上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 2010年08月



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KLX125 『ZETA』のハンドル回り一式がやっと我が家に☆ 

忘れもしない4月29日の
KLX125での転倒

その日にハンドルが曲がっちゃったわけですが

その後、京都府大会やら全国大会やらで忙しく
なかなかハンドルを調べたり注文できませんでしたが
先日にやっとこさ注文・・・

CIMG3521.jpg

それが我が家に届きました



ハンドルサイズもどうしようかと色々悩んだけど
やっぱり純正に近いのが1番良い

って事で全く同じサイズのはないんで
ハンドル一つ分くらい(2センチくらい)低い物にしました

CIMG3524.jpg

ハンドガードも注文
これでレバーが曲がったり折れたりの心配もなくなったかな

今週末取り付け

僕が転倒したんで貯めに貯めたウェビックでのポイントも
全部使い果たす事になっちゃいましたが

どんな感じに変わるのか楽しみです



レボのリアブレーキパッドも近日届くし
リコール部品交換もしなきゃいけないからこっちも近々行かないと。。

少しでも全国大会車両ZRXに近づけよう計画も進行しないと

スポンサーサイト
[ 2010/08/31 19:06 ] KLX125 いろいろ | TB(0) | コメント(-)

10年ぶりの京都駅で・・・全国大会お疲れ様会☆ 

8月28日(土)

この日はかな~~~り久しぶりに電車に乗って
10年ぶりくらいに京都駅に行ってきました。

・・・もはやワタクシ京都府民とは言えないのかもしれません


全く詳しくないのでどこを歩いたのかも不明ですが

DSC03936.jpg

こんな一風変わったオシャレなモノも
上から水が落ちてきてそれが文字とか動物の顔とかに・・・


さてさて目指した場所は・・・出来たばかりのイオン

って人が多い

適当にご飯を済ませ
ショッピングを楽しむ

DSC03935.jpg

・・・( ̄  ̄;) うーん、人が多すぎて休憩スペースもいっぱいだ
って、なんでトイレに紙がないんだ



なんだかんだでメインの会合前にめろんお疲れ(;´д`;)

やはり田舎者は山に囲まれてる場所が1番だ・・・
と思いつつ再び京都駅に



そう、この日は
二輪車安全運転全国大会の選手と指導員さん安協さんによるオツカレ会

5時前開始で9時半頃まで楽しい時間を過ごさせていただきました

内容は裏話?から今後の事など・・・
って安協の元気なおっちゃんが一度このブログを見た、と

げげっ、ついにそこまできちゃったか・・・

怒られちゃうんだろうかと思ってたらワシの事、書いとけ~と・・・(笑)
やはりこのお方はひと味もふた味も違うぞ・・・
現役を退いた身でもいまだまだその名を聞くと震え上がる方々は多い。。

とか書いてたら余計な事は書くな!なんて次お会いした時に怒鳴られるなぁ

((((;´・ω・`))))カクカクフルフル



こんな元気で僕らを楽しませてくれる安協さんはそうはいない。

だからこそお世話になってる選手、来年お世話になる選手は
自分の為に全国に行く!のではなく、恩を返さなければなりません。

僕も後3年(3回)は全国に行けるけど3年待っててもらえるとは限らない

もしかしたら来年が最後かもしれない。

3回目の出場になると、もう甘えは許されないし・・・



来年の京都府代表
今年初出場で高校生等クラスに出た子も来年は出ると意気込んでくれてる。
胆の座ってる子・・・来年は優勝も十分に狙える。
女性クラスに一般Bクラスも安泰してる。

問題は一般Aクラスなんだろうなぁ

この日も御指導御鞭撻を頂きましたが僕の場合は気持ちと性格
と激を頂きました( ̄- ̄;;;

内に秘めてる大きさは誰にも負けない!と自負しておりますが・・・
なよなよした性格なのでなかなか表に出せれてません

ず太さが足りない か・・・

この世界には先輩も多くいますし
僕も年功序列という古い考えの持ち主なので(昭和の男)
なんか歳をとってるはずなのになぜかいつも年下なんで(笑)
あまりガツガツ言うのも・・・って思っちゃうし、言えない性格だし。

こういうところがまだまだ僕の弱い部分で弱点なんだろう



でも全国に向けて取り組む姿勢と熱さは誰にも負けない



勝負は時の運も大きく左右するんでなんとも言えませんが
これまで培ってきた性格も変えるのは難しいのかもしれませんが
この日言われたことを忘れずまた来年に向け1日1日頑張っていきます。


CIMG3526.jpg

昨年も頂けたコレ↑認定証も頂けました

今年はなしかと思ってたけど貰えてヨカッタヨカッタ


そんなこんなで土曜日はいろいろとお世話になり楽しかったです



そして僕の今後の予定は
9,10,11月は低速強化月間と題しバンバン低速の練習をして
(今年もお連れ柿の長期出張で僕の休みはトコトン練習してやろうかと
10月か11月は誰一人知り合いのいない遠く離れた場所へ遠征に
誰一人と言いつつお連れさんはいますが・・・その出張先の某県の
講習会に参加しちゃうぞ・・・なんて考えております

スパイ的精神修行でございます( * ´д` )ドキドキ



予定は未定ですけど。。



アホなんで行く可能性大・・・もちろん天気次第だけど

[ 2010/08/30 18:32 ] 日記 | TB(0) | コメント(-)

どんどん変なバイクへ・・・CB400SF REVOにリアキャリア 

ちょっと前に・・・

我が家に届いたこんな物が

CIMG4118.jpg

注文したから届いたんですが・・・^^;

リアキャリア

もちろんツーリング用ではなく講習会への荷物運び用に買いました。
今まではデグナー30ℓバッグに荷物を入れて
リアカウル近辺にくくり付けてましたがリアカウルに傷が

時既に遅しなんですがこれ以上傷モノにしたくなかったのと
キャリアにリアボックスでも取り付けて楽々運んでみたかったのです


ってことで・・・


CIMG4122.jpg

まずはリアキャリアを10分くらいで取り付けました

ますます見た目がワケノワカランバイクに
(全貌の写真は撮ってなかったのでまた今度


・・・そういやこの間、これで講習会行ったら

「ウイリーバー付けてどーすんの

って言われました(笑)
最初誰のバイクの事言ってるのかワカランかったし~(・_|チラ

[ 2010/08/27 20:14 ] CB400SF Revo いろいろ | TB(0) | コメント(-)

滋賀ワンデースクール・・・きっと僕はまだまだ上手くなる! 

