上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 滋賀ワンデースクール・・・きっと僕はまだまだ上手くなる!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

滋賀ワンデースクール・・・きっと僕はまだまだ上手くなる! 

滋賀ワンデースクール・・・前回からの続きです

も前に、前回ブレーキングの時の話をしましたが
その課題前に2人の指導員さんが時速XXキロ(←これは言っていいのかな^^;)
を見せてくださいました。

大体この辺かな?ってところからスロー撮影(・_|チラ
凄い勢いでブレーキングも素晴らしい安定感

僕がやったら後輪ロックでボロボロになってまいそう
一般公道だったらと思うと恐ろしくてスピードが出せませんね。



大変イイモノを見せて頂き
お昼休みにはM指導員さんのに乗せていただくという
超貴重な体験までさせて頂きました



そして午後からは2班に別けてのコーススラローム

DSC03929.jpg

この日の自分への課題は特練気で付いたテーマ

フロントブレーキをちゃんと使う事、その為のフォームに気を付ける事

こうして自分にテーマを掲げると
以前のようにスピード系練習になると嫌な気分にならない

そして自分のライディングを見つめながら走る

やはりオフセットのような忙しい場所になると
リアブレーキの踏み過ぎで後輪が何度か滑ってしまう


朝に頑張って指導員さん方々が掃いて下さった 砂だまり

に体がビビッテ逃げてしまい走りたいラインから反れる事もシバシバ・・・。



・・・( ̄  ̄;) うーん



タンクが熱くて痛い

自分のライディングの事よりもコレが気になって気になってアツイヨアツイヨー




そして最後の全体コース走行へ・・・

何周か走る
ここは毎回コースが変わるのでオモシロイ

自分への課題にも気を付けながら走るけど

まだ何かが足りてない・・・それが何なのかが分からない

まだまだ基本が出来て無いのでそれは忠実にやっていかなければ・・・



そんな時に

「後ろ走らせてもらいます

と、M指導員さん

おぉ、やったぜ お願いします

ブホホォォ ブホホォォォ

と後ろから音が聞こえてくる。。
も、もしやこれは3速時のアクセル開ける音ではなんて思いつつ、
丁寧な走りを心掛けるも緊張しながら微妙な感じで走り終える。

「よく練習してる走り。センスはある

やっぱり褒められると嬉しい・・・(● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ

「走ってる時、加重って考えたことある?勿体無いと思うトコもある」

そういや以前の滋賀の時も『勿体無い』って言われた気が( ̄- ̄;;;

そして前後加重の割合のお話とかタイヤの頑張り度のお話とか
今まで僕が考えた事の無いお話を頂戴する

(□□ヘ)フムフム、50-50に90~95...
急いで頭の中に書き込む(*`Д´)φ_カキカキ



それで終わるかと思いきや・・・前を走っていただける事に\(*T▽T*)/

M指導員さんの走り・・・はたから見てるとスピード感はそんなに感じない
けど前回スクールで指導員大会の競技のパイスラタイム計測
で、最初に走ったあのS指導員さんより2秒近くも速かったえっ
御本人さま曰く、まさに・・・

派手さはないけど無駄のない走り



後ろを走らせていただき、今の僕には勿体無いような走りで
気付ける得られたヒントは今の自分では少なかったかもしれませんが

スイスイと流れ・・・すぎて、見えるよう追いかけるのが精一杯でもありました(笑)

けどその教えられた事が理解しできるようになれば

「劇的に速くなる

そしてお決まりの(謎「これ以上京都のスパイには」という締めに(笑)


いえいえ、もう十分でございます

きっと教えていただいた事も今の僕は半分も理解してない可能性が・・・
けどそんな言葉の意味を理解できた時、もう一度御礼を言いに
そして次に課題をいただきに行かせて頂きます(´ー`)ウフフ


DSC03928.jpg


そして僕はまだまだ上手くなるし劇的に速くなる時が来る


やはりこうして素晴らしい方々から伸び代を頂くことは
今後の自分への大きな励みにもなるし、「この目の前の壁もいつかは乗り越えれるんだからその為に!」と、また練習も頑張る事が出来る。

やはり僕は褒められたら伸びるタイプなんだろうか・・・(;¬ ¬)

ただ、ここからの頑張りは僕自身に掛かってるので
上手く自分をいい方向に乗せ、「やっぱダメだぁ」とか「僕は遅い」と思わず
この今の時期を楽しみつつ成長していこうと思います。



お連れさんへの指導も最近は褒めて伸ばすようにしてるので
それがほんの少しずつの成長に繋がってるんだろう。
一本橋も、もう余裕で20秒以上乗る技術がいつの間にか身に付いてるし
全然練習してないのに・・・も、もしや天才タイプなのか

僕は正しい練習を積み重ねなければ、
ただ闇雲に走ったり、何も考えず只管練習しても伸びない凡人タイプ
自ら閃くことって結構少ないのです。。

だからこそこれからも自分への課題を見失わず着実に練習していこう
そう思うのでした。

・・・人は僕を『真面目で考えすぎ』・・・とも言うたしかにそうなのかも



久しぶりにスクール記事を2回に分け長々とレポートしちゃいました
[ 2010/08/26 18:59 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/467-968f9be0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。