次の門真の参加は・・・2回お休みして
その次は来年の3月か・・・だいぶ先になってしまいそうですが
その時に成長した姿を見せれたいと思います


[ 2010/10/26 21:02 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

【一本橋】通いだして丸2年・・・門真の安全運転講習会 

10月24日(日)

大阪の門真で行われてる二輪車安全運転講習会に参加してきました。

CIMG4643.jpg
Mドクターさんのバイクをメインに撮ってみました(・_|チラ くろれぼちゃんはその後ろ

前回9月開催時の記事



この講習会では・・・

CIMG4646.jpg

その日の終了後に↑このような受講カードを頂けます。

裏面には

CIMG4645.jpg

いつ参加したのかという記載をしていただけるだけの物ですが
丁度2年間で12回参加・・・裏面がついに埋まってしまいました。

埋まったからと言ってこれといった特典はないようですが( ̄- ̄;;;

そろそろ毎月の参加を控えていこうかな?とも考えてたり。



ちなみにこの日のキャンセルは約20名

いつも予約の70名枠は3,4日で埋まるという人気っぷり。
この日は雨予報で多かったけど毎回10名前後のキャンセルがあるそうで。

・・・( ̄  ̄;) うーん
と、大阪安協さんが今年は特に頭を抱えられておられます。
来年再来年にかけて開催が減りそうな予感がしますね



さて、今日は 一本橋 だけについてを

この課題・・・
『一本橋!目標60秒』を掲げてしまうと本当に奥が深い。

というより、最近やっとその奥の深さを知った気もしますが



前置きはさておき・・・昨日の結果を報告

脱輪(27秒で) 脱輪(26秒で) 脱輪(24秒で)
↑3連続全て3分の2くらいの地点で脱輪( ̄- ̄;;;

その後は・・・

32秒 37秒 34秒 35秒 脱輪(乗ってすぐ^y^) 34秒 35秒

9月に記録を更新した35秒をこの日も2秒延ばす事に成功

この日は回転率が物凄く早く
いつもよりも3倍増しで一本橋の練習が出来ました

40秒まで後一歩です

そして、この1ヶ月のコソ練の成果が確実に出てる事を実感
やはり練習は裏切らないということか

練習を積み重ねていけば出来るようになる。
あんなに悩んでたのが嘘のように思える


今後も、この滋賀M指導員さんの言葉を信じ突き進みます。



そういや、この日も一本橋中の息継ぎに相当苦労しました(笑)

橋を下りたら・・・ (;´д`;)ハァハァハァハァ・・・

計測してくださった交機の方に

「見てるこっちまで息苦しくなる(笑)」

と、爆笑される始末

あと言われたことは、最初の3連続後半で落ちてた時に

「落ちると思ったら落ちる。そして欲を出しても落ちる。気持ち気持ち!」

加呼吸な僕を可哀想と思ったのか(笑)すご~く励ましてくださいました
たしかに最初落ちた時は「おしっ今日は初回から調子イイ」って思ってたし
今年の全国でも「よしっイケル!」って思ったらエンストしたし



でも技術面でもまだまだで、やっぱりまだ上半身のブレがあるみたい。
それにレボってなんかアクセルワークを一定にするのが難しい・・・。

だから僕の一本橋はほぼアイドリングのみの状態

動力を後輪に与えつつ安定させる・・・ってのができてないハズ。。
一応リアは踏み続けてるけど橋にタイヤを押し付けれてなく
橋の上で不安定にコロコロ転がってるだけに感じる時がある。

今のやり方じゃまた来年のZRXでの全国でもエンストする可能性大

やはり最高タイムだけにこだわるのは危険か・・・。

でも60秒は目指したい(笑)

