上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 今年もありがとう・・・第43回 二輪車安全運転全国大会



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年もありがとう・・・第43回 二輪車安全運転全国大会 

全都道府県の競技が終われば鈴鹿サーキット本コースで・・・

paredo55.jpg
(写真撮影 エイさん・・・早速使わさせて頂きましたありがとうございます)

選手188名(今年は186名)のパレードです



走りながら・・・

たった今、2年前に見学して憧れた場所で・・・すごいとこで走ってるんやな。。
なのに今年は直前まで全国大会から目を背けてしまったせいか
あっという間に終わってしまったな。。
この1年間・・・これでよかったんだろうか・・・。

なんて考えながら走ってました

DSC03895.jpg



そして表彰式・・・



DSC03900.jpg

昨年は自分に対しての不満も多くあったけど晴れやかな気分でした。
悔しさよりも「来年やったるぞ!」という気持ちだったかな

でも今年はすごく悔しかった。
自分の技術と精神面では、まだまだ上位選手に比べて劣ってる。
それは今年も痛いほど痛感した。

この1年の僕の頑張りは全くと言っていいほど及ばなかったんだ。
自分の不注意で怪我もした。
特練でも多くの方々に迷惑を掛けた。
なにやってたんや、俺・・・・・。

表彰式終了後・・・椅子から立てなかった。
喋る事も出来なかった。
けど下を見てうつむきはしなかった・・・したくなかった。ただ前を見てた。

そこに誰かが僕の左肩に「ボン」っと手を置いた。
某講習会でお世話になってる、僕の尊敬するお方でした。
顔を見た瞬間に悔しさと嬉しさが交差し、泣き崩れてしまう。。

こうして僕の今年の全国大会に幕が下ろされました。




大会成績(個人)
--------------------------------------
法規履行走行 減点0 (なし)
--------------------------------------
Aブロック・・・減点5
・ブレーキング 減点5 (基準停止距離オーバー)
--------------------------------------
Bブロック・・・減点25
・コンビネーションスラローム 減点5 (基準タイム超過×1秒)
・コーススラローム 減点15 (基準タイム超過×3秒)
・コーナリング 減点5 (基準タイム超過×1秒)
--------------------------------------
Cブロック・・・減点85
・応用千鳥 減点5 (パイロン接触×1)
・ストレートブリッジ 減点40 (エンスト・足付き)
・傾斜地走行 減点40 (左足支え・ラインオーバー)
--------------------------------------
Dブロック・・・減点15
・悪路応用 減点10 (パイロン接触×2)
・ブロックスネーク 減点5 (基準タイム不足)
・坂道レムニー 減点0 (なし)
--------------------------------------
合計 減点130
一般Aクラス 870点 24位



大会成績(団体)
-------------------
1位 東京都  3,865点
2位 神奈川県 3,865点
3位 大阪府  3,810点
-------------------
26位 京都府 3,540点




・・・疲れた。
もうしんどい。。

大会直前はこんな気持ちにもなった。

けど終わった今は やっぱりまた皆と走りたい そう思います。

この全国大会は自分一人の事だけを考えれば良いというものじゃないので
精神的な負担は耐えに耐えがたい部分も多いです。
ここにたどり着くまでに多くの練習時間を費やし
大会数ヶ月前にもなれば休みの日になると「練習!」その事しか
頭になくなり自分の生活のリズムもそれに合わせてしまいます。
自分はよくても回りに(家族等)理解してもらう事の難しさもあります。
実際、僕もお連れさんとは、この事で何度も衝突してました。
その他、今年は知りたくなかった事まで知る事になり
一時は本当に僕の進んでるこの道が嫌になりました。

けど、僕はまた来年も自らの意思と足でこの道を歩く決意をする。

なんででしょうね・・・。
答えは簡単です。
こんな状況に自ら手を上げて毎年果敢に挑戦をし続ける仲間・・・同士が
日本全国にいてるからです。
僕も相当オバカさんですが全国にも僕以上に愛すべきオバカさんがいます。
そんな仲間と鈴鹿で一緒に走る事のできる喜びと幸せ。

そんなオバカな僕達を影でサポートしてくれる大きな支え・・・。

その事を知ってる以上はこの道をここで終わらせる事は単なる逃げであり
今後の僕の人生にとって何の為にもならないんだと思います。

全国大会出場は条件が限られてます。
が、僕にはまだ資格がある。
今しか出来ない事を、今!全力で挑み続ける。
絶対にこのままでは終えられませんし終わりません。



CIMG4003.jpg

そして来年こそは、今年も果たせなかった「想い」と
「自分自身への目標」に向かって、また鈴鹿で皆と再会できるよう
コツコツと着実に積み重ねていきす。





最後になりましたが・・・
僕を鈴鹿に連れて行って下さった、御支援を頂いた京都チームの皆様
現地まで応援に来てくれた皆様、PC前で応援してくださった皆様
運営の方々や審判員方々、本当にありがとうございました。

今年も長々と最後までレポートのお付き合い、どうもありがとうございました!
[ 2010/08/21 10:03 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/465-ca25438a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。