上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 特別訓練 2回目・・・特練の特練!白バイ隊員と特訓!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

特別訓練 2回目・・・特練の特練!白バイ隊員と特訓! 

6月27日(日)

前日夜久しぶりに夜寝付けず、
夜中のトイレ後も寝れずで珍しく興奮気味で楽しみな
2週間ぶりの待ちに待った特練日・・・

この日も前回同様に送迎付きで京都府運転免許証試験場へ
ら、楽すぎて癖になりそうです



何時もの如く、到着後はコース製作から

前回の特練では作らなかったコーナリングと悪路応用走行コースを製作し
朝のミーティングを経て各々各課題へ散って行く


今回は課題の総評は次回に回すとして・・・

この日の朝、監督の小隊長さんに

「今日は特訓さしてあげるから^^」

と言われる。
ん?これはどういうことだろうと思いつつ「お願いします!」と返答。

そして特練が始まり課題走行を走ってると

「奥で○○(女性白バイ隊員)が特訓して教えてくれるから行ってき。
切り返しの練習


ひ、一人別メニュー・・・キ、キター・・・



そして白バイ隊員さんによる直々の指導&特訓が開始されたのである。。

いや~女性白バイ隊員さんとマンツーマンで走れるなんて
めろんウラヤマシイゼ
と思ってる方がいたら大間違いなので書いておきますが

当然の事ながら技術には雲泥の差があります。
そして二人並んで走るわけで・・・当然僕の方が遅いわけで・・・
白バイさんのほうは当然余裕なわけで・・・僕の体力がドンドン削られていくわけで・・・(笑)

走っては休憩!走っては休憩の繰り返しで
休憩中にアドバイスをいただけるんですが

僕は・・・(;´д`;)ハァハァハァ・・・と肩で息をしてる

のに対し、白バイさんは( ・ - ・ * )ケロリ♪

無駄で余計な動きと力が入ってる証拠ですよね


CIMG3601.jpg

しかも↑写真の黒い部分・・・最初はツルツルリアが滑りまくり

走ってる内にそれは無くなったけど
次はその下に埋もれてる砂利がいっぱい浮き出てくる


が、その砂利に感謝する事になろうとは・・・


オフセット的コース、行って戻ってを10周走る練習だったんですが
頂いたアドバイス
・ライン取りがパイロンに近すぎる
・アクセルを開けれてない
・のにアクセルを戻すのが早い
・直線がないから車体も寝っぱなし
・ブレーキが全く使えてない


・・・この1年スピード系を頑張ってきたつもりだったけど
頑張ってた「つもり」で満足してそこで終わってたのです。。

その結果が昨年から皆に頂くアドバイスを何一つクリアーできてない。。
言われてばかりの同じアドバイスばかりを頂いてたんです。。


それを自分では出来たつもりで終わらせてたので一行に進歩しない・・・
何一つ進歩していなかったのです。

これは同じ京都チームの先輩の僕への愛の鞭でもある言葉です。

やってる「つもり」で自分を認めれてない、見れてない。
だからそんなやってるりもりな僕にアドバイスはしない。


そう言われた時は心に何かグサッと突き刺さりました・・・もちろん良い意味で。


CIMG3599.jpg


この女性白バイ隊員さんも熱心に教えてくださりました。
こんな遅い僕と一緒に走っても何の得もないはずなのに・・・

だからこそ僕も死に物狂いで頑張りました。
ほんとめっちゃしんどかった・・・けどそれ以上に楽しかった



そして練習を積み重ね、小休憩の時にここぞとばかりに質問をする。
前後入れ替わりで、また走る

そして気付く

なんでさっきから 僕だけ リアが砂利でずるずる滑ってるんだ


その疑問を持ち、走る。
すると前ブレーキが全然使えてない・・・
ちょこっと引いてる程度しか使えてないやん。。
そして基本はリアブレーキだけに頼ってる。

そのリアも100%使えてないし
120%使えてるからロックしてるわけでもない


と後半に僕の後ろを走ってくれた先輩(とここで呼びます)からアドバイスが。

使い方が雑なだけ

どうしたらいいんですか?こんなことは聞けない。
もう十分過ぎる答えを頂いたし、あとは自分でそれに目を向け修正しなければ。
きっと言葉では説明できないほどブレーキは繊細に扱ってるんだろう。。

たしかに僕はリアをガツンを踏んでる。
その時に砂利が「ジャリジャリ」と言ってロックしてるぞ!と忠告してくれる。


フロントブレーキは使えてないわ、リアはガツンと何も考えず踏んでただけ
ラインも気を抜けばパイロンに突っ込んでるし何一つ褒める要素はなし



が、やる気だけはある。
午前中は顔が真っ赤っかになるくらい走り込みました

もう顔が熱くて熱くて・・・熱中症になってたんじゃないかな^^;
お昼休憩にバイクから下りたら倒れそうなくらい弱ってました。
まじで顔がタコみたいでした



前回の特練でコンビネーションスラロームタイムを計り
昨年より1秒伸びた実感がありました。

それに少しは満足してたオバカな自分・・・


この日はそこから更に1秒伸びました


この1年、無駄ではなかったと思うけど
自分に甘かったんだなぁなんて思いますね、今から思えば^^;

まだまだ以前の癖が残り・・・というよりも沁みついてしまってますが
今何かを掴みつつあります。
それを逃がさない為に、今回確実に掴まなければ
また1年ダラダラと練習する事だけに満足感を得てしまう。。



あ、そうそう
お連れさんが監督さんとちょっと話たみたいですが
その時に監督さんが

「去年○○(僕)の走り(コース)見てビックリしたわ~もうちょっと走れると思ってたから何も言わんかったんやけど、今年はやらなあかん(笑)」

と言われてたそうな( ̄- ̄;;;;;
そ、そりゃ基準タイムより5秒も遅かったんだしビックリされたでしょう

そして・・・今年はやらなあかん・・・
その言葉にこの1年の頑張りが不発だった自分への腹立たしさと
あと1ヶ月で見違えるような走りができるよう頑張ろうという気合が湧き上がりました

この日は自分の最も出来てなかった箇所に気付き
最良な日になりました。

もう今年は全国基準タイム到達は無理と半ば諦めてましたが
それを目指しやれるだけやってやろうと思います


各課題総評はまた次回に...
[ 2010/06/28 18:47 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/436-60369b0f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。