滋賀ワンデースクール・・・前回からの続きです

も前に、前回ブレーキングの時の話をしましたが
その課題前に2人の指導員さんが時速XXキロ(←これは言っていいのかな^^;)
を見せてくださいました。

大体この辺かな?ってところからスロー撮影(・_|チラ
凄い勢いでブレーキングも素晴らしい安定感

僕がやったら後輪ロックでボロボロになってまいそう
一般公道だったらと思うと恐ろしくてスピードが出せませんね。



大変イイモノを見せて頂き
お昼休みにはM指導員さんのに乗せていただくという
超貴重な体験までさせて頂きました



そして午後からは2班に別けてのコーススラローム

DSC03929.jpg

この日の自分への課題は特練気で付いたテーマ

フロントブレーキをちゃんと使う事、その為のフォームに気を付ける事

こうして自分にテーマを掲げると
以前のようにスピード系練習になると嫌な気分にならない

そして自分のライディングを見つめながら走る

やはりオフセットのような忙しい場所になると
リアブレーキの踏み過ぎで後輪が何度か滑ってしまう


朝に頑張って指導員さん方々が掃いて下さった 砂だまり

に体がビビッテ逃げてしまい走りたいラインから反れる事もシバシバ・・・。



・・・( ̄  ̄;) うーん



タンクが熱くて痛い

自分のライディングの事よりもコレが気になって気になってアツイヨアツイヨー




そして最後の全体コース走行へ・・・

何周か走る
ここは毎回コースが変わるのでオモシロイ

自分への課題にも気を付けながら走るけど

まだ何かが足りてない・・・それが何なのかが分からない

まだまだ基本が出来て無いのでそれは忠実にやっていかなければ・・・



そんな時に

「後ろ走らせてもらいます

と、M指導員さん

おぉ、やったぜ お願いします

ブホホォォ ブホホォォォ

と後ろから音が聞こえてくる。。
も、もしやこれは3速時のアクセル開ける音ではなんて思いつつ、
丁寧な走りを心掛けるも緊張しながら微妙な感じで走り終える。

「よく練習してる走り。センスはある

やっぱり褒められると嬉しい・・・(● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ

「走ってる時、加重って考えたことある?勿体無いと思うトコもある」

そういや以前の滋賀の時も『勿体無い』って言われた気が( ̄- ̄;;;

そして前後加重の割合のお話とかタイヤの頑張り度のお話とか
今まで僕が考えた事の無いお話を頂戴する

(□□ヘ)フムフム、50-50に90~95...
急いで頭の中に書き込む(*`Д´)φ_カキカキ



それで終わるかと思いきや・・・前を走っていただける事に\(*T▽T*)/

M指導員さんの走り・・・はたから見てるとスピード感はそんなに感じない
けど前回スクールで指導員大会の競技のパイスラタイム計測
で、最初に走ったあのS指導員さんより2秒近くも速かったえっ
御本人さま曰く、まさに・・・

派手さはないけど無駄のない走り



後ろを走らせていただき、今の僕には勿体無いような走りで
気付ける得られたヒントは今の自分では少なかったかもしれませんが

スイスイと流れ・・・すぎて、見えるよう追いかけるのが精一杯でもありました(笑)

けどその教えられた事が理解しできるようになれば

「劇的に速くなる

そしてお決まりの(謎「これ以上京都のスパイには」という締めに(笑)


いえいえ、もう十分でございます

きっと教えていただいた事も今の僕は半分も理解してない可能性が・・・
けどそんな言葉の意味を理解できた時、もう一度御礼を言いに
そして次に課題をいただきに行かせて頂きます(´ー`)ウフフ


DSC03928.jpg


そして僕はまだまだ上手くなるし劇的に速くなる時が来る


やはりこうして素晴らしい方々から伸び代を頂くことは
今後の自分への大きな励みにもなるし、「この目の前の壁もいつかは乗り越えれるんだからその為に!」と、また練習も頑張る事が出来る。

やはり僕は褒められたら伸びるタイプなんだろうか・・・(;¬ ¬)

ただ、ここからの頑張りは僕自身に掛かってるので
上手く自分をいい方向に乗せ、「やっぱダメだぁ」とか「僕は遅い」と思わず
この今の時期を楽しみつつ成長していこうと思います。



お連れさんへの指導も最近は褒めて伸ばすようにしてるので
それがほんの少しずつの成長に繋がってるんだろう。
一本橋も、もう余裕で20秒以上乗る技術がいつの間にか身に付いてるし
全然練習してないのに・・・も、もしや天才タイプなのか

僕は正しい練習を積み重ねなければ、
ただ闇雲に走ったり、何も考えず只管練習しても伸びない凡人タイプ
自ら閃くことって結構少ないのです。。

だからこそこれからも自分への課題を見失わず着実に練習していこう
そう思うのでした。

・・・人は僕を『真面目で考えすぎ』・・・とも言うたしかにそうなのかも



久しぶりにスクール記事を2回に分け長々とレポートしちゃいました
[ 2010/08/26 18:59 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

燃えろ低速練習!タンクで火傷!滋賀ワンデースクール 

29123660_15303933_172large.jpg

8月22日(日)

滋賀ワンデースクール
に参加してきました
(お連れ柿もKLX125で参加)