ぬおぉぉぉぉ~~~ヽ(#`Д´)ノ



でも今の、この60秒を目指し悩んでるのも
60秒ができるようになった自分から見たら
「いやいや、単なるオメーの練習不足だろ」
と言ってそうな気がする

こうして長々と書いて悩み込んでるように見えるかも?しれないけど
怪我してから「悩み込む事」だけは絶対にやめる
と誓ったんで、そんなに悩んでなかったりします

ただこうして考えるのが好きなだけなんですよね
『同じ穴のむじな』にしか理解されない事・・・
昔のこの道に入る前の僕は今の自分を理解できないでしょう(笑)



さて、

11月はまたまた2秒伸ばして39秒を叩きだします

来月の計測チャンスは2回あるかな。
できれば40秒という記録は次の異国の地で叩きだしたい( ̄一* ̄)キラン,,,

そしてこのペースなら年内40秒オーバーは可能だ

それの実現に向けて、また黙々と練習を積み重ねていきます。

2年前は16秒・・・ってことは2年後に60秒・・・かな
焦らず少しずつ着実に楽しみながら伸ばしていくぞ

[ 2010/10/25 19:18 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

高槻スポライにて・・・最高の見本となる『先生』が参加っ! 

先日、大阪に用事があったんで
ついでに・・・というか用事を口実としたメインですが(笑)

『ホンダドリーム高槻スポーツライディングスクール』

に参加してきました。

CIMG4598.jpg

前日も相当に走り込んだ練習をしたんで
体力はかろうじで残ってたものの眼の調子がよろしくなく
薬を服用しての参加でした( ̄ー ̄;)

「そこまでして行くか?!」と聞こえてきそうですが用事があったんで



講習内容は過去2回と同じ

だったけど今回も過去2回と同じイントラさんではなく
上手いこと、また別のイントラさん担当の元のスクールでした。

まずはコースを走りながら止まるという練習

で、いきなり転倒者が出てしまい中断。。
結局ほんの少ししか走れず一限目を終える



( ̄-  ̄ ) んっもしや・・・



という違和感を同じ組のある方に抱く。。

(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
次の課題、パイロンスラロームでそれが核心に至る
ジーーー (;¬ ¬)

も、離れてたんで喋りかけれず、お昼休憩に



そして休憩が終わり、次の課題のブレーキング前に
意を決してその方に質問してみる・・・


「すいません、もしかして・・・というか教習所の先生ですよね


「えっ・・・どうして?( ̄- ̄;;;」
と逆に質問返しされてしまう。


「どう見てもフォームと走りが一般ライダーじゃないので


「むむむぅ~普通はばれないけどなぁ(笑)」



というやりとりがあり
お聞きしたところ、やはり正体は某教習所の二輪の先生でした
それも指導員大会に過去何度か出場&入賞経験のある方でした

(* ̄□` ̄*) うっほぉぉぉ~今日は運がいいぞ

2時から5時前まではコース走行なんですが
『初級・中級・上級に別れ20分走ってあとは見学』
というのがここのスクールのスタイル

よしっ今日は意地でも中級クラスで走る

なんとか空気になりきって
過去2回は上級組だったけど中級組になれました

↑なぜ中級かという理由は言う必要ないとは思いますが・・・(笑)


「先生の走りを見て勉強させていただきますっ!('◇')ゞ

カメラ片手にあちこち現れますが気にしないで下さいっ(笑)」



っと言うと快く承諾してくださいました

本当は後ろを走らせてほしかったけど
初対面の先生にそんな図々しい事をお願いできないですし^^;
ましてや同じ受講生ですし

CIMG4613.jpg

と言いつつプロの専属カメラマンばりに
あちこち色んな角度から動画を沢山撮らせていただきました

嫌な顔するどころか
必死すぎる僕を見て笑われてたくらいです(笑)

だってこんな機会、絶対他には・・・
というか今後もたぶん講習会で同じ受講生として先生と御一緒する事なんて
あると言えばあるけど、こうしてジーっと見るチャンスはそうそうないですからね


