上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 今年の京都府大会内容を前向きに振り返ってみる・・・。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の京都府大会内容を前向きに振り返ってみる・・・。 

本日午前中はリハビリに行ってきました

リハビリは週2回行ってますが毎回費用が1,200円かかるので
いつの間にかお財布の中からドンドンお金が消えていってます

が、今日は研修中の若い女性と一緒だったので楽しかったです、はい
時間もなぜか倍だったのでいつも以上に頑張りますた

リハビリ経過はいい具合に進んでますが
思いのほか普段からできてあたり前だった『歩行』が難しい・・・。


膝を曲げて歩く事と走る事はまだまだ時間がかかってしまいそうです



さてさて、今年の二輪車安全運転京都府大会・・・

CIMG3446.jpg

結果だけは振り返りました
肝心な内容と反省点を振り返ってなかったので振り返ります



今年の京都府大会はお連れさんのスタートから全てが始まりました

49970864_3826078861.jpg
(以降の写真全て提供:鼠さん ありがとございま~す

法規走行はお連れさんは減点なしで僕は右足接地の減点のみでした

まずはコンビネーションスラローム

お連れさん・・・
上の写真までは良い感じで走ってましたが・・・

49970864_1023594307.jpg

コースをショートカットという暴挙にはしり 最 大 減 点 

2年連続コースミスで最大減点ですけど~

その次の一本橋は落ちずに渡ってましたが後はボロボロだったようで
まぁまだまだ発展途上なので全然OKでしょう。

継続は力なり をこのまま続けていけばまだまだ上達するはずです



ここからは僕の走りを振り返ります

ポイントは
1ヶ月乗ってなく膝も完治にはほど遠い状態でどこかで出来るのか



まずはコンビネーションスラロームなんですが

大会前日に1ヶ月ぶりに乗り、出た答えが「1速走行無理でした。

思いのほかレボ1速のドンツキによる挙動の激しさに
これは極度の緊張の中、走ると滑って転倒する恐れがある・・・
決して路面は良くないと知ってるのでなお更である。。

あとは1速有利なコース設定じゃないことを祈るのみ(T人T)



も、大会当日のコースは1速有利な設定でした(涙・・・



ついてない・・・が、2速でいくと決めた以上は2速でいくしかない。
転倒で悪化なんてことをしでかしたら大迷惑を掛ける事になる




そんなめろんのコンビネーションスラローム動画です





3秒足らずの減点15・・・やっぱりスピード系は遅すぎです。。
リアも2回滑ってます

最後の直パイ入り口前でもろ滑りし
素晴らしいグダグダ感を披露しております。。


ひどすぎますね(笑)

けど、1速だったら危なかったなぁ・・・

というか最初のUターン2箇所は1速だったら加速で1秒ずつは稼げてるはず
そして最後の直パイもスムーズに走れてたら・・・


来年の俺!行けるぞ!頑張ってくれ!



さてさてお次は

49970864_542636240.jpg

一本橋(指定タイム15秒)

なんかすげ~久しぶりだったけどなんとか16秒で通過
も、やはり低速は常日頃から乗ってないとダメだなぁ。。。
と実感するような走りでした




続いて京都府大会名物になるであろう昨年から難易度がアップした・・・

49970864_3886345969.jpg

ブロックスネーク+悪路走行(指定タイムなし)

草むらの中をS字で走るんですが、まぁこれはあまり問題ないとして
入り口と出口のブロックスネーク
これに失敗者続出でした・・・(ちなみに昨年はただの真っ直ぐ^^;)

僕は何とか通過でした



続いてのブレーキングは指定速度が今年は40キロ(昨年は50でした)
抜群の速度(41キロで通過でした)とブレーキで問題なくクリア

そしてお次のこれまた京都府大会名物

49970864_1387579635.jpg

坂道応用千鳥走行(指定タイムなし)白バイ隊員模範走行

これは昨年よりも確実に縦幅が広がっており難易度が低下・・・
と、思ってましたが入り口と出口が同じ場所で最後が狭かった

なのでハンドルのキレ角が不利なバイクは最後の最後で失敗者続出

も、スーパースポーツバイク?に乗る僕の尊敬するお方の走りには感動
皆感動して拍手が飛びかったくらいです



最後の種目・・・コーナリングとプチコース走行・・・
以前も書きましたが僕はコレで痛恨のミスを犯し最大減点
去年はノーミスだっただけに最後の最後で気が抜けたのかもしれません。

あと下見も不十分・・・というかしてませんでした



と、こんな感じで今年の京都府大会も終了・・・

もし怪我をしていなければ・・・

「たら・れば」を言い出すとキリがないし皆優勝になると思いますが
悔しいというミスが無かっただけに無念でした。。





も、Aクラス参加者25名で僕の順位は一桁でした。
京都府からの全国大会への出場資格を満たしてる枠の中に入れば・・・


法規走行で右足接地した瞬間、「終わった・・・」と思ってましたが
実はまだ終わってなかったのです。。




続く...

[ 2010/06/11 18:11 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/429-627a16cf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。