全国大会終了後のスクール・・・
前日晩も夜中起きたりで、こんな楽しみな気分になるのは久しぶり

滋賀県民の方々メインな安全運転講習会ですが
他府県からの参加者も多く・・・ってほとんど顔見知りやん(笑)
ワタクシ京都府民もスパイとして参加させていただきました




まずは朝のミーティングから

今回は滋賀の交通事故状況や安全運転についてのお話を
開催場である試験場の警察官の方々から頂戴する。

その後は運行前点検(ブタトネンリョウ)&乗車姿勢の確認

で、そろそろヤバイと思ってた


「リアブレーキパッド残量が目視で確認出来ません(゚Д゚)ノ 」


なんてコッタ。。
運行前点検を怠ってただなんて・・・
(昨晩、KLX125のハンドルと共にパッド注文しました
全国大会前は「練習!」に捕らわれ必死すぎスッカリ忘れてました

と、言うのは言い分けで・・・
普段から乗る前にちゃんと点検してない事がバレバレなのである。。




そして最初の課題走行練習へと入ります・・・

ここ2,3回はなくなってた低速練習。
さすがに今回もこの暑さではないだろうと思ってたけど・・・

外周中央線を使った低速練習からスタート

この暑い中、低速練習を取り組むだなんて・・・しかも外周って
さすが分かってらっしゃる(笑)
さて、前を走るのはO代表で頑張られたスマイリーさん
着実に練習を積み重ね、僕なんかよりも安定した実力者
その前を走るのは京都のTさん

これは良い練習になる・・・( ̄一* ̄)キラン

そして汗が滝のように流れながらの練習が始まる

「やっぱ上手いなぁ」・・・と横からS本指導員さんの声が
嬉しかったけど、どうも切り返しの時にリアも放してハンドルを切っちゃう。
ビョーンと進んでしまい、ままた切り返さないといけなくなり
上半身がユラユラ

やはりまだまだ下半身ホールド・・・ニーグリップができてない

集中してて(;゜ロ゜)ハッっと我に返ると膝がゆるゆるってことが多い
※ちなみに左膝は骨折でまだまだユルユル



2周目はS先生に
リアブレーキをもっと踏む!ハンドルでバランスを取りながら
停止できるポイントを探しながらバランスを取る!その繰り返し
とアドバイスを頂く。

「そんだけ出来てたら1分いける」というお言葉を
で、でも橋の上に乗るとまた違ってくるのです

3周目はもう集中力がなくなってきだす・・・
前の方ではプスンプスンとエンストの音が(笑)

あ、そうだ!僕もエンストして足を付かず再始動の練習をしよう

って、意外と自ら意図的にエンストするって難しいぞ
全国ではあんな簡単に出来たのに!・・・と自虐ネタ。。
というか必然的エンストを起こしてもそれに自分が準備してたら意味ないか!
無意識な偶然のエンストに対応してこそ練習になるんだ!

と、暑さでもはやザボル方向へと・・・( ̄- ̄;;;
モウダメ、早く進んでおくれ



それにタンクが熱すぎてもうニーグリップできない



ほんと熱くて熱くて・・・
やはり真夏に黒のタンクと黒のジャージはまずかったか。。

CIMG4130.jpg

赤くなって火傷してましたイタイ

低速練習後にS先生にアドバイスを聞きに行き
少しお話しさせていただきましたが

1分乗れるようになってないとあの全国の場で20秒を出すのは難しい

と仰ってました。

京都のTさんも某教習所先生から聞いた話によると
普段は4分5分乗れるけど全国では1分30秒ギリギリと言われてたそうな。。

そうか・・・そうだよな・・・。

今大会・・・春頃からの「最低でも20秒以上乗れればそれで良い」という考えは
やっぱ甘すぎたんだな、とシミジミ思い知らされる

来年までには最低でも40秒!って思ってたけど



3倍の60秒を目指すぞ



・・・ふぅ

口で言うのはなんて簡単なんだ(笑)

そこに行くまでは1秒1秒伸ばしていく!という気持ちが大切なんだろうなぁ

ワタクシなんと3月から最長記録目指してトライしてません

かと言って100%の確率で20秒いけるという技術も付いておりません


むぉぉぉ・・・ナンテコッター
と叫びたくなるような・・・無駄じゃないとは言え、微妙な5ヶ月を。。

同じくらいのタイムだった大阪のスマイリーさんも
僕の現時点での最長記録33秒をあっという間に追い越し遙か先へ


僕はこの半年は明らかに進歩のない走りと練習しかしてないぞ
けど頑張り続ければいつか皆誰でも60秒に到達するはず

よしっ!次の計測日はいつだ!
それまでに何日練習できる!?


ダメダ・・・考えれば考えるほど燃えてくるし楽しすぎる\(*T▽T*)/

こういう時の僕は危険だ。。
落ちつけ、焦るな・・・ま ず は ブレーキパッド交換からだ

いや、まてよ、家でも出来る事がいっぱいあるぞ



やっぱ練習は楽しい。



って

なんか低速練習レポートがいつにも増して無駄に長くなってしまった。。

そしてこんな小学生日記のような感想レポートを
見てくださってる方が結構多いことにも驚き・・・( ̄- ̄;;;

「ブログ見てる」

全国大会でもすごい方から言われたし日曜日もまさかあのM指導員様
から言われるとは!Σ( ̄□ ̄;マジデスカ

このままではブログにだけ大口を叩き実際は大した事のない人に
なってまう(笑)いや、もうなってるか(;´д` )
来年の全国大会では・・・なんて目標点数まで書いちゃったけど
まずは京都府代表にならなくては