とりあえず研究材料はたぁ~っぷりと頂きました


「僕を踏み台にしてください


・・・踏むどころか足すら上げられない位置にいますが
各地の教習所の先生のような綺麗で素晴らしい走りが出来るよう
今後もより一層頑張るぞ!と改めて決意したのでした


・・・肝心な僕の方は・・・

1604751050_82.jpg
※スタート直後のターンの写真 撮影:けんいちろうさん(イツモアリガトウゴザイマスッ)

眼がしんどかったけどいつも通り全力入魂しすぎてしまい
終わった後、けんいちろうさんに何度も笑われちゃいました|_・)チラ

【け】( * ´艸`)大丈夫ですか!? 【め】(;´д` )ハァハァ・・・もうダメです。

やはり体力のない週末ライダーは
「短期集中ライディングから卒業」は果てしなく遠いのかもしれません(笑)
僕の場合は乗り込むよりそのほうが合ってる気もするんでヨシとしましょう。
体力はつけないといけませんが


その後は用事で9時半頃まで大阪に居て
帰ったのは10時半。

即風呂に入って即お布団に潜り込みましたとさ。
最近練習続きで膝のニーグリップアザが消えなくなってきた( ̄- ̄;

[ 2010/10/21 20:13 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

白バイ隊員による二輪車安全運転実技講習会に参加! 

10月11日(祝・月)

JRA京都競馬場の駐車場内で行われた

『京都府警察白バイ隊員による二輪車安全運転実技講習会』

溝のないタイヤのまま参加してきました。

CIMG4555.jpg

隣には他では見れないバイクが(・_|チラ



1日の講習内容(2組に分かれ)
【午前中】ブレーキング → パイロンスラローム

お昼に安全運転についての講話と死角と目視の大切さを知る体験

【午後】危険回避(の時の自分の反応スピードを知ろう) → コーススラローム



最初のブレーキング課題では
時速50キロでリアロックという課題が
溝のないタイヤ交換前だったので喜んでやりました
5回ほどブレーキングの練習をし、まずまずの出来。


次はパイロン間隔約5mと10mの直列パイロンスラロームと
オフセットパイロンスラローム
5m間隔の直パイコースは微妙な上り下りの傾斜がついてて
上手く一定のリズムで出来ず苦戦
オフセットスラロームも上に同じく2速でやりましたが

・・・( ̄  ̄;) うーん

タイヤの溝がないのにビビッテか
いつも以上に早めのブレーキングをしてしまう。
そうでなくてもいつも「早すぎる」って言われてるのに
やはりこれは今後の大きな課題です。



