上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 今年の二輪車安全運転京都府大会を終えて・・・。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の二輪車安全運転京都府大会を終えて・・・。 

5月30日(日)

今年の二輪車安全運転京都府大会・・・
結果は残念なものでしたが無事に最後まで走り終えました。


CIMG3441.jpg

自己採点ですが
まずは各課題の結果報告です。

・法規走行            -20(右足接地)
・コンビネーションスラローム -15(タイム不足)
・一本橋              -0 
・ブロックスネーク+悪路    -0
・ブレーキング          -0
・坂道応用千鳥走行       -0
・コーナリング           -40(マーカー接触最大減点)


という結果でした。
もちろん3位入賞にはかすりもしない成績でした。
(順位はまだ聞いてないので不明です)

今回の大会に関しては「たら・れば」という気持ちは全くありません。
きっと何度やっても同じ様な結果に終わってると思います。

やはり怪我も100%完治せず・・・
1ヶ月全く乗ってない状態で挑んだ大会はそう簡単ではありませんでした。

しょっぱなの法規走行での右足接地・・・
左足を無意識にかばってのミス

開始早々に僕の今年のAクラス入賞への道は断たれました。

CIMG3444.jpg

ありえないミスを犯し精神的にも崩壊しかけましたが
もう仕方ないと割り切り次からの技能競技に集中・・・。

大崩れすることなく終えれたことは収穫でした。
全力で挑みました。

最後のコーナリングのミスも足の状態が良ければ・・・という悔やまれるミス。

でも今の足の状態で出せる力は全て出せたと思ってます。
1年でたった1度の大会でその時の力を出し切れた。

だからこそ悔やまれるのは怪我をした自分の不注意


表彰式・・・
大阪府大会に続き京都府でもやはり多くの仲間が入賞を果たす。
というかほとんど知ってる人だったし。。

今年僕はその場には立てなかった。

すべては自分のせいなんです。
Aクラスは他府県の方々に入賞を許すという失態。。
レベルが高かったとは言え京都府民が必ずそこに加わらなければいけません。

「他県の代表者が出て来るから無理・・・」

こんな考えをしてるようでは一向に京都府のレベルも上がらないと思います。

「京都府はレベルも高くないから狙い目」

こんな声を聞いた事があります。
京都府民の方はこれを聞いてどう思うのでしょうか・・・?
僕は腸が煮えくり返る悲痛な思いです。

他府県の方々が出る出ないの問題ではなく
誰でも出れる大会と決められたからにはやはり京都府大会という名目通り
京都府民が頑張っていい成績を収めたいという想いが僕にはあります。

なんか負け犬が吠えてるぞ・・・そう思われても構いません。
が、もし京都府民でこの道をいく方が見ているなら奮起してほしい・・・
そして来年は京都府民の強さを見せ付けたいし
この大会を開催してくださる京都府関係者の方々を喜ばせてあげましょう



表彰式の後は入賞した方々のほとんどが知り合いだったので
お祝いの言葉をかけに行く・・・



も、Aクラス準優勝者であり2年以上前から僕が追いかけてる方に
暖かすぎる励ましの言葉を頂き、感極まりその場に居る事が出来ず
場を離れ、めろんお決まりの号泣

仲間の大切さであったりこの日の悔しさと怪我の無念さと
1年頑張ってきて万全の状態で挑めなかった事などなど

とりえあず泣いた。
というか我慢も出来なかった。
ただひたすらタオルの中で泣きました。

1リットルは出たんじゃないかというくらい( ̄- ̄;;;
1リットルの涙です(笑)

ふぅ~・・・
落ち着いて皆の元に戻ったら
やっぱり温かい言葉でまた泣いた。
目の前で泣いて沢山の方を困らせてしまったに違いない。

全然可愛くもない30超えた180㎝の男が号泣ですからね(; ̄- ̄;)



共に歩む仲間であり支え合う存在・・・
僕の場合は支えられてばかりかもしれませんが。。
そんな仲間が居てくれるからこそ
これからもずっとこの道を進んでいけるんでしょう。
今は支えられてばかりだけど僕もいつかは支える側にならなければいけません。
バイクの楽しさはもちろんですが僕の場合一人では楽しくはない。
仲間あっての今のバイクライフなんだ・・・と思い知らされました。
本当に感謝してます。


京都府大会も終わり、今の僕に出来る事・・・
それはこの1年を悔やみ来年に目を向けるのではなく
京都府の為に今から全国大会が終わるまで出来る限り頑張るのみです・・・

[ 2010/06/01 17:11 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/422-61471aef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。