そして来年の京都府大会では1,000点満点を目指す
自分自身へのプレッシャーなんて全国に比べたら軽いもんだ(´ー`)ウヘッ
こっから先が大変なんだ。。

いや・・・その前に大切なのは怪我をしないこと。。
あと絶対にやってはいけないのが出場権(3年)剥奪の違反による免許停止

日々、安全運転意識を忘れず練習では全力入魂で

僕の場合半年毎になにかやらかしてるんで・・・主に転倒。。
この1年はいい加減平穏な1年にしなければ・・・(; ̄- ̄;)



と、話が反れてしまいましたが
午前中の最後の課題練習のブレーキングレポートも続けます

加速してすぐに止まるというブレーキングでの練習でしたが
「出来る人はストップして足を付かずそのまま再び進んでください」
と言われたのでやってみた。

結構難しく成功率も半分くらいでしたがコレ・・・バッチリ決まると
ヤバイくらい楽しい

ブレーキから足を付かずに停止で車体が真っ直ぐ立ってるわけで
そんで縮んだフロントブレーキとリアを静止状態からポンッ外すと

数十センチバックする(笑)

うわ、これ楽しい


・・・一人趣旨の違った練習をしちゃってた気もするけど
ブレーキ直後にバランスよく直立状態を保たないと無理なので
いい練習になりました


で・・・やっぱりコレを全国大会でしちゃうと指示違反になるんだろうか。。
この裏技をもし、今年僕が使えてれば5点の減点を減らせてたぞ

でも最大減点になったら嫌なんで誰か試してくれないかしら(笑)
僕があの場でこんなことやろうとしたら右足接地しそうだし



と、なが~~~いレポート・・・というより無駄話ばかりになりましたが
全国大会後の練習って特に楽しいですな
これこそが本来あるべき姿なんだろうなぁ・・・

また後半は次回に...


長々と最後まで読んでくださり、ありがとうございますm(__)m

[ 2010/08/24 19:30 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

今年もありがとう・・・第43回 二輪車安全運転全国大会 

全都道府県の競技が終われば鈴鹿サーキット本コースで・・・

paredo55.jpg
(写真撮影 エイさん・・・早速使わさせて頂きましたありがとうございます)

選手188名(今年は186名)のパレードです



走りながら・・・

たった今、2年前に見学して憧れた場所で・・・すごいとこで走ってるんやな。。
なのに今年は直前まで全国大会から目を背けてしまったせいか
あっという間に終わってしまったな。。
この1年間・・・これでよかったんだろうか・・・。

なんて考えながら走ってました

DSC03895.jpg



そして表彰式・・・



DSC03900.jpg

昨年は自分に対しての不満も多くあったけど晴れやかな気分でした。
悔しさよりも「来年やったるぞ!」という気持ちだったかな

でも今年はすごく悔しかった。
自分の技術と精神面では、まだまだ上位選手に比べて劣ってる。
それは今年も痛いほど痛感した。

この1年の僕の頑張りは全くと言っていいほど及ばなかったんだ。
自分の不注意で怪我もした。
特練でも多くの方々に迷惑を掛けた。
なにやってたんや、俺・・・・・。

表彰式終了後・・・椅子から立てなかった。
喋る事も出来なかった。
けど下を見てうつむきはしなかった・・・したくなかった。ただ前を見てた。

そこに誰かが僕の左肩に「ボン」っと手を置いた。
某講習会でお世話になってる、僕の尊敬するお方でした。
顔を見た瞬間に悔しさと嬉しさが交差し、泣き崩れてしまう。。

こうして僕の今年の全国大会に幕が下ろされました。




大会成績(個人)
--------------------------------------
法規履行走行 減点0 (なし)
--------------------------------------
Aブロック・・・減点5
・ブレーキング 減点5 (基準停止距離オーバー)
--------------------------------------
Bブロック・・・減点25
・コンビネーションスラローム 減点5 (基準タイム超過×1秒)
・コーススラローム 減点15 (基準タイム超過×3秒)
・コーナリング 減点5 (基準タイム超過×1秒)
--------------------------------------
Cブロック・・・減点85
・応用千鳥 減点5 (パイロン接触×1)
・ストレートブリッジ 減点40 (エンスト・足付き)
・傾斜地走行 減点40 (左足支え・ラインオーバー)
--------------------------------------
Dブロック・・・減点15
・悪路応用 減点10 (パイロン接触×2)
・ブロックスネーク 減点5 (基準タイム不足)
・坂道レムニー 減点0 (なし)
--------------------------------------
合計 減点130
一般Aクラス 870点 24位



大会成績(団体)
-------------------
1位 東京都  3,865点
2位 神奈川県 3,865点
3位 大阪府  3,810点
-------------------
26位 京都府 3,540点




・・・疲れた。
もうしんどい。。

大会直前はこんな気持ちにもなった。

けど終わった今は やっぱりまた皆と走りたい そう思います。

この全国大会は自分一人の事だけを考えれば良いというものじゃないので
精神的な負担は耐えに耐えがたい部分も多いです。
ここにたどり着くまでに多くの練習時間を費やし
大会数ヶ月前にもなれば休みの日になると「練習!」その事しか
頭になくなり自分の生活のリズムもそれに合わせてしまいます。
自分はよくても回りに(家族等)理解してもらう事の難しさもあります。
実際、僕もお連れさんとは、この事で何度も衝突してました。
その他、今年は知りたくなかった事まで知る事になり
一時は本当に僕の進んでるこの道が嫌になりました。

けど、僕はまた来年も自らの意思と足でこの道を歩く決意をする。

なんででしょうね・・・。
答えは簡単です。
こんな状況に自ら手を上げて毎年果敢に挑戦をし続ける仲間・・・同士が
日本全国にいてるからです。
僕も相当オバカさんですが全国にも僕以上に愛すべきオバカさんがいます。
そんな仲間と鈴鹿で一緒に走る事のできる喜びと幸せ。

