上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 1年ぶり 鈴鹿HMS(中級) サンライズスラロームに参加!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1年ぶり 鈴鹿HMS(中級) サンライズスラロームに参加! 

7月17日

昨年もこの時期に行った鈴鹿HMSに今年も参加してきました

 『サンライズスラローム』
朝8時から11時半までと時間は短いもののコーススラロームを中心に
走り込める鈴鹿HMSの中級です。
(7,000円)



金曜の晩10時頃就寝で翌朝当日は5時起床

お連れ柿は土日は実家に帰ってたので一人で出発です
出発してちょっと走ってから・・・

「なんかスースーする。。」

上半身のプロテクターを着け忘れてた事に気付く

取りに帰って再び出発
プロテクターは現地で借りれるけど
鈴鹿までの名阪国道は結構怖いですからね・・・。

そういえば最近全然ジャケット着てないぞ



なんて考えながら運転してたら・・・

どんどん 霧 が濃くなっていく

CIMG3780.jpg

10メートル先が全然見えません
さ、さすがにコレはやばくないか・・・。

↑の後、名阪国道に乗り、それでも霧が晴れないので
ほどよいスピードの車をターゲットに引っ付いていく


CIMG3781.jpg

7時半前になんとか現地到着



さて、ここからが本題の

サンライズスラローム

参加者は満員御礼(オーバー?)の21名
京都特練Bクラスの一人と某県Aクラス代表御夫婦
後は知らない人ばかりでドキドキ新鮮なスクールの始まりです

車両はCB400SF スペック3
僕の乗ってるレボのいっこ前の型でキャブ車です。



内容は、入念な慣熟走行をしたら
あとはずっとコーススラローム(前半は2速指定で後半は自由)

CIMG3787.jpg

コーススラローム・・・
そう聞くと以前は嫌な気分になってたけど
なんかこの日は走りたくて仕方がなかった

明確な課題が見えたから

以前までは何がどう悪いのか、どこを修正すれば分からず
自分の遅さばかりを気にして

「なんでこんな遅いんだ

としか思ってなかったからなぁ。



コース最初はS字の連続でその後は狭目?のパイロンクネクネコース



まずは2速走行

鈴鹿の地を噛み締めながら2速で気持ちよく走る

イントラさんの最初の一人一人へのアドバイスは
「いい感じで走れてますね、けど少し前に座りすぎてるかな」

そしてライン取りがイマイチ分からなくなってきたので
今はライン取りという余計な事を考えず練習したかったので
イントラさんに前を走っていただき、走りやすいラインをインプット

その後はひたすら自分への課題を意識しながら走り込みました。


CIMG3793.jpg
写真は鈴鹿HMSの通常の中級クラス


以前までのリアブレーキに頼りすぎてた部分がだいぶ修正できるようになり
フロントブレーキもやっと今頃、旋回中に使えるようになってきました(; ̄- ̄;)v

ただ、以前までの癖はそう簡単に直せるはずもなく
旋回手前でスピードを落としすぎてダラダラ回ることもシバシバ

その遅くなった時は綺麗なリーンウィズも出来てないはず。。

あと、フォームも口で説明するのは難しいけど
旋回の時に上体を起こしすぎてしまうという癖・・・
これだと効率のいいブレーキングが使えないのでFフォークが暴れる。

あと、この日気になったのがニーグリップ
全然気にしてないことが判明
翌日内腿が筋肉痛になってたので無意識にやってはくれてるんだろうけど
コース終了時点では常にシートの前に座ってました(笑)

まだまだ弱すぎる証拠ですよね



課題が多い。
けど欲張らずに一つ一つこなしていかなければ。

そして最後の5周くらいは某県代表さんと一緒に走る事が実現
このお方とは2年前から講習会で知り合った僕の追いかける存在のお一人。

相当久しぶりに一緒に並んで走れました

当然の事ながらスピードも速く、なんというかとても柔軟な動きなんです。
最初のS字の連続ではそれなりに付いて行けてましたが
後半のコースで少しずつ離れていきましたはやぅぃ

どの箇所で離れて行くとかそんなんではなく
全体的に少しずつ離れていく・・・。
やはり僕はまだまだ全ての面において修正していかなければいけないって事でしょう。



凹む・・・。



・・・というのがコレまでの流れ

でもこの日は楽しかった

その方も速ければいいなんてこれっぽっちも思われてなく
今の現状にも全く満足されることなく僕と同じ様に課題を持ち
悩み迷いながら走る事を楽しんでおられました。

僕も久しぶりに一緒に走れすごく楽しかった
なんで引き離される?とかやっぱり僕の方が遅いとか
そういう悲観的な考えは全く出てこず、ただ同じ場で走れた事が楽しかった。

「僕はイチローや野茂みたいなもんやから(笑)、そんなにいいもんじゃないけど」

カッコよすぎる実に深い言葉でした


CIMG3782.jpg


午後からは同じく京都特練に参加してるいつもお世話になってる御夫婦の
中級での走りを見学してました
良き頼れるお兄さんお姉さん・・・いつも大きいバイクを乗りこなしカッコイイゾ

むぉぉぉ・・・まじで大型に復帰したくなってきた

やっぱり全国へ向けての練習より
自分が上手くなりたいという方向を向いて練習してる時の方が楽しいですよね。

全国大会の特練となると
なんでああまで気持ちが変わってしまうのか。

めろんはどうやら勝負の世界には向いてないようで



それでも参加資格が無くなるまできっと挑み続ける・・・
仲間であったりサポートしてくださる方々や影で支えてくれてる人であったり
そんな人達がいるからこそシンドイ場にも楽しく挑めるんだ・・・。

そう思います。
そんな方々に応えようと頑張れるんでしょうね、みんな
感謝の気持ちは尽きません。

一人ぼっちだったら絶対止めてると思います。

[ 2010/07/20 19:10 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/448-898e30c7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。