上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 燃えろ低速練習!タンクで火傷!滋賀ワンデースクール



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

燃えろ低速練習!タンクで火傷!滋賀ワンデースクール 

29123660_15303933_172large.jpg

8月22日(日)

滋賀ワンデースクール
に参加してきました
(お連れ柿もKLX125で参加)



全国大会終了後のスクール・・・
前日晩も夜中起きたりで、こんな楽しみな気分になるのは久しぶり

滋賀県民の方々メインな安全運転講習会ですが
他府県からの参加者も多く・・・ってほとんど顔見知りやん(笑)
ワタクシ京都府民もスパイとして参加させていただきました




まずは朝のミーティングから

今回は滋賀の交通事故状況や安全運転についてのお話を
開催場である試験場の警察官の方々から頂戴する。

その後は運行前点検(ブタトネンリョウ)&乗車姿勢の確認

で、そろそろヤバイと思ってた


「リアブレーキパッド残量が目視で確認出来ません(゚Д゚)ノ 」


なんてコッタ。。
運行前点検を怠ってただなんて・・・
(昨晩、KLX125のハンドルと共にパッド注文しました
全国大会前は「練習!」に捕らわれ必死すぎスッカリ忘れてました

と、言うのは言い分けで・・・
普段から乗る前にちゃんと点検してない事がバレバレなのである。。




そして最初の課題走行練習へと入ります・・・

ここ2,3回はなくなってた低速練習。
さすがに今回もこの暑さではないだろうと思ってたけど・・・

外周中央線を使った低速練習からスタート

この暑い中、低速練習を取り組むだなんて・・・しかも外周って
さすが分かってらっしゃる(笑)
さて、前を走るのはO代表で頑張られたスマイリーさん
着実に練習を積み重ね、僕なんかよりも安定した実力者
その前を走るのは京都のTさん

これは良い練習になる・・・( ̄一* ̄)キラン

そして汗が滝のように流れながらの練習が始まる

「やっぱ上手いなぁ」・・・と横からS本指導員さんの声が
嬉しかったけど、どうも切り返しの時にリアも放してハンドルを切っちゃう。
ビョーンと進んでしまい、ままた切り返さないといけなくなり
上半身がユラユラ

やはりまだまだ下半身ホールド・・・ニーグリップができてない

集中してて(;゜ロ゜)ハッっと我に返ると膝がゆるゆるってことが多い
※ちなみに左膝は骨折でまだまだユルユル



2周目はS先生に
リアブレーキをもっと踏む!ハンドルでバランスを取りながら
停止できるポイントを探しながらバランスを取る!その繰り返し
とアドバイスを頂く。

「そんだけ出来てたら1分いける」というお言葉を
で、でも橋の上に乗るとまた違ってくるのです

3周目はもう集中力がなくなってきだす・・・
前の方ではプスンプスンとエンストの音が(笑)

あ、そうだ!僕もエンストして足を付かず再始動の練習をしよう

って、意外と自ら意図的にエンストするって難しいぞ
全国ではあんな簡単に出来たのに!・・・と自虐ネタ。。
というか必然的エンストを起こしてもそれに自分が準備してたら意味ないか!
無意識な偶然のエンストに対応してこそ練習になるんだ!

と、暑さでもはやザボル方向へと・・・( ̄- ̄;;;
モウダメ、早く進んでおくれ



それにタンクが熱すぎてもうニーグリップできない



ほんと熱くて熱くて・・・
やはり真夏に黒のタンクと黒のジャージはまずかったか。。

CIMG4130.jpg

赤くなって火傷してましたイタイ

低速練習後にS先生にアドバイスを聞きに行き
少しお話しさせていただきましたが

1分乗れるようになってないとあの全国の場で20秒を出すのは難しい

と仰ってました。

京都のTさんも某教習所先生から聞いた話によると
普段は4分5分乗れるけど全国では1分30秒ギリギリと言われてたそうな。。

そうか・・・そうだよな・・・。

今大会・・・春頃からの「最低でも20秒以上乗れればそれで良い」という考えは
やっぱ甘すぎたんだな、とシミジミ思い知らされる

来年までには最低でも40秒!って思ってたけど



3倍の60秒を目指すぞ



・・・ふぅ

口で言うのはなんて簡単なんだ(笑)