そんなオバカな僕達を影でサポートしてくれる大きな支え・・・。

その事を知ってる以上はこの道をここで終わらせる事は単なる逃げであり
今後の僕の人生にとって何の為にもならないんだと思います。

全国大会出場は条件が限られてます。
が、僕にはまだ資格がある。
今しか出来ない事を、今!全力で挑み続ける。
絶対にこのままでは終えられませんし終わりません。



CIMG4003.jpg

そして来年こそは、今年も果たせなかった「想い」と
「自分自身への目標」に向かって、また鈴鹿で皆と再会できるよう
コツコツと着実に積み重ねていきす。





最後になりましたが・・・
僕を鈴鹿に連れて行って下さった、御支援を頂いた京都チームの皆様
現地まで応援に来てくれた皆様、PC前で応援してくださった皆様
運営の方々や審判員方々、本当にありがとうございました。

今年も長々と最後までレポートのお付き合い、どうもありがとうございました!
[ 2010/08/21 10:03 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

第43回 二輪車安全運転全国大会 2日目・・・最終ブロック 

大会2日目・・・最終ブロック

昨年までとは違い、今年からは
Bブロック(コンビスラ・コーススラ・コーナリング)前に
Aブロックのブレーキングが組み込まれました
(昨年は法規走行後にブレーキングでした)



ZRXに跨りブレーキングスタート地点へ向かう待ち時間・・・
嘘のように緊張も無くリラックスしてる。。

やっと去年の自分に勝つ場が訪れた・・・

楽しみで仕方なかった。
緊張はほんと全くと言っていいほどなかったけど集中はできてた。



ブレーキング





カカカカカッ

とリアが暴れる

進入速度は44,0km/h(指定速度は40km/h以上)

自分の中では若干出しすぎ・・・
そう・・・速度調整に失敗してしまったのである。

そしてそれが後輪を暴れさせる原因となる。。

↑動画の後半のスロー映像・・・リアタイヤ・・・後輪ロックギリギリ(笑)
(※ロックは2m以上で減点20)

やっぱりこういう焦る場面でいつものリア踏みすぎの癖が出る。
自ずと意識はリアブレーキを踏む右足に集中
で、フロントブレーキから意識が外れあとちょっとが引き込めず・・・


も、セーーーフ



と、思ったら・・・
「減点・・・停止基準ラインオーバー


( ̄△ ̄;)エッ・・・


なんと、前輪が微妙に白線の上に乗っかっちゃってるではありませんか

も、

「減点5か・・・しょうがない、ロックで減点20よりはマシだ次っ

すぐに気持を切り替える。




そしていよいよ昨年のリベンジ・・・
去年までのスピード系が苦手な自分とお別れできるその時がやってきた

よっしゃ・・・やっときたな。。

ふーっ・・・・・よしっお願いします




コンビネーションスラロームとコーススラロームを続けて





コンビネーションスラローム(指定タイム20秒以内)
こういう競技って、やってる時間はほんの数十秒だけど
走ってる時は1分は越えてるかのように頭の中で色々な事を考えてる。
人間の脳ってすごいって思う。

スタートしてからの直パイ・・・
うーんいつも通りで相変わらず微妙だ。
あんまりスピードも出せてないぃぃぃ

んで、オフセット入り口で
うわ、滑ったーーー(笑)半笑いになる。
いつものリア踏み過ぎの癖またでたしー落ちつけ俺!!!
ラインの修正!フロントブレーキを使う。。。よし。。。
って全然開けれてねー!これ横幅狭いぞ!なんか上半身のバランスもおかしい!けど修正でけた!突っ込めー

あれこれ頭の中で考えまくりながらゴール

うぅ・・・ダメだったぁ・・・タイムも去年と変わらんぞ

「20びょう365」

23秒って・・・え?20びょう

動画でも「えっ」って感じで一瞬電光掲示板を確認してます(笑)

ま、まじか!指定タイムの20秒切まであとちょっとやったんや
うぉぉっぉ、ワシ頑張ったぞー



コーススラローム(指定タイム20秒以内)
そして昨年は5秒遅れという
とんでもないタイムを出してしまった忌々しいコーススラローム

よし・・・いける、いけるぞ。落ちつけ・・・落ちつけ俺!

そしてスタート
うわー相変わらずスタートダッシュできないわー
クネックネックネッってなんか上半身もバイクも安定しねー
なんか理想のイメージラインと全然違うとこ通ってるしー!
(奥の)Uターンもなんかギコチナイゾ!あ、アクセル開けないと!
むーーー微妙だけどどうだっでゴール

「22びょう05」

22秒!わし一般的なちょい遅いタイムで走れたー\(*T▽T*)/
・・・って、05ってなんやねーーーん


そう、0,01秒遅れでも1秒減点扱いになるんです。

ってことは3秒遅れで減点15

でもワシよく頑張ったオツカレ
そして最後の競技・・・コーナリングへ・・・



コーナリング(指定タイム3,3秒以内)
動画はなしですがリーンインで綺麗に走れたつもりでした。

が、タイムは「3,31秒・・・減点項目なしっ!」

うわっ・・・ギリギリアウトーあれ?減点なし
とその時は勘違いしたまんまだったけど
やっぱり指定タイム不足で減点5



スピード系全種目・・・あとほんのちょっとというところで
細かな減点をまた今年も沢山頂いちゃいました。
去年は大幅に足らずの減点だったんでマシにはなりましたが



そして全ての競技が・・・
僕の今年の全国大会が終了しました。

そして例の如く・・・1日目の不甲斐なさとか色々な事を思い出してしまい
やっぱり号泣・・・

みんな、ごめん・・・すいませんでした。。
これが真っ先に思い浮かんできた言葉でした。



次回、やっと最終回へ・・・続く...

