上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 全国大会2日目・・・法規走行(傾向と対策)最後の試走へ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全国大会2日目・・・法規走行(傾向と対策)最後の試走へ 

大会2日目・・・

Aクラス最初の競技は『 法規履行走行 』


DSC03856.jpg

持ち点1000点の500点という半分を占めるこの競技

昨年はここで減点25点をもらい、入賞を逃した思い出が
その時のミスを普段から癖付けとして徹底し続けてきたので
今年の法規走行は自信を持って挑めました

が、強いて悩む点と言えば
今年からコース改正により少々変わった・・・

M4V03857MP4_000110977.jpg

この交差点ではないでしょうか

が、そんな悩みも開会式後の競技説明により吹き飛びました
昨年はこの時に言われてた事が2日目には頭から飛んで
結果、痛い目にあってましたから。。




ちなみに。。

昨年のAクラス法規走行成績を見渡してみると・・・

減点 0 が8名
減点 5 が13名
減点 10~20 が12名
減点 25以上 が14名


となっており、かなり細かい箇所まで採点されてたように思います。

が、法規走行で怖いのは
採点者は恐らく昨年と同じではない。
人により見る箇所も違えば、感じ方も変わってくる。

というところでしょうか。。



そして、

今年のAクラスの法規走行を見渡してみる。。

減点 0 が31名
減点 5 が3名
減点 10~20 が6名
減点 25以上 が7名


と昨年とはうってかわっての好結果の連発となりました。

考えられる理由は昨年までのコースが少し省略され短くなり
審判員さんの見る場所が減った事と選手個人の研究によるレベルアップ


この2つが主だとは思いますが、はたしてそれだけなんでしょうか



ちなみに僕の法規成績は京都チーム念願の減点0



だったんですが・・・。
な~んか素直に喜べない

自信はそれなりにあったし「あっ」と思う大きな箇所はなかったけど
去年と同じ審判員さんが見てたらどうだったんだろう。。

なんて思ってしまう。
落ち着いて走れた、とは言え、
少なからずこの日最初の走りなので緊張はしてました。

今年はブレーキを掛ける指の本数に関してなにも言われてませんでしたが
僕自身法規中全部4本掛けでやりましたと断言できるほど覚えてない。

無意識の瞬間の普段の癖が出てしまう

だから法規走行で「どこで引かれたのか分からない」と聞くけど
それは普段から無意識の内に出来てない可能性が高いので
普段から一つ一つ見直しながら、その積み重ねでしか減点をなくせない。

だから僕の今年の結果もそんなに喜んではいられません。
更にこれからの普段からの走りを大切にしなければ・・・。



そして最後に・・・
Aブロック(ブレーキング)と、
Bブロック(コンビネーションスラローム・コーススラローム・コーナリング)


の前に

DSC03871.jpg

B代表くんの最後の競技、法規走行を見届ける

自分の番までは時間があったので
この日も色々な他県の方とお話することができました

全国出場条件の5回を終えた他県の先輩の貴重なお話も聞く事が出来ました

見学してる時に某チームの特練監督さんともお話をする事ができました。
昨年は視線すら合わせてくれなかったこの監督さんの接し方の変わりように感動する。。
あの場ではありえないような踏み込んだ話までできるとは・・・。
「頑張ってください!」とそのチームに激励を送り別れようとすると

「お前もまだ終わってないやろ!集中していかんと

という叱咤激励を受ける。素直に嬉しかった。



そして、僕の2010年大会の最後のブロックが始まる・・・。



まずは試走だ・・・。

DSC_0884_1_.jpg
※写真提供 Tさん ありがとございます

このブロックの試走はコースを走る事が出来る
昨年はこの試走で雨も降ってたせいか完全にビビッテしまい超弱気
試走なはずが前を走るイントラさんのスピードに付いていけず
凹みまくり、本番でもそんな気持ちを引きずり自滅した記憶は新しい。。

まずは自分に当たった車両ZRX・・・
なんかフロントがすごく重たく感じた。
が、んなこたぁどうだっていい(よくないけど。。)
コイツ(ZRX)を服従さすべく、そして試走の段階で自分がどれだけはしれるか

不安と楽しみが入り混じる


よしっいける・・・試走後は昨年とは正反対の交感触


そして集中タイムへ。。

まずはAブロックのブレーキング
今年から観客ゾーンの目の前で走る種目です


またまた続く。
[ 2010/08/17 19:54 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/463-d759309d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。