上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 特練4回目・・・!朝一から模擬大会で最終審査!!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

特練4回目・・・!朝一から模擬大会で最終審査!! 

運命の日曜日・・・
天気が心配されたけど起きて気象庁をチェックしたら
雨雲がかなり上の方に移動してる

って事で今回は

DSCF9218.jpg

SIDIロングブーツで行く事に
だと濡れて蒸れて臭くなるから晴れの日限定です。

125㏄アメリカンに本格的ロングブーツ・・・なかなかなヘンテコスタイル
ギア・・・上げにくいって(笑)



そして、この日は

DSCF9219.jpg

新車ヤマハ XJ6に乗ったkawaちゃんに待ち伏せされましたおぉ~
乗っても良いと言ってくれたけど時間がなかったから跨らせて貰いました

CB400SFと同じくらいか、それ以上に軽い
次ぎ僕も大型に復帰するならこのクラスのバイクが候補かな

コンビニで10分少々話ししてから京都府運転免許証試験場に・・・




特練はこの日で4回目

いつものようにみんなで各課題コースを作ってから朝のミーティング

今日は朝一から一人一発勝負全部の課題測定をすると・・・
「本番のつもりでやってください


・・・やっぱり、そうきたか

そして空気が重たくなり緊張・・・
ついに今日!代表選手が決まるんだ・・・
と思えば思うほど自分自身にプレッシャーを。




まずは
コンビネーションスラロームから

僕は2番目(順番は公平に毎回ローテーション)スタート
案の定、緊張で体がガチガチ
そしてオフセットで車体接地
やっちゃった顔でゴールするなり

「なにやってんだ~!もっかいやり直し!」

と安全運転協会のお方から激が飛びまさかのやり直しに。

え・・・一発勝負やのになんで・・・(と、心の中)

もう動揺と緊張で精神状態が普通に保てませんでした^^;
しかもやり直しを命じられたのは僕だけ
そして一番最後に再びスタート・・・

頭の中では「次ぎ接地したら終わりや・・・」とネガティブ思考。

接地に気を付けることだけの集中でタイムも平凡に終わる。

今思えば、本当はやり直しを命じられた時
「おぉラッキー挽回するチャンスがもう一回与えられた
こう思えてるのが理想で、そう気持ちを前向きに持つべきだったなぁ

この日で決まるという結果を気にして怖がってた弱い自分でした。




続いて悪路応用走行

この課題は大きな罠が仕掛けられてました。(もちろん後から聞いた話)
練習では皆が失敗の少なかったこの課題・・・
なのに全員が曲がりきれずに失敗

そこには無理と分かっても最小限点に抑えようとする姿勢を見る
という魂胆があったみたいでした

無理と思ってもうそこで諦め最大減点を食らう
無理でも最小減点に抑え頑張り続ける


勝負の世界で大切なのはもちろん後者の方
諦めようとした自分に大きく反省



次ぎは一本橋
緊張でガチガチになりつつも何とか通過
タイムは指定タイム20秒ギリギリだったかも・・・。
(後で結果を見たら21秒でセーフだったけど自信を持って通過したい。)



そして応用千鳥走行
これは行けると思ってたけど
みんな失敗してるのを見て不安になり
僕もパイロンばかり気にしてラインオーバーしてしまう
あんだけ練習して自信も付けたのに脆くも自信崩壊



続いてブロックスネーク
指定タイムは9~11秒内
落ちはしなかったものの道中バランスを崩したりで
体内時計で10秒通過のはずが11秒オーバー
(知ったのは後から)



そしてブレーキング
DSCF9224.jpg
(毎回本格的なスピード測定機を使用)
この課題は侵入速度とリア踏みすぎ後輪ロックに注意する事
その2点に重点を置き、これはなんとかクリアーする。



お次ぎはコレ
DSCF9223.jpg
レムニー走行 ()
これはもう失敗が許されない出来る課題なので
前回のように雑にならずに丁寧に
頂上でのターンを結構手前でやっちゃって
最後がきつくなったけどなんとかクリアーする。



そして前回派手に転倒したコーナリング
接地に気を付け外に膨らまないように
アクセルとブレーキでコントロールしリーンイン
が・・・理想(笑)
その通りに出来ず、完全守りの姿勢のコーナリングに



最後に傾斜地走行
前回試行錯誤で練習を続けたけどパイロンタッチ
もうこの時には緊張はなかったけど
これは技術不足と読み不足が原因か。




そして朝一の一通りの競技が終了

皆が口を揃えて全然出来なかったと言う^^;
僕も全然出来ず、かなり落ち込んでしまってました。
皆が出来なかったから同じだったしいいか、と安心なんかしてられない。

今のままでは無理
ここにきて気持ちが完全に折れそうに・・・。



京都府大会を終え、精神的に強くなれたと思ってたのに
弱気な自分しかいてなく、京都府大会よりも緊張してしまってました。

だって、この日の出来で鈴鹿行きが決まってしまうと思えば思うほど^^;
要は自分で自分の首を締めてただけなんだろうけど。

あと、仲間の実力も知ってるだけに失敗を見ると動揺が



こんな感じでボロボロの審査競技を終え
お昼まで各自練習に入りました。

もちろん諦めることなく自分を奮い立たせるよう練習です


てことで長くなったので明日に続く


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
最近・・・緊張とプレッシャーの中で戦ってるプロのスポーツ選手のすごさが身に沁みてよく分かる・・・。しかもそれが自分の仕事だもんなぁ。。

[ 2009/07/14 19:13 ] 2009年 第42回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/179-867cb19f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。