上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 去年の自分に勝つ!リベンジへ・・・後方ヨシッ!!!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

去年の自分に勝つ!リベンジへ・・・後方ヨシッ!!! 

6月14日 二輪車安全運転京都府大会

法規履行走行が終わったら技能走行です

の、前に小休止を挟み
白バイ隊員さんによる各種目説明と模範走行

そして女性クラスから早速スタートです



その次に中型クラスのAクラスがスタート

今年の僕の順番は
大会受付が始まって即申し込んだので
1番ではなかったものの2番手スタートでした

なのでお連れさんの走りはコンビネーションスラロームしか見れませんでした

なんかコースミスしてたなぁ(;¬_¬)モッタイナイ

さぁ・・・いよいよ僕の番



コンビネーションスラロームです

(残念ながら今年は動画なしで写真も・・・
 見学に来てた知り合いの方に頼めば良かったなぁ

前の人の走りは見ません。
空を見上げ集中して・・・いざスタート

「オネガイシマース!後方ヨシッ

緊張で体が固まってるのがすぐに分かった^^;
そしてちょいと特殊なコース設定だったので
直パイに入った時に指を二本しまい忘れいつもと違う感覚に
(僕のブレーキの掛け方はオフセットやコース走行はフロント2本掛けで
 直パイだけはブレーキに手を掛けずにハンドルをキッチリ握ってます)

パイロンにだけは当たらないように必死に修正しオフセットに突入

そしてUターン後の最後の直パイでまたしても指がしまえず(笑)

「アリガトウゴザイマシタ!」

なんとかパイロン接地等の余計な減点は免れたものの
・・・( ̄  ̄;) うーん、いつもの走りが出来ず少し残念
も、これが今の自分の実力と切り替え・・・



一本橋に

昨年は指定秒数15秒以上に対し12秒台。
今年は昨年と違い大きな武器「落ちる気がしない自信」を手に入れ
それに強い気持ちを込め挑む・・・怖いものなし

しかし・・・緊張の罠か・・・

前輪が乗り、すぐにタイムを稼ごうとし
後輪が乗ったとたん大きくバランスを崩す

ヤバイッ

落ちないようすぐさま体勢を立て直すのに要した橋の長さは
半分以上・・・タイムもその時点で5,6秒

一本橋後半は神経を研ぎ澄ませめちゃくちゃ集中しました(笑)

自分の中で数えたタイムは15秒ジャスト・・・。
ギリギリか
終わったものは仕方ない・・・次に切り替える。



そして次がブロックスネークという名の悪路応用+傾斜地

これは昨日の記事を見て貰えれば分かるように
とってもおもしろそうなコース

ポイントは草むらまでのブロックの橋。
スタート位置からそのまま真っ直ぐではなく斜めに侵入角度が付けられてるので
それさえ出来ればあとはいつも通り・・・と(笑)

全く問題なくクリアー
楽しかったよ、これ

ちなみにお連れさんもエリミでクリアー
意外と成功率は高かったのかも



お次ぎはブレーキングです

ABクラス共、全国大会指定速度よりもプラス10㎞/h
大阪はAB共、指定速度50㎞/h
恐らく理由は全バイクをチェックしやすくした為だろうけど
なんで京都の大型クラスは指定速度60㎞/hなんでしょ(笑)

競技終了後見てましたが、ほとんどの方が速度不足を取られてたような

僕のほうは
集中してスタート
時速60まで出してあとは速度55㎞に調節・・・

のはずが・・・失敗(笑)で50㎞/hちょい上で侵入フルブレーキ

「13メートル」

・・・( ̄  ̄;) うーん 指定の停止距離14メートル以内で止まれたけど速度が微妙。。
でも仕方ない



次ぎは大きな大きな砦・・・坂道千鳥走行

これは僕の動画を週末に頂くのでそれと共に紹介予定。
2つほど問題が起こりヒヤッとしたけどクリアーできました

昨年に引き続き、
この「千鳥セクション」が参加者の大きな壁になってたように思います。
特に大型クラスの成功率はかなり低かったように思いました。



そして最後の競技
コーナリングという名のプチコース走行

動画があったので載せますがこれは見た目以上に難しい
旋回半径も設定され、尚且つ走る幅も制限されてます。
そしてまたもや全国と違う採点方式・・・
走る区間の制限されてる幅のマーカー踏んだりオーバーしたら最大減点

最後の競技で失敗なんかしたら今までが水の泡・・・
集中し スタート



最初のコーナリング区間は最大減点にビビリかなり慎重に・・・
直線とS字でタイムを稼ぎました

あ、そうそう・・・
これギアを1速か2速か迷っててこれだけ2速でやりました。

最後も担当されてた指導員さんに「アリガトウゴザイマシタ!」

そして今年の京都府大会自分の競技が全て終了・・・




やりきった・・・

これが終わってすぐに思った事。
最後まで諦めずに頑張り集中力を持続させやれるだけの事はやった

結果が全てじゃない・・・その過程が大事だったんだな・・・と。



この時点で結果なんてどうでもよくなり
昨年の自分を越えられた事に感極まる。
ちょっと泣いた

参加者のレベルも高かったしもうこれで無理でもイイワと・・・

なんか晴れやかな気分でした

後は残りのAクラスとBクラスの応援に徹しました

細かい点数は千鳥動画と一緒にたぶん来週に。
優勝者・・・ライバルとは僅差の5点差でした。

悔しい気持ちもあるけど、やりきった感の方が強かったかな。
そしてこの たった5点 これが全国レベルの大きな差なんだな~と。
納得のいく負けでした。

この借りは全国大会・・・鈴鹿の舞台で


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
全国大会Aクラス車両はZRX-Ⅱ・・・カワサキパワーだ

[ 2009/06/18 18:22 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xjrninja.blog121.fc2.com/tb.php/155-751507b9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。