上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 第40回 二輪車安全運転大阪府大会!応援見学に・・・



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第40回 二輪車安全運転大阪府大会!応援見学に・・・ 

5月16日(日)

大雨の中、行われた昨年のとはうってかわっての快晴

そんな中で行われた・・・


『二輪車安全運転大阪府大会』


の見学と応援に行ってきました

CIMG3380.jpg

会場は門真の試験場・・・
現地までは車移動で前の駐車場に止めました(1日1200円)

そして会場入り口、門の所で昨年の大阪代表さんと遭遇!
痛々しい松葉杖姿を見て心配してもらったりなんかして
応援しに来たはずなのに逆に応援されるような形になっちゃいましたが
エールを送りヨイショヨイショと会場に

すでにVTRiderさんも到着しておられる。
少しでも緊張を解いてあげられるように雑談・・・

も、どうしても僕の足の話になってしまい心配をかけてしまう

9時に近づくにつれ続々と人が集まってくる。
兵庫のMAGAMOさんも超の字が付くリラックスムードで到着


女性クラス 5名
高校生クラス 13名
一般Aクラス 21名
一般Bクラス 13名


それぞれ皆違う想いを持ち参加されてるでしょう。
そんな選手の皆さんが朝の説明ミーティングの為に教室へ向かう。

CIMG3378.jpg

その間は
僕と同じ時期頃にこういうことを始めた、
その知り合った時から尊敬してる御夫婦の奥様とお話をして待ってました。

今の僕の状態を知りながら今後への話とか今の気持ちとか
色々と良い話を聞かされ、その後帰ってきた旦那さんともお話をし

挑戦してきての結果・・・恥じるべき事ではない

というお言葉を頂く。
やはりひと味もふた味も違う・・・というか僕とは人としての格が違う。
ライディングのみならずこういうところを強化していかなければ
先には進めないんだろうなぁ・・・と同時にお二人の言葉に感動

やはり持つべきものは友でありライバルであり偉大なる目標者だなぁ

なんて思いながら、時間と進行は刻々と進みコース説明に入っていく。。

CIMG3379.jpg

でも、こういう大会を客観的に見るのは久しぶり。。

今では参加選手の半分は知り合いであったり顔見知りであったりと
同じ志を目指し沢山の同士が出来ましたが

そんな外にどうして僕がいるのだろうか・・・と何回も弱気になってしまう。

正直この見学も自分の中ではなかなかに過酷なものでした。
でもしょうがないですからねぇ・・・やっちゃったのは自分自身だし



午前中の試走が終わり午後から競技スタート



CIMG3381.jpg

かなり緊張した空気をまとってる人や
かなりリラックスした人・・・ほとんどの人が前者ですが
見学だけでしたがそんな空気を少しでも味わえ

やっぱり僕も見る側でなく出る側に行かなきゃなぁ・・・

と、こんな状態だからこそより思いが強くなってしまってました。
そんな場にいる選手の皆さんの顔は真剣そのもので輝いてましたから



競技の内容は・・・ ~ 全略 ~



全員の競技終了後・・・集計採点待ち時間。
去年は色々とお話があったけど今年は休憩フリー時間・・・

自分自身の競技結果はどうあれ皆の安堵しやり終えた表情は眩い

こんな中に去年、自分が混ざっていたなんて考えられませんでした。
昨年の僕の大阪府大会はボロボロだったので
どよよんとしたオーラを放ってたのだけは間違いありませんけど



そして表彰式へ・・・



結果の詳細も僕がここで発表すべき事ではないので控えさせて頂きますが

友でありライバルでもある数名の入賞に僕は心を打たれ
それまでのこの日に向けた努力や苦悩を知っているだけに感動・・・
表彰式の影でコッソリ涙してしまいました

やっぱり真剣に頑張ってきた努力は、必ず報われる時が来る





この日は指導員さんを始め、知人選手の皆さんはもちろん
見学に来られた方々から多くの励ましとお見舞いの言葉を頂きました。
ありがとうございました。

この怪我のおかげで初めてお喋りできた方もいます。
そんなキッカケにもなり、より仲間の大切さを知る事ができています。
昨年全国で共に戦った御夫婦にも温かいお言葉を頂きました。
同じく昨年鈴鹿で共に戦った大阪府代表さんもわざわざ帰り際に励ましにきてくれました。

怪我でバイクにも乗れず、
今の期間は孤独感に押しつぶされそうになってただけに
本当に嬉しかった・・・

大会前、シーズンということもあり僕自身も辛い状態が続いてますが
今の、この乗れない時期を無駄に過ごさず
気持ちを前に向けながら、一緒に走る場に居れなくても
心は同じ場に居続け、皆と共に技術向上に励んでいきたいと思うのでした。


大阪府大会に参加された選手の皆様、指導員様方々
本当にお疲れ様でございました。

[ 2010/05/17 19:33 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/414-a5562753








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。