上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 第1回 KSR(神戸セーフティーライダース)JAGE練習会



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第1回 KSR(神戸セーフティーライダース)JAGE練習会 

1月24日

6時半前起床
この日はいよいよJAGE(二輪ジムカーナ主催者団体協議会)
ジムカーナの練習会

会場は兵庫県神戸のポートアイランド

CIMG2172.jpg

開始は8時半からと少々早め・・・も前日入りのおかげで10分で到着
めっちゃ楽です
さて・・・次回開催時はどうしようか・・・悩むところですな



8時半開始に向けこの日のコースが完成

CIMG2173.jpg

その次に初めて来た人はバイクの騒音チェックを・・・100db以下

それが、このステッカーですね。
なにげにくろれぼちゃん初のステッカーだったり



そして朝のミーティングが始まります・・・(´‐`;)ドキドキ

ジムカーナに慣れた人はタイムアタックで特に決められた練習はなし
ジムカーナビギナーは午前中に少し乗り方の説明や8の字の応用練習を

タイムアタックも3回計測したとしそのタイム差を3秒以内に収める
安定した走りが望ましい・・・3回目にもなるとやはりタイムが上がる・・・
即ち最初から出せるタイム!であると・・・。

いかに1回目から自分のベストタイムを叩き出せるかがポイントのようです。
(大会が午前と午後の1回ずつ・・・午後から雨よくある話ですもんね

そしていよいよ練習開始

CIMG7494.jpg

僕はビギナー組で乗り方などを主催者代表様に色々と教わります

ちなみにビギナー組と言っても
ニ輪者安全運転全国大会で入賞という成績を残した
岡山県代表に兵庫県代表が

そしてその方々よりも
速いスピード系を極めんとするジムカーナのシード選手様達・・・

すごい世界です、ほんと。。



午前中の最初の方は乗り方などのレクチャー・・・
やはり大切なのは 姿勢にフォーム でした。
乗り方は体から!のジムカーナ乗り。

今まで僕がやってこなかった乗り方ですね

そして案の定、もっと寝かせられる! と言われます

CIMG2188.jpg

もっと上半身も次ぎに行きたい方向に持って行けばいい!と。。

前までの僕ならその走り方は嫌いなのでやりません
で終わってたと思います。

でも今の僕の走り方はひとつひとつ丁寧すぎて速度は一向に上がらない

それでもいい。

前まではそう思ってました。
あの昨年鈴鹿での全国大会までは・・・。

でもそうは言ってられなかったんですよね~・・・。
低速だけでは絶対に全国大会の上位にいけないと。

なんせワタクシ全国大会ではスピード系種目だけで40点減点されてます。
それプラスで低速や法規でミスをしてしまうと取り返しがつきません

考え方が甘かったです。。

狙うのは上位ではなく一番上です。
だからこそ変な偏見を持たず何でも貪欲に取り入れよう
と・・・。


スポンジめろんです(笑)


まずは色々な事をなんでも嫌がらず吸収してみる
そして合わない部分だけを搾り出し、自分だけのスポンジになればいい

CIMG2174.jpg

この日のコースです
コース右上の方の「F」と「FR」は
ラインがあり、そのライン上をフトントタイヤとリアタイヤが通過すればいい
というセクションです。
あとは回転とかがあったり・・・まさにジムカーナなコースです


一度歩いただけなので覚えられるかどうかが不安
しかもスタート前の「ピッ ピッ ピッ ピーン」が緊張を誘います



では記念すべきめろんジムカーナ初出走動画を・・・





最後の方は迷いました
というか遅いですね・・・ゆったり流してるようにしか見えません( ̄- ̄;;;;

が・・・なんとかコースミスすることなく完走

とりあえず一回目はコレで十分ですね。
だってまだレボを扱いきれてませんから

まずはそこからです



ハジメテのジムカーナ

まさかこんなに楽しいとは思ってもいませんでした。
それもこれもやはり1人では無理・・・仲間のおかげなんです

本当に仲間という存在は感謝ですよね

[ 2010/01/28 18:16 ] ジムカーナ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/343-5a137327








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。