上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 浜名湖HMSで新しいライディングフォームに・・・!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

浜名湖HMSで新しいライディングフォームに・・・! 

11月28日 浜名湖HMS(中上級)

前の記事では技術的な内容を書かなかったので^^;
今回はイントラさんに教えていただいた事などを



お昼からはコースを走ったわけですが・・・

CIMG1522.jpg

イントラさんがなかなか捕まえられない

とりあえず悩めるまま2速1速と交互に走る

・・・この悩める時にただ走るのはなかなかに辛いものがある。
何が正しいのか正しくないのかも分からず課題を持たずに
ただ悩みながら走るだけ・・・

前向きに悪い箇所に気付こうとして模索しながら走るのと
何も考えずただ悩みながら走るのとでは雲泥の差・・・。



何週か走った後にやっとこさイントラさんを捕まえ今の悩みを聴いていただき
後ろを走ってもらい僕の走りをチェックしてもらいました

・腰が使えてなくリア荷重ができてない
・腕の伸縮道差がフロントフォークの動き以上に無駄に動いてる


とのこと

加速時は腰をクイッと後ろに入れてシートに押し付ける感じにする。
そうする事でリアに加重がのって安定するのか。


この瞬間から僕のコレまでのフォームとはあっさり決別をし
新たなフォーム作りの旅に出る事になる・・・~((((((( ´ー`)



走る・止まる・曲がるの基本であるライディングフォーム・・・
再び1からのスタートです



新しいフォーム

これから体に沁み込ませなければいけません・・・沁み込ませるだけでなく

全ての動きに対して反応し感じ取りながら走らなければいけません。



この2年間は
徹底的にフォームを『綺麗なフォーム』にする心掛けでやってきたけど

腕や腰の使い方を意識せず全体のイメージでしかやってきてなかった。
腕とか腰は全体のフォームがあってこそ勝手に出来るもの。


だと思ってましたが大間違いだったんです

ライディングって受身ではないんですね。

DSC02380.jpg

この浜名湖での走行距離は、なんと71㎞

地元講習会ではまず考えられませんね^^;(大体半分くらいです。)

「はぁ・・・翌日は肩凝りで目の疲れがきて持病の眼痛だな

なんて思ってました。

翌日は肩凝りなしで太ももが筋肉痛になってました。



正しいフォーム(まだ模索中ですが)が出来てたからこそなんだと・・・。

お恥かしながら加速の時はニーグリップなんて今まで気にしてませんでした。


が、加速時に腰をクイッと後ろに入れると自動ニーグリップしてるんです



たぶん、そうしなければ加速時にバランスを保てないので
勝手に体が反応してくれてたんでしょう。。

今までの加速時はフロント加重気味で左右に揺れてましたから。

リア加重で安定とか聞くけど、そう言うことだったのか。。




ライディングって分かってたつもりだったけど全然分かってませんでした

そして今でもまだ全然分かってないんだと思います

悩みに悩み何もかもが上手くいってない気がしてシンドイ時期でしたが
少しづつ出口が見えてきました。

これからもまた基本に立ち返りフォーム強制という地味で奥深い練習。。
焦らず一歩一歩積み重ねていこうと思います

基本の土台作り・・・僕の中の当初から続いてる終わりなきテーマです。



あとは『楽しみながら、楽しいと自然に思えながら笑顔で走る』
これを思い出すことでしょうね・・・

[ 2009/12/11 22:18 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/304-48ac62c1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。