[ 2010/08/19 19:14 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

全国大会2日目・・・法規走行(傾向と対策)最後の試走へ 

大会2日目・・・

Aクラス最初の競技は『 法規履行走行 』


DSC03856.jpg

持ち点1000点の500点という半分を占めるこの競技

昨年はここで減点25点をもらい、入賞を逃した思い出が
その時のミスを普段から癖付けとして徹底し続けてきたので
今年の法規走行は自信を持って挑めました

が、強いて悩む点と言えば
今年からコース改正により少々変わった・・・

M4V03857MP4_000110977.jpg

この交差点ではないでしょうか

が、そんな悩みも開会式後の競技説明により吹き飛びました
昨年はこの時に言われてた事が2日目には頭から飛んで
結果、痛い目にあってましたから。。




ちなみに。。

昨年のAクラス法規走行成績を見渡してみると・・・

減点 0 が8名
減点 5 が13名
減点 10~20 が12名
減点 25以上 が14名


となっており、かなり細かい箇所まで採点されてたように思います。

が、法規走行で怖いのは
採点者は恐らく昨年と同じではない。
人により見る箇所も違えば、感じ方も変わってくる。

というところでしょうか。。



そして、

今年のAクラスの法規走行を見渡してみる。。

減点 0 が31名
減点 5 が3名
減点 10~20 が6名
減点 25以上 が7名


と昨年とはうってかわっての好結果の連発となりました。

考えられる理由は昨年までのコースが少し省略され短くなり
審判員さんの見る場所が減った事と選手個人の研究によるレベルアップ


この2つが主だとは思いますが、はたしてそれだけなんでしょうか



ちなみに僕の法規成績は京都チーム念願の減点0



だったんですが・・・。
な~んか素直に喜べない

自信はそれなりにあったし「あっ」と思う大きな箇所はなかったけど
去年と同じ審判員さんが見てたらどうだったんだろう。。

なんて思ってしまう。
落ち着いて走れた、とは言え、
少なからずこの日最初の走りなので緊張はしてました。

今年はブレーキを掛ける指の本数に関してなにも言われてませんでしたが
僕自身法規中全部4本掛けでやりましたと断言できるほど覚えてない。

無意識の瞬間の普段の癖が出てしまう

だから法規走行で「どこで引かれたのか分からない」と聞くけど
それは普段から無意識の内に出来てない可能性が高いので
普段から一つ一つ見直しながら、その積み重ねでしか減点をなくせない。

だから僕の今年の結果もそんなに喜んではいられません。
更にこれからの普段からの走りを大切にしなければ・・・。



そして最後に・・・
Aブロック(ブレーキング)と、
Bブロック(コンビネーションスラローム・コーススラローム・コーナリング)


の前に

DSC03871.jpg

B代表くんの最後の競技、法規走行を見届ける

自分の番までは時間があったので
この日も色々な他県の方とお話することができました

全国出場条件の5回を終えた他県の先輩の貴重なお話も聞く事が出来ました

見学してる時に某チームの特練監督さんともお話をする事ができました。
昨年は視線すら合わせてくれなかったこの監督さんの接し方の変わりように感動する。。
あの場ではありえないような踏み込んだ話までできるとは・・・。
「頑張ってください!」とそのチームに激励を送り別れようとすると

「お前もまだ終わってないやろ!集中していかんと

という叱咤激励を受ける。素直に嬉しかった。



そして、僕の2010年大会の最後のブロックが始まる・・・。



まずは試走だ・・・。

DSC_0884_1_.jpg
※写真提供 Tさん ありがとございます

このブロックの試走はコースを走る事が出来る
昨年はこの試走で雨も降ってたせいか完全にビビッテしまい超弱気
試走なはずが前を走るイントラさんのスピードに付いていけず
凹みまくり、本番でもそんな気持ちを引きずり自滅した記憶は新しい。。

まずは自分に当たった車両ZRX・・・
なんかフロントがすごく重たく感じた。
が、んなこたぁどうだっていい(よくないけど。。)
コイツ(ZRX)を服従さすべく、そして試走の段階で自分がどれだけはしれるか

不安と楽しみが入り混じる


よしっいける・・・試走後は昨年とは正反対の交感触


そして集中タイムへ。。

まずはAブロックのブレーキング
今年から観客ゾーンの目の前で走る種目です


またまた続く。
[ 2010/08/17 19:54 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

体験走行~パーティー~行方不明~そして2日目へ・・・ 

第43回 二輪車安全運転全国大会、1日目競技終了後は・・・


鈴鹿サーキット 国際レーシングコース体験走行
→ 去年の様子 ←

CIMG3984.jpg

昨年は競技車両での体験走行でしたが
今年は鈴鹿STECの車両・・・
カブやCB400SFにCB1300での走行となってました。


昨年のような待ち時間もなく、全員一斉に走行です

DSC03844.jpg

なのでスピードも流す感じでゆったり体験走行になりました。

体験走行の後は2日目のパレードの説明を受け

DSC03851.jpg

三重県警の白バイさん達は帰宅に・・・
僕らは宿泊施設のフリージアに

CIMG3987.jpg
こんなトコ(ホームページへ)

