上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 『RS京都』後半・・・上級クラスは別世界だった!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『RS京都』後半・・・上級クラスは別世界だった! 

『RS京都』前半の記事からの続きです


午前中は初級の先導で走ってましたが
午後からは上級で走る事に

CIMG3040.jpg

・・・( ̄  ̄;) うーん

やっぱみなさん速いです
速過ぎます

でも初級とは違いすぐにスタートできるので初級の3倍くらい走れます。



そしてSV650に乗るMAGAMOさんが来て僕の前を走って頂く事に

なるほど~・・・こういうラインで行けば・・・

って、速過ぎて追いつけなくラインが見えん

しかし、ここで終わる事はなく笑顔で手招き、L(‘▽‘)/オイデオイデ
いつの間にか前から3番手に(笑)

もちろん前から引き離され
かるく渋滞を作っちゃうわけで

さすがに皆さんの邪魔になる・・・って事であれよあれよと最後の方に( ̄- ̄;;;


でも上級の前の方の空気は意外と暖かい。
もっとみんな目がつり目になって走ってるのかと思ってたけど
余裕ある走りでなんかみんな楽しそうでした
遅いくせに前にいった僕を見る皆さんの目も
決して『遅いから邪魔だ』というような目にも空気にもなってなかったなぁ。

MAGAMOさんは僕にそういう事を伝えたかったようで
僕はまだまだそんなレベルの場で楽しめる技術はないんだなぁ~と

なんでこんな遅いし下手くそなんだ・・・。

CIMG3053.jpg

そんな僕を見かねてか、昨年京都B代表さんが声を掛けてくださる。

自分の走りを見失ってる。
焦る事はない、と・・・。

まさにその通りで
この日は前から離されないように頑張る事だけ頑張ってました。

目的を持った練習と
自分の走りを確認しながら走る事が出来なかった

これじゃぁ上手くなるはずもないし時間が勿体無いだけ

CIMG3054.jpg

こうしたトレイン走行でこそ(1人ずつ走るのではなくみんな並んで一斉に走る)
回りに惑わされず、かつ自分の走りをしつつ
自分よりも少し速い人を前に、そんな前の人の走りと自分を比べ
離されても自分の走りを崩さない・・・そういう練習をしなければ・・・。

ただ単に、前についていく事
離されて自分の走りが崩壊し凹むようではこの先上達はない

言うのは簡単で、
いざ速い人たちの中で自分の走りを最後まで走り通す事は難しいですけど



帰ってから自分の動画を見ましたが
映像とは時に素直で酷いもので、ほんとヒドイ走りでした。
何一つ良い所なしで全然楽しそうに走れてませんでした

この日は間違いなく技術的には何の進歩もなかった日です。

が、多くの仲間達のおかげで貴重な良い経験は出来ました

ヘルペスウィルスに侵されるくらい弱ってたみたいですが(笑)
この日の経験は次からの・・・今後の練習に必ず活かそうと



そして、僕もいつかは技術的な事よりももっと大切な事を
これから頑張ろうとしてる人たちに伝えられるような、
そんなライダーになりたい、と思うのでした。

技術的な事もまだまだです・・・
まらこれから一つ一つ細かい事を見直していこうと思います

[ 2010/04/03 10:32 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/386-4b1e325b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。