上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 KLX125 5000回転に縛られた慣らし運転の苦悩と恐怖・・・



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KLX125 5000回転に縛られた慣らし運転の苦悩と恐怖・・・ 

KLX125 慣らし運転詳細】

 0~800㎞    5000rpm
 800~1,600㎞ 7000rpm



カワサキのバイクにしてみたら極普通の数値なんですが・・・
125㏄バイクでこの制限付き慣らし運転はかなりキツイのです



KLX125の場合だと・・・反射して見にくいですがm(__)m

CIMG2415.jpg

5000回転弱で時速は50㎞/h弱


そしてKLX125のエンジン・・・アクセルはほんっと良く回ってくれます
軽く開けただけですぐ5000回転に到達します。

1速で時速は10㎞/h 2速で20㎞/h 3速 30㎞/h・・・
という感じで1速上げるごとに10㎞/hしか上げられないと

Ninja 250Rの慣らし運転の時は
遅いなりにも公道では邪魔にならなずに済んだけど
KLX125だと公道では流れに乗れず邪魔物扱いされます
エリミネーターの時もそうでした^^;


って事で

CIMG2391.jpg

極力、車の通らない裏道か交通量の少ない道を選択します
車を気にせず走れるのでかなり楽

昨日の記事の
RSタイチ京都店から京都市内突入で国道1号線から滋賀への市内走行

CIMG2394.jpg
左:五重塔   右:鴨川

京都市内道路となるとさすがに交通量が多い
普段はあまり通らず避けるけど流れが遅いので逆に慣らし中は大助かり





京都から滋賀への山越えでは一度流れが速くなると

CIMG2396.jpg

流れに乗れず前方車から引き離され
後続は大渋滞の大名行列状態に・・・( ̄- ̄;;;


車線も狭すぎた為、横にも寄れず頑張るのみでした


やっぱり流れの早い国道は危険極まりない・・・って事で裏道に

CIMG2403.jpg

日曜日もちょっとだけKLX125に乗せてもらいました

まぁ流れの遅い道路や時速制限50㎞/hまでの道路なら問題ないんですが
流れが早い道や60㎞/h制限朗路になるとすべての車が凶器に見えます


片側2車線あるのにわざととも思えるような横ギリギリ追越をされたり
片側1車線になるとクラクションを鳴らしてくる人までいました



遅くてイライラする気持ちは分からないでもないですが
決して交通違反、邪魔をしてるわけではないのです
なのに煽ったり上のような明らかな危険行為をしてくる運転手って一体・・・

┐( ̄ヘ ̄;)┌



125㏄バイクの慣らし運転・・・
あんまり流れの良い大きな道を通らない方が良いのかもしれませんね
7000回転まで回せるようになったら問題はなくなるでしょうけど。

CIMG2412.jpg

後ろから見たKLX125のテールランプ・・・長方形です(笑)

ポジション、姿勢はかな~り楽みたいで、
女性によく見られる背筋が伸びきった姿勢にもなりません。

CIMG2414.jpg
滋賀県信楽にて

この日は120㎞くらい走ってトータル走行距離は180㎞くらい。。
回転数5000に縛られた慣らし運転終了まであと600㎞以上・・・
慣らし1段階が終わるまで遠くには行けないので時間はかかりそうです

が、ゆっくりな分、景色がいつも以上によく見れました
僕の眼もいつもは帰ったら疲れてるんですがこの日は全然でした



明日?は新しく買った「通信機」の紹介でも^^(疲れてなければ)
現地神戸から更新します(現在下書き中)


[ 2010/02/19 19:22 ] KLX125 いろいろ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/360-ff63571b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。