上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 京都府警主催の初級☆二輪車安全運転実技講習会!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都府警主催の初級☆二輪車安全運転実技講習会! 

祝日の20日(月)海の日

京都府警主催の二輪車安全運転実技講習会(初級)

開催場所の京都府競馬場へ行ってきました。

お連れさんも久しぶりにNinja 250Rで参加
僕もZRXが借りられなかったので結局Ninja 250Rで

DSCF9308.jpg

ってゆーか雨が普通に降ってます
この間カウル外してピカピカにしたばっかりやのにぃぃ

久々のカッパ着用も京都市内に近づくにつれ雨も止みました。
・・・雨降ってたのは山奥の田舎だけか


コンビニでお昼ご飯を買ったりして9時半頃に到着

DSCF9309.jpg
この日のプログラムなんかが貼られてました

この日の実技の進行を進めるのは
特練でお世話になってる交通機動隊の小隊長さんでした。ドキドキ

1人別メニューで法規走行な

と言われましたが隊長さんは進行する側なので結局叶わず残念^^;




まず・・・実技講習の前にお馴染みの乗車前点検です

ネンオシャチエブクトウバシメ です。

そして実技講習
直列パイロンとオフセットスラローム、それが終わればブレーキング

今回は初級という事で
僕は自分の事をやらずにお連れさんにマンツーマン指導です

・・・( ̄  ̄;) うーん

スラロームが相変わらずで
やっぱし基本中の基本がまだなってない。
今度徹底的にシゴキマスカ




11:30からは知っ得タイム

DSCF9311.jpg

実際に大型バスと運転手さんに来て頂き、死角と内輪差を学びます

お昼休みに実際に大型バスの運転席に座らせていただいたんですが
あれは僕には運転できません

死角だらけでそれを少しでもカバーする為の数多くのミラー

運転手さんともお話をしましたが
あんな大きなバスで死角や内輪差、そして交通の流れに乗りながら
バスに乗ってるお客さんの事も気に掛けなくてはいけない・・・と。


運転中に前にバスが走ってると
やっぱし遅いから避けてくれ~とかどこで抜こうかとか
考えてしまいますが

バスに乗ってる高齢者の方の事を少しでも考え思いやる。

運転手さんは、これを思いだして下さいと仰ってました。
これは忘れず胸に刻まなくては・・・




お昼からは危険回避です

1人ずつ挑戦で時速40㎞/hで走り、手が上がった方に回避
というやつ。

これは、出来る出来ないではなく自分がどれくらいで反応して避けられるか

を知る為に
反射神経はなかなか鍛えられることができないらしいですから

DSCF9313.jpg

↑こんな感じでパイロンをどっちかに避けるか、無理なら真っ直ぐ通過
ちなみに写真はお連れさんで1回目
一応上手く反応できてます?

そして2回目
これは結構直前に手を上げられるので全体の成功率も下がります。
僕は何とか出来ましたが
お連れさん・・・

なんか速度不足気味に侵入しパット見、成功を納めるも・・・

バイクを下りて戻ってくるなり・・・

なんかそっちに手が上がりそうな気がしてた

回避の意味ないやん

前の人が右やったから次ぎは左な気がしててん

趣旨ハキ違ってるのに嬉しがるなって・・・

心の声・・・
(てかお前~それ以上喋んなっ~隊長さん横で聞いてはるやん
普段からどんな甘やかしてるねんって思われるやん~~~


隊長さんはお優しいお方で
普通に笑われてましたが・・・



思ったんだけど
夫婦で講習会に通われてる方・・・何組も知ってますが
知ってる夫婦・・・全組が上手いんです。

僕んとこだけ・・・すんごく差がありまくりでお連れさんもなかなか
決して上達してないわけじゃないけど

・・・( ̄  ̄;) うーん

やはり上手い夫婦の上手い方(旦那さん)の教え方がイイのか



!Σ( ̄□ ̄;



てことは、わし・・・
もしかして教える才能ないんちゃうか・・・


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
上達への道は気持ちと行動と基本♪・・・と、イイ指導者?^^;

[ 2009/07/24 19:43 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/166-b6df11f9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。