上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 怪我からの復帰!?・・・滋賀ワンデースクール♪



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怪我からの復帰!?・・・滋賀ワンデースクール♪ 

6月6日(日)

琵琶湖から南に流れる瀬田川沿いを通り・・・

CIMG3547.jpg

滋賀ワンデースクールに行ってきました


怪我からの復帰の安全運転講習会


まぁまだ完治はしてませんが本当に久しぶり・・・
まずは1ヶ月以上ぶりに自分がどれほどバイクに乗れるのか・・・

リハビリ復帰という事で初級で参加するつもりでしたが
初級組の人数が多かったので中上級組でいくことにしました



まずはブレーキング

速度30㎞/hから始まり、40→50→60㎞/hに上げながら数回トライ
60キロでやるのは初めてだったので結構怖かったですが
左足を変に庇うことなく全部左足接地で安定して停止できました。
得意技?の後輪ロックもなく上手くリアに加重を掛けながらのブレーキング
若干フロントブレーキの使い方が甘かったですがいい感じでした

ハンドルにしがみつかず体重を前に掛けずに
腰をクイッと前に動かすようにニーグリップ
ですね。



続いてパイロンスラローム

なんですが・・・今回のパイロン間隔はかなりコテコテオフセットスラローム
もう一つのレーンはパイロンで制限された左右のUターン的コース


的確なブレーキングとライン取りがかなり重要になってくるコース

頂いたアドバイスは・・・
ブレーキングをダラダラと掛けながら曲がってる。
グッと掛けてフロントフォークが1番縮んだ時にスパンッと曲がるように。



あとは僕の最大の弱点・・・
切り返しの遅さ = 寝かせすぎている = ダラダラ走ってるように見える


「進入アプローチとラインはいい感じで出来てるから
切り返しに意識を集中するように次のステップに進んだ方がいい」


・・・Σ(*゜ェ゜*)ハッ
そう言えばそうだ・・・進入アプローチの事ばかりを考え
切り返しの事を考えてなかった。

そのS指導員さんもスピード系が苦手だった頃、切り返しを鍛え
今ではこういうコテコテコースでは切り返しの早さを活かし
切り返しを要するコースでは誰にも負けないという自信がある
と言われてました。

前に一度スピード系が苦手というのを相談しそれを分かってのこの言葉に
めろん感動・・・

「出来るようになる!頑張りましょう^^」

はいっ!僕もそう言える日が来るよう頑張ります



DSC03051.jpg

お昼休みには、なんと先日の指導員大会で総合優勝された
滋賀県の教習所指導員さんの模範走行が


その次に今は無きイントラ大会で優勝された指導員さんの模範走行・・・

・・・って何この全国優勝者だらけの滋賀県って・・・。
(僕の出た一般の全国大会で優勝された指導員さんもおられます。。)

恐るべし滋賀県。。
滋賀県の特練で揉まれたい!という気持ちもあるけど
京都府民である以上それは叶わぬ想い。
京都府も必ず充実させれるようにこの僕が先駆者になってみせる
(というのは自由なので^^; まだまだ僕も未熟者なので頑張らなければ。。)

※ちなみに上の「31」の人は僕です。
 白のシャツは出すとだらしないですね・・・次回からはズボンインで



その後はコース半分でのコーススラローム

後輪ブレーキのみ!&ノーブレーキで走る!
というなかなかに面白いコース&勉強になる指令が

その後、S指導員さんに
寝かせるのが怖いのに寝かせてる時間が長い僕の走りの対策として頂いた課題

曲がりたい側に先に上半身だけを持って行き
バイクは立てたままコントロールする


という課題とアドバイスを頂く。
上半身だけ先に持って行くけどリーンインとはまた違う。。
けど体が先でバイクはまだ立ってる状態だとコントロールするのも怖くない。
寝かせながらアクセルを開けるのが怖い僕にはいい方法かも

アドバイスを長々と頂いてるうちに終了・・・
長々となった理由は前を走って頂いた時、その指導員さんが速過ぎて考える暇なく付いて行ってしまったから^^;



そして最後のコース走行へ

さっき頂いた「体から」のアドバイスを意識して取り組む。
も、無意識だとバイクと体が同時に倒れ込んでしまう。
普通ならコレでもOKなはずですが僕の場合は切り返しが遅いので
その方法だといつも後手後手に回りいつの間にか崩れてる
というのが多々あります。


そしてS指導員さんが後ろに付いてくださる。
体を先に持っていく事をより意識して乗ってると・・・


「あdhふぁbhdbtbbんt~


・・・へなんか聞こえてきたぞ(@ー@?)
耳を澄ましながら走ると

「曲がりたい方向に体を入れる~

うぉ~・・・アドバイスが走行中に飛んできた~\(*T▽T*)/
なんか白バイ的訓練みたいでテンションが上がる(笑)

「そうそう~それでいい~

な、なんて楽しいんだ・・・



なんか掴めそうな気がしてきた



そして昨日の記事の写真のステップの真相に・・・

後ろをついていただいた次の周・・・
なんかいい感じで分かるようになってきたかも

と、思ってた矢先に



ガガンッ



「うおっ・・・縁石に近づきすぎてバンパー当たってもうた
 あぶ~・・・こけんくて良かった。。



コースを走り終え、ギアを1速から2速に上げようとしたら


「え?なんかおかしいんですけど・・・


下を向いたら・・・



CIMG3565.jpg

( ̄ェ ̄;) エッ?ナニコレ(笑)

だいぶヒネクレテル(((笑)))
・・・そうか、そういうことだったんか。。

バンパーが当たったのではなくステップだけに上手い事接触したようで。



そして何か掴めそうな中途半端状態で離脱を余儀なくされる。。
そのまま走れるかどうかの確認をちゃんとしないと今の足じゃ危ないですからね

CIMG3560.jpg

とりあえず覚醒しそうなお連れさんの動画を撮ってたら終了



楽しい1日だった・・・
そして怪我をせずに済んで良かった・・・


そう心から思えた講習会でした
僕の悩みすぎの理由も判明した気もします。



帰り際、1日お世話になったS指導員さんに

「最近バイク乗ってて楽しい

と、なかなか痛いところを付かれました^^;
怪我の事は言ってなかったのでその時に

「そう思えてなかったので大怪我をしました^^;
 なので最近は乗ってませんでした(笑)
 でも今日はメチャクチャ楽しかったです


僕の悩みすぎの性格を悟り、気遣いで感動でした。
怪我する前にお会いできお言葉を頂けてたら・・・なんて思ったりもしましたが
乗らなかった1ヶ月自分で気付けた事も多かったので怪我も無駄ではなかったです。


久しぶりに記事も長くなりましたが
今後のバイクライフ・・・技術向上に対しての自分のあり方と方向性が見えた
とっても良い日になった復帰後の講習会でした

ほどほどに頑張るつもりがやはり全力投球でした

[ 2010/06/07 18:25 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/427-1b6800c8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。