そこに行くまでは1秒1秒伸ばしていく!という気持ちが大切なんだろうなぁ

ワタクシなんと3月から最長記録目指してトライしてません

かと言って100%の確率で20秒いけるという技術も付いておりません


むぉぉぉ・・・ナンテコッター
と叫びたくなるような・・・無駄じゃないとは言え、微妙な5ヶ月を。。

同じくらいのタイムだった大阪のスマイリーさんも
僕の現時点での最長記録33秒をあっという間に追い越し遙か先へ


僕はこの半年は明らかに進歩のない走りと練習しかしてないぞ
けど頑張り続ければいつか皆誰でも60秒に到達するはず

よしっ!次の計測日はいつだ!
それまでに何日練習できる!?


ダメダ・・・考えれば考えるほど燃えてくるし楽しすぎる\(*T▽T*)/

こういう時の僕は危険だ。。
落ちつけ、焦るな・・・ま ず は ブレーキパッド交換からだ

いや、まてよ、家でも出来る事がいっぱいあるぞ



やっぱ練習は楽しい。



って

なんか低速練習レポートがいつにも増して無駄に長くなってしまった。。

そしてこんな小学生日記のような感想レポートを
見てくださってる方が結構多いことにも驚き・・・( ̄- ̄;;;

「ブログ見てる」

全国大会でもすごい方から言われたし日曜日もまさかあのM指導員様
から言われるとは!Σ( ̄□ ̄;マジデスカ

このままではブログにだけ大口を叩き実際は大した事のない人に
なってまう(笑)いや、もうなってるか(;´д` )
来年の全国大会では・・・なんて目標点数まで書いちゃったけど
まずは京都府代表にならなくては

そして来年の京都府大会では1,000点満点を目指す
自分自身へのプレッシャーなんて全国に比べたら軽いもんだ(´ー`)ウヘッ
こっから先が大変なんだ。。

いや・・・その前に大切なのは怪我をしないこと。。
あと絶対にやってはいけないのが出場権(3年)剥奪の違反による免許停止

日々、安全運転意識を忘れず練習では全力入魂で

僕の場合半年毎になにかやらかしてるんで・・・主に転倒。。
この1年はいい加減平穏な1年にしなければ・・・(; ̄- ̄;)



と、話が反れてしまいましたが
午前中の最後の課題練習のブレーキングレポートも続けます

加速してすぐに止まるというブレーキングでの練習でしたが
「出来る人はストップして足を付かずそのまま再び進んでください」
と言われたのでやってみた。

結構難しく成功率も半分くらいでしたがコレ・・・バッチリ決まると
ヤバイくらい楽しい

ブレーキから足を付かずに停止で車体が真っ直ぐ立ってるわけで
そんで縮んだフロントブレーキとリアを静止状態からポンッ外すと

数十センチバックする(笑)

うわ、これ楽しい


・・・一人趣旨の違った練習をしちゃってた気もするけど
ブレーキ直後にバランスよく直立状態を保たないと無理なので
いい練習になりました


で・・・やっぱりコレを全国大会でしちゃうと指示違反になるんだろうか。。
この裏技をもし、今年僕が使えてれば5点の減点を減らせてたぞ

でも最大減点になったら嫌なんで誰か試してくれないかしら(笑)
僕があの場でこんなことやろうとしたら右足接地しそうだし



と、なが~~~いレポート・・・というより無駄話ばかりになりましたが
全国大会後の練習って特に楽しいですな
これこそが本来あるべき姿なんだろうなぁ・・・

また後半は次回に...


長々と最後まで読んでくださり、ありがとうございますm(__)m

[ 2010/08/24 19:30 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/466-17749ce0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。