上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 グッドライダーズミーティング兵庫・・・法規走行の落とし穴



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グッドライダーズミーティング兵庫・・・法規走行の落とし穴 

4月10日(土)

兵庫県明石市の運転免許証試験場にて開催された

『グッドライダーズミーティング兵庫』に参加してきました

CIMG3129.jpg

会場へは珍しく1番乗り

GRM兵庫は会場が家から遠い上に高速道路(ではなく有料道路ですが)
での移動で行くだけでも疲れるので「もう前回のGRM兵庫で兵庫は引退」
と決めていたんですが・・・
懲りずに行ってしまいました

CIMG3143.jpg

兵庫は前回同様に3班制!
知らない人とばかり一緒になると人見知りな僕は
黙々と練習する事になっちゃうので・・・( ̄  ̄;) うーん、なんですが

近畿のAクラス代表がずら~り

豪華メンバーでの練習になりました。

CIMG3141.jpg

まず最初の課題はブレーキングと360℃回転付きのプチコース走行

でしたが、待ち時間が長く3回しか走れず( ̄- ̄;;;
まぁそれはGRM兵庫では最初から分かってた事なので
地元兵庫のMAGAMOさんだったり昨年の兵庫代表さんだったり
大阪のVTRiderさん達とポカポカ陽気・・・桜の木を見ながらお喋りしたり

課題の総評は・・・( ̄  ̄;) うーん
回転の場所に小石があり怖くて上手く出来なかった
あとは長い待ち時間の後に走るといつも通り走れない

長い待ち時間のおかげで一発勝負的ないい練習が出来たように思います。

CIMG3144.jpg

続いての練習は「法規走行」

この練習はGRM兵庫限定なので毎回勉強になります。
試走してから1人ずつスタート・・・卒業検定と言えば分かりやすいのかな。

一度に3名しか走れなく、他の人は全て見学という事で
大勢の熱い視線を受けながらのスタート
これだけでもかなりの良い経験・練習になります

危なげなく走り終える。

そして見てくださった指導員さんの総評を聞く。
も、特に大きなミスもなかったようなので、まずまずだったかな~



と思ってると・・・



「162番(ゼッケン番号)さん、ちょっと(・_|チラ」

総評が終わったはずなのに、なぜか個人的に話しかけられる。

(゜o゜;)・・・ま、まさか
「1人ずつ採点結果教えてくれよ~」と愚痴ってたのを聞かれお説教か?!
と小心者のワタクシ、何を言われるかドキドキ。。

「交差点内で進路変更してましたね」


( ̄△ ̄;)エッ・・

それは絶対にないです。
指示器は出しましたけど横断歩道を過ぎてから確実に進路変更しました。



と、僕。
緊張で頭が真っ白になってたわけでも無いし
自分でどう走ったのかも明白に覚えてるのに、一体なぜ

指導員さんに疑問を投げかけて聞いてみるも

『角度的なものもあるかもしれないけど進路変更しているように見えた』

・・・( ̄  ̄;) うーん、なんでなんだ・・・
とモヤモヤが残りつつも
この点を個人的に教えに来てくださった事には感謝

「ありがとうございました!」
と感謝の意を伝えるも、なんでなんで?のループに。



その後、僕の法規走行を
VTRiderさんが撮っててくれてたので(本当にありがとう
自分の動画を見て検証して見る




・・・やはり動画を見ても確実に交差点を過ぎてから進路変更してる。。



では、なぜ指導員さんは
僕の走りが交差点内で進路変更してるように見えたのか




その交差点に入る前に避けた障害物・・・
その障害物を避けてから、また道路左に戻った時に左に寄りすぎてる。
そして交差点内で左に寄り過ぎてたのを修正してるように微妙に斜めに走ってる
(説明下手ですいません^^;)

これが高台から見ていた指導員さんの目には「進路変更」に映ってしまった・・・と。




なので、今回の法規走行を今一度自分で検証してみると

やはり法規走行というものは
「自分が正しい走りをしたからOK!」というのではなく
採点する人の目にどう映るかを考え
見せる走りをしなければいけない種目
自分で正しい運転をしてると思っても採点側が「ダメ」と思えば
それが全ての答えになってしまう。


見る人によったら今回の僕の走りは減点しない人もいたかもしれません。
交差点を過ぎた後にちゃんと進路変更してるわけですから・・・。
でも指導員さんに見えたその正式な進路変更前の微妙な斜め走行が進路変更に!
これが大会でも毎年多くの人が悩まされる『法規走行』の本当の恐怖ですね・・・。



「法規走行」は自信を持ってましたが
今回の指導員さんの指摘で今一度こうして考え直す事が出来ました。


本番の大会で法規の怖さを知る前に練習で知る事が出来た。
昨年の全国大会でも十分怖さを知りましたが・・・(減点25)

指摘して下さった指導員さんに感謝しなければなりませんね


CIMG3139.jpg

安全運転大会に興味のない人には
わけの分からないしょうもない記事だったとは思いますが
なんかもうちょっと上手い事まとめられんもんかね・・・と
自分の文才のなさを嘆いてたりもします( ̄- ̄;;;

意外と安全運転系ライダーがこのブログを見てくださってる事を知り
最近思うことは、「僕を過大評価だけはしないでほしい」と願うばかりなのです。
人間的にも技術的にもまだまだショボイ野郎ですから^^;

でも2年前、見学に行ったあの全国大会で見た応用千鳥走行(の記事)
僕の中ではレジェンドな人・・・そんなお方が見て下さってるとは思いも知らず
あぁ・・・もっとお話しておけばよかったと後悔するばかり
僕の想像してた伝説の人物像とは良い意味であまりにもかけ離れすぎてたので^^;
(気付いたのは別れた後でしたが)

と、まぁそんなこんなで
例の如く無駄に長くなりましたが
次回みんな大好き?白バイ動画なんかをお送りしようと思います。


長々と最後までありがとうございました゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。

[ 2010/04/13 17:40 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/392-1d5d55fa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。