その後は夕食パーティーへ


そのパーティー前のお楽しみ・・・
会場入り口付近に1日目の競技途中結果が貼られるんですが

まぁ今年の僕はふがいない成績で自分の結果も知ってるし
他県選手の成績を気にしても仕方ないので今年は見ず

来年は見れるような走りをしたいものです。。



CIMG3988.jpg

そして立食パーティーです
今年は東京都チーム監督さんの御挨拶なんかもありましたね

豪華な食事をお腹いっぱい頂く

も、1日目の自分の不甲斐なさでいっぱいであまりノドを通らずでしたが
関東某県のチームキャプテンさんとお話をして吹っ切れた気がしました。

1日目ボロボロだったけど2日目に対する姿勢とか
2年全国に出て、更に来年以降全国に挑む姿勢とか・・・

ちなみにこの方は同じ一般Aクラス
昨年も今年も僕の前に大きく立ちはだかってる偉大なるお方です。

くそぅ、僕と違いカッコよすぎるわ



その後は温泉に・・・



そして部屋に戻れば安協さんの怒涛のお話タイムが始まります。。

夜の来客、お土産を持って某県チームも尋ねてきてくださいました

盛り上がりすぎて苦情電話がきてしまったというオチまで
電話に出たのは僕。。
なんか久しぶりにめっちゃ切れられ凹む。。

きっとお向かいのお部屋からだったと思います・・・その節は大変御迷惑を



そして就寝・・・って時間は12時回ってますやん
明日は5時前起きなんですぞ・・・

そんな事も知ってか知らずかすぐにイビキが聞こえてくる

ちなみにその怪獣は昨年に引き続き今年も2匹いる。



が、大ボスのティラノサウルスが部屋に戻ってこない




きっとどこかで油を売ってるか、選手の僕らに気を使ってどこかで・・・



・・・



翌朝日曜日、5時前起床
夜中2回もトイレに行く事になってしまい
案の定寝不足で日曜日の朝を迎える。。

あれ、ティラノサウルス様が戻ってない

きっと酔っ払ったまま、どこかの部屋で寝てるんだ。
そうに違いない。。。

と、とりあえず今日の下見に行こうか・・・とB代表くんと下見へ向かう。。



そしてロッジ、フリージア入り口の広間にて
ティラノサウルスさま発見

なんと、そこの床で丸くなって寝てたみたいで

「めろんさんの入室禁止令によりここで寝てた

工工エ笑エェェ(´Д`)ェェエ笑エ工工


自分の夜の雄叫びで選手の僕らに迷惑を掛けてはいけないという
優しさからうまれた、後に語り継がれる京都チーム愛である・・・。

ありがとうというより、申し訳なかったです
来年以降は喜んで相部屋させて頂きます!、たぶん(笑)

来年は一緒に行けるよう、僕が頑張らなければいけませんが><b



CIMG3989.jpg

そして2日目の下見へ・・・

法規履行走行コースを歩く
コンビネーションスラローム&コーススラロームコースを歩く

1日目の事なんてもうどうでも良い。
終わってからとことん反省すればいい。
今日、2日目は2日目の優勝を狙って(そんなのありませんが)
全力で挑む

嘘のようにいい精神状態でした。

CIMG3990.jpg

こうして2日目・・・
昨年はここで散ったスピード系種目に挑む・・・


続く。


[ 2010/08/16 19:20 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

土曜日はクレヨンしんちゃん 日曜日はリラックマ♪ 

土曜日・・・

たまたま寄った某ショッピングモールにて・・・

CIMG4081.jpg

クレヨンしんちゃんと遭遇(笑)

CIMG4082.jpg

無口でした・・・



そして本日、日曜日・・・

某所にお買い物に行ったら・・・

CIMG4112.jpg

リラックマと遭遇

CIMG4114.jpg

こ、これは可愛すぎる



さ、全国大会レポートも今週で終わらせないと・・・

[ 2010/08/15 21:29 ] 日記 | TB(0) | コメント(-)

第43回 二輪車安全運転全国大会 1日目・・・Dブロック 

悪夢のようなCブロックを終え・・・

Dブロックが始まるまでのつかの間の休息。。
今年はこの時間が耐えに耐え難い時間だった気がします。
特に京都府チームのテント付近は・・・

こうなったのもすべては自分のせい。
凹んだ気持ちをなかなか切り替えられずにいましたが
各県の選手のみんなや今年出れなかった方々とのお話で落ちつき

多くの方々に助けられました

あと僕に出来る事は
Cブロックのコース状態などの感想をBクラス代表くんに伝える事
次に走る京都府チームの応援に徹する事



Aクラスの次のDブロックも視察してみる

え・・・なんかみんな悪路応用走行失敗してないか

自信はあったけど、ここで少し身構えてしまう。。

そしてあっという間にDブロック・・・僕の出番が回ってくる

DSC03832.jpg

試走・・・これもコース側を走るのみで、その後すぐに競技に入る。。

そしてこの時のZRX・・・
Cブロックの時のZRXと違ってリアがそんなにピョンピョンしない。
が、なんかハンドリングが重く感じたマシンでした。

そして、いよいよ・・・Dブロック

悪路応用走行 ブロックスネーク レムニー走行

→ 去年の動画はコチラ ←


今年のDブロック動画です





・悪路応用走行
今年は「慎重に」と「ライン取り」を頭に叩き込み落ち着いて挑む。
「昨年はいけたから今年も簡単にいける」なんて考えは全くなかった。
むしろ直前に多くの失敗を見た事により、より気を引き締める事が出来ました。

・・・も、2本目接触・・・これは審判員さんの手が上がったのに気付かず
3本目パイロンからは慎重に左フルロック旋回
が、バランスがちょっと崩れハンドルを真っ直ぐにしてしまう

「あぁっ、この状態で進んだら絶対に4本目パイロン接触してしまう!」

気合でバイクを静止させてもう一度左フルロックに

ここで色々と考え忙しくなってしまったせいか、
右フルロック旋回への切り返しポイントを焦ってしまい早めに切る


「あぁ・・・これは微妙に当たってしまうラインだ

4本目のパイロン横を無事通過したか
も、審判員さんの手が上がったのが視界に入る・・・。

パイロン接触2回!2回とも触ったくらいでした

むぉぉぉ・・・そんくらいまけてくれよぉぉぉ・・・と直後に思ってしまう^^;

地味すぎる減点 10 で悪路応用走行を終える。



・ブロックスネーク

今だから言える事、今年はこの競技が1番不安でした
今年の特練で久しぶりに脱輪してからは、定期的に落ちてました
これ、きらい。。
そんな気持ちになった特練最終日は一度も脱輪せずクリアー
その後大会まではビデオを見ながら成功するイメージだけしてきました。

