上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 第43回 二輪車安全運転全国大会 1日目・・・Cブロック



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第43回 二輪車安全運転全国大会 1日目・・・Cブロック 


「一般Aクラス・・・24番から28番の方は準備をしてください

・・・ドキドキ・・・ZRXに跨る。

DSC03791.jpg

自分のバイク CB400SF Revo 特練車両 CB400SF(教習仕様) 
HMS車両 CB400SF SPEC3

と、「CB400SF」ばかり乗ってたのでZRXに跨った時の違和感・・・

それに少々恐れてたけど、そんなに違和感はない
ハンドルの切れ角も悪いっていうけどCBと大差ない・・・

あとは昨年から気になってたリアブレーキの効き具合

これが1番の不安点・・・

DSC03801.jpg

そうこう考えてるうちに試走が始まる。。
試走と言っても蛇行運転等の練習は禁止でセクション横を通過するだけ

それ即ち、コース順路を把握するためではなく(もちろんそれもありますが。。)
自分に割り当てられたZRXと対話し癖を感じ取る貴重な時間でもあります

その後すぐに競技に入るんで
いかに常日頃から一発目や本番を意識した練習が出来てるかどうか・・・

練習通りにはいかない一発勝負を想定した練習での成果が問われます



試走後・・・

やっぱりこのZRX・・・リアの効きが強く踏み過ぎるとフワフワする

これが僕の割り当てられたZRXに対しての感想でした。

あとはその事を頭に置きながら集中に入ります。



Cブロック

一発目の応用千鳥走行

・・・これは一発目の競技なだけに昨年に続き今年も重点を置いてきた課題
失敗するはずがない、そして一つ一つを丁寧に


ふぅぅぅぅぅ・・・


動画





スタートし、すぐにリアブレーキを踏む。
相変わらずピョンピョンする・・・も、想定内。

あとは理想のラインをなぞっていくだけ

も、緊張で体が固まってたんだろうか・・・ラインに寄せ切れず
10cm以上開けたラインで進入アプローチに


パイロン内を通過した前輪はラインギリギリ・・・視界に入る。ちょっと動揺

そして左ターン・・・

で、なぜか赤旗が上がる
パイロン横を踏んだ感覚はない・・・も、横が少し触れたんだろう。。

まぁいい、仕方ない、次

で、あとはなんとかノーミスで無事ゴール



応用千鳥走行・・・パイロン接触1で減点5



ふぅ・・・なんとかミスを最小限に抑え乗り切った。

次は昨年16秒に終わった一本橋だ



・・・プスン・・・



・・・あっ・・・



応用千鳥ゴールから一本橋セクションに向かう時に
昨年に続きまたやってしまったのである。。。

エ ン ス ト

ただ競技を終えてるのでこの時のエンストは採点基準外。
「後方よし」を再びちゃんとしてから一本橋スタートラインへ

この時の動揺が集中していた糸を緩めてしまったのだろうか・・・




一本橋がスタート

おしっ!上半身のブレもない・・・すげぇいい感じや

・・・そう思った瞬間・・・



プスン。。

エンストし車体が傾く。。

M4V03809MP4_000026059.jpg

急いでセルスタートを押すも・・・



足付きと同時にエンジン始動

・・・そして両脇の審判員さんの旗が無情にも・・・

M4V03809MP4_000027794.jpg

特練では1度もエンストなんてした事がなかったし
挑戦した全てで20秒以上で走れてた。

なのに、なんでこんな大きなミスを・・・



やってしまった・・・



その想いを大きく引きずったまま、次の傾斜地へ。。

今回初挑戦

も、これも特練では大きなミスもなく出来ていた課題
実際、自信はかなりあった。。

でも一本橋の最大減点というショックからなかなか立ち直れず
気持ちの整理も付かないままスタート

M4V03810MP4_000027494.jpg

よし・・・外ラインもオーバーせず進入は完璧



と思った瞬間、リアが滑り落ちて行く



うわ・・・体勢を立て直すべく左足が出る。。

・・・正直あんまり覚えてない

次に気が付いた時には・・・

M4V03810MP4_000029529.jpg

外のラインをオーバーしている前輪が視界に入っていた。



終わった・・・



M4V03810MP4_000036569.jpg

審判員さんの「最大減点」という言葉しか記憶にない。

ほんと、もうこの時の気持ちは思いだしたくない・・・。
だからあんまり書きたくない。
でも、忘れられない

みんなの残念そうな顔と安協さんのお怒りの顔が目に焼き付く。



こうして今年のCブロックは

減点5+最大減点2つ 合計減点85点

となった。
早々とAクラス入賞圏内から脱落である。。

まだこの日残ってるDブロックにどう挑むか・・・
気持を切り替えることの難しさをまじまじと痛感する事になりました




ここからは今の感想

最大減点を食らった一本橋と傾斜地。。
この2つはどちらかというと、それほど心配もないかな・・・
というくらいしか考えてない課題でした。

も、蓋を開けてみれば思惑と全く逆の結果になってしまった。
この敗因、原因は何なのか

ただ全ての要因が足りてなかった
技術的な事はもちろん、その競技を甘く見すぎてた自分
今の僕では何度やっても結果は同じです。

同じ失敗、ミスはもう二度としない
その為には、またこれから練習を確実に積み重ねていかねば。。


2年連続で跳ね返された一本橋・・・(昨年は16秒で点数半分)
20秒を、一本橋を甘く見ず、年内40秒を目指し1から出直します

[ 2010/08/12 19:13 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/459-d55e0bae








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。