昨年5月開催時の様子

昨年7月の開催時の様子



そして午後からは危険回避

CIMG4564.jpg

この日は出来たか出来なかったか、ではなく
『認知→判断→行動』までの自分の反応スピードを知る事

昨年7月の時は小隊長さんが自ら機械となり信号の役目を果たされましたが
今回は白バイ競技大会とかでも使う赤と緑ランプの付く機械を使用

速度は40キロキープで進入して赤とは逆の緑の方に避けるというもの

1回目は反応時間1,5秒くらいでランプが付くので挑戦

「うわっ」ってなったけどなんとか反応でき成功



これはほとんどの人が成功してたけど・・・
次はライトの光る位置がさっきよりも遅れるので挑戦


・・・この日は京都府チームを始め、特練参加選手も多数参加。
その中でも僕のスタート順は早めで最初の組で
みんなはなぜか後半の組だったんで見られながらの挑戦でした


2本目挑戦

~~~~~┌(* ̄)┘┌(* ̄ ̄)┘┌(* ̄  ̄)┘┌(* ̄‥ ̄*)┘



!Σ( ̄□ ̄; ピクッ

~(┌  ┌  ┌  ´Д`)┘ あぁぁぁぁ~・・・

という断末魔と共に避ける事が出来ず真っ直ぐ直進(笑)

反応には自信あったのに、なんかショック
戻ったらなんかみんな笑顔だし~


次は皆の番
も、もしこれで皆が成功オンパレードだったら・・・((((;´・ω・`))))カクカクフルフル


ってみんな僕と同じくピクッとなって避けれず直進してる(((笑)))
なんかセローのしとだけ反対の赤に突っ込まれてましたけど

これは僕の反応スピードが遅いのではなく
物理的にかなり無理のある設定になってたんだ
そう思うとみんなの相続く失敗を見てホッとしました。

そしてこれは
出来た出来ないではなく反応スピード体験

ここから学べる事は言わずとも分かってきますよね。

この本格的な危険回避はこの講習会だけでしか体験できないので
この貴重な体験が出来た事に感謝でございます



最後はコーススラローム

自信のない人~ゆっくり走りたい人~頑張って走りたい人~
的な感じで3組に別れる。

この日はタイヤがあれなんでゆっくり走るつもりが
運悪く?バイクが前だったので自然と頑張って走りたい組の前に

後ろに逃げる事も出来ず、まぁいいかと2速固定で走る事に

結局1速で走らず最後まで2速で頑張って走りました
コースは結構スピードに乗るコーナーが多く
一瞬タイヤが耐え切れなさそうにする場面もありましたが
意外と溝なしでも走れるもんです



この日もやはり腰の使い方を意識しながら走りました
も、走行中は色々な事が気になってくるんですよね~
フォームとかブレーキが使えてるかどうかとかラインとか。。
そうなると僕の腰はお留守になるのです
動画を見たらなんか全然動かせてなく地蔵乗り。。

むぉ~ムツカシイヽ(#`Д´)ノ
けど楽しい


講習が終わってからは僕の後ろを走ってくださった
RS京都代表さまに御礼と「なにかアドバイスてきなことがあれば・・・」
と図々しくお言葉を頂きに行きました。
可愛くてお利巧さんな黒のラブちゃんとのボールで運動遊びタイムを中断し
アドバイスもしっかり頂き、短い時間でしたが色々とお話していただき
どうもありがとうございました

楽しいと思うこと、思えること、そして続けること
そんな言葉が響きました。

また悩み込むであろう近い未来?の自分に覚えておいてほしい事です
今週末もまた練習頑張ろう

[ 2010/10/14 20:34 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

ドライからウェット・・・グッドライダーミーティング滋賀 

昨日の続き・・・

『グッドライダーミーティング滋賀』の講習内容です

この日は前々からの雨予報もあってか
参加者はいつもより少なく 28名 でした。

25514796.jpg

初中級組と上級組に別れてそれぞれの課題へと移りました。


僕はまだまだ基本が出来てないので
上級者とは言えませんが上級のほうで・・・

って初中級組に僕より上手なお人が紛れ込んでたような気も(・_|チラ



さて、最初はいきなりのパイロンスラロームから
直パイ(パイロン約20本)とオフセットです。

まず直パイは目線を落とさないよう先を見ながらを意識し
オフセットではリア踏みすぎ注意と前ブレーキをちゃんと使うことを意識。
その為のフォームチェックも欠かさないこと

2周終わったところでM指導員さんがアドバイスを下さる

おぉ・・・嬉しい