その効果があったのか(は、不明ですが・・・)
ブロックスネーク前に立った時は「あれ、落ちる気がしない

も、一本橋での失敗を思い出し、落ちつけ落ちつけと呪文を唱える。。

そしてスタート
ちなみにZRXはブロックを越える時にバイクの底・・・腹が当たる。
去年はこれにビビリ数えてたタイムが吹っ飛んだので
今年は無心で、ただラインを外さない走りだけを心掛けてみました。


も、体内時計は当たってたようで あぁ・・・これ絶対早いわぁ
と思うも粘って落ちるのが怖く、そのまま通過する事に
1年経っても進歩のない走りしかできず・・・

8,36秒 で指定タイム9秒~11秒に僅かに届かず減点 5



・レムニー走行

これは最初のパイロンによりすぎて接触しないようにだけを心掛ける。
感想・・・パイロン間隔が広すぎる。。去年よりも広い気がした
案の定、最後の表彰式あとの総評で「レムニーの成功率の高さに・・・」
と言われておりました。

これすなわち来年からはもうちょっと厳しめにします
と言ってるようなもの。

今年の悪路も昨年より明らかに狭くなってましたから・・・(たぶん。



Dブロック 減点 15 で走り終える。

減点「15」は僕一人だけ・・・(0~10 20以上~ は、いてましたよ~)
・・・( ̄  ̄;) うーん、まさに地味で中途半端なライダーだ。。

減点0で行けそうなのに行けないこのブロック
要するにまだまだ技術と精神面が未熟だったんでしょう。
何が足りなかったんだろう・・・ではなく、足りないとこだらけですから

が、もしこのブロックでも最大減点があったとしたら・・・
めろんは確実に京都チームから追放だっただけに
終わった時は正直ホッとしました

ここでもし失敗してたら・・・そんな状況を今、想い描くとゾッとします。

この追い込まれた状況で最小限のミスで乗り切れた事は
きっと今後の大きなプラスになる・・・そう思いたいです


1日目終了 この時点で減点 100
安協さんにはなんの楽しみもない2日目にさせてしまいましたが
Dブロックレムニー終了後の皆の拍手と声援

目頭が熱くなるほど心に響いてきました。


誰が誰だかよく見えてませんでしたけど
今大会でも上位に位置する僕の嬉しかったことです

[ 2010/08/14 08:33 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

第43回 二輪車安全運転全国大会 1日目・・・Cブロック 


「一般Aクラス・・・24番から28番の方は準備をしてください

・・・ドキドキ・・・ZRXに跨る。

DSC03791.jpg

自分のバイク CB400SF Revo 特練車両 CB400SF(教習仕様) 
HMS車両 CB400SF SPEC3

と、「CB400SF」ばかり乗ってたのでZRXに跨った時の違和感・・・

それに少々恐れてたけど、そんなに違和感はない
ハンドルの切れ角も悪いっていうけどCBと大差ない・・・

あとは昨年から気になってたリアブレーキの効き具合

これが1番の不安点・・・

DSC03801.jpg

そうこう考えてるうちに試走が始まる。。
試走と言っても蛇行運転等の練習は禁止でセクション横を通過するだけ

それ即ち、コース順路を把握するためではなく(もちろんそれもありますが。。)
自分に割り当てられたZRXと対話し癖を感じ取る貴重な時間でもあります

その後すぐに競技に入るんで
いかに常日頃から一発目や本番を意識した練習が出来てるかどうか・・・

練習通りにはいかない一発勝負を想定した練習での成果が問われます



試走後・・・

やっぱりこのZRX・・・リアの効きが強く踏み過ぎるとフワフワする

これが僕の割り当てられたZRXに対しての感想でした。

あとはその事を頭に置きながら集中に入ります。



Cブロック

一発目の応用千鳥走行

・・・これは一発目の競技なだけに昨年に続き今年も重点を置いてきた課題
失敗するはずがない、そして一つ一つを丁寧に


ふぅぅぅぅぅ・・・


動画





スタートし、すぐにリアブレーキを踏む。
相変わらずピョンピョンする・・・も、想定内。

あとは理想のラインをなぞっていくだけ

も、緊張で体が固まってたんだろうか・・・ラインに寄せ切れず
10cm以上開けたラインで進入アプローチに


パイロン内を通過した前輪はラインギリギリ・・・視界に入る。ちょっと動揺

そして左ターン・・・

で、なぜか赤旗が上がる
パイロン横を踏んだ感覚はない・・・も、横が少し触れたんだろう。。

まぁいい、仕方ない、次

で、あとはなんとかノーミスで無事ゴール



応用千鳥走行・・・パイロン接触1で減点5



ふぅ・・・なんとかミスを最小限に抑え乗り切った。

次は昨年16秒に終わった一本橋だ



・・・プスン・・・



・・・あっ・・・



応用千鳥ゴールから一本橋セクションに向かう時に
昨年に続きまたやってしまったのである。。。

エ ン ス ト

ただ競技を終えてるのでこの時のエンストは採点基準外。
「後方よし」を再びちゃんとしてから一本橋スタートラインへ

この時の動揺が集中していた糸を緩めてしまったのだろうか・・・




一本橋がスタート

おしっ!上半身のブレもない・・・すげぇいい感じや

・・・そう思った瞬間・・・



プスン。。

エンストし車体が傾く。。

M4V03809MP4_000026059.jpg

急いでセルスタートを押すも・・・



足付きと同時にエンジン始動

・・・そして両脇の審判員さんの旗が無情にも・・・

M4V03809MP4_000027794.jpg

特練では1度もエンストなんてした事がなかったし
挑戦した全てで20秒以上で走れてた。

なのに、なんでこんな大きなミスを・・・



やってしまった・・・



その想いを大きく引きずったまま、次の傾斜地へ。。

今回初挑戦

も、これも特練では大きなミスもなく出来ていた課題
実際、自信はかなりあった。。

でも一本橋の最大減点というショックからなかなか立ち直れず
気持ちの整理も付かないままスタート

M4V03810MP4_000027494.jpg

よし・・・外ラインもオーバーせず進入は