僕はダイヤモンドにもなり得る原石に見えるんだろうか(¬ー¬)フフフ


頂いたアドバイスと課題は・・・

下半身が使えてなく遊んでるように見える。それ即ち腰が使えてない


なるほど・・・だからメリハリなく、ちんたら走ってるように見えちゃうんだな
そういやここ最近は腰の使い方を全然考えてなかったし
今の僕にはまだ早いと思ってたので考えようともしてませんでした。

背筋と腹筋を使ってバイクの向きをかえてやる。
声に出しながら走ると、より効果的うふっ



ナルホド・・・|* ̄Д ̄*|ありがとうございます


そういえばこの前にお会いしたM指導員さんの師匠様の後ろを
走らせていただいた時、なんか叫び声のような掛け声が聞こえてきてました



そして腰・・・背筋と腹筋を意識しながら走ってみる
ウシッ!ウシッ!っという変な掛け声と共に(笑)

・・・もイマイチ使い方が分からず腰がだんだん痛くなる

も、一度だけ「おぉっ」と思うような感覚も。
腰の動きに釣られて車体も同じ様に一瞬遅れてグイッっと。

も、まだまだ要練習ですな。。


以前の滋賀ワンデースクールで教えて頂いた
『加重とタイヤを感じとりながら走る事』
これはまだ今の僕には早かったのかもしれないなぁ。。

まずはフォーム、体(背筋腹筋)の使い方から気を付けた方が良いのかな。
同じく滋賀のS先生から教えて頂いたブレーキポイントの位置の事もあるし


まずはどれからやるべきなのか


こう見えても乗ってる時は常に何かを考えて乗ってるわけで
自分への課題を意識しながら確認しながら乗ってるわけですが
いわば意味のある理論に基づきながらの試行錯誤なわけで・・・

でも

自分の中の感覚を頼れば自ずと行き付くとこに行くのだろうか
と、最近思うこともあります。

例えば・・・
僕が常日頃から意識してるフォームだけど
これはフォームを意識して乗るよりも、加重やタイヤを意識して乗ってれば
自然と自分に合う理想のフォームにたどり着くののだろうか?
と・・・。

でも僕は鈍感だし、何も考えず走れば走るほど閃くタイプでもないんで
感覚に頼る自分のライディング作りは無理な気もしますが(笑)

ただ、時にはあーだこーだと考えて走るよりも
感覚を研ぎ澄ませ、感じ取りながら走る事も大切なのかも?
なんて思うようになりました。

もう一度言いますが僕には向いてないと思いますけど(*´д`*)

考え込んで悩み凹むのだけは避けないといけません
昨年末や今年の春頃に悩んでた時はいい思い出ないからなぁ^^;



25514796a.jpg


と無駄に長くなりましたが

午後からはブレーキング
路面はまだギリギリドライだったかな。

ブレーキングの練習って結構自分の弱点が見つかります

急制動なんかは
「ブレーキするぞするぞと思って緊張して肩が固まってる(笑)」とS指導員さん
フロントブレーキもまだまだ甘いし・・・( ̄  ̄;) うーん

これはブレーキングの自主練習もやらなければ

毎回同じことを言われるのもそろそろサヨナラしなければ



最後は小雨降る中、完全ウェット路面でのコース走行

ビビリな僕は完全2速固定
いつも通り攻めきれない走りで滑る事なく無事走る(笑)

タイヤの溝がもうなかったんで
それにビビらない走りを心掛けながら走りました
ビビッて体が逃げたら加重が抜けて飛んでしまいそうな気がするんで。。

「よしっ、お前(タイヤ)!このカーブもこのまま耐えてくれよ!」

と会話しながら

・・・でもやっぱり限界を知らないと今どれくらいタイヤに負担かかってるかが
分からないから本当は80%くらいなのかもしれないけど開けれないなぁ。。

と言いつつ滑るまで開けるるのが怖い小心者のビビリさん。
困ったもんだヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。



そんなこんなで帰りは普通に冷たい雨に打たれながら帰宅

CIMG4511.jpg

玄関が池になりそうでした(; ̄- ̄;)

靴の中も雨で浸水してグショグショになったんで
お風呂で洗ってみました ´・艸・)クサッ!



この日は久しぶりの顔も見れたし
講習が終わってからM指導員さんに色々とアドバイスもいただけたし
雨でもいい講習会になりました

次の11月ももちろん参加です

それまでに3,4回練習会があるんで背筋腹筋を使うことを意識して
頑張ってみようと思います

[ 2010/10/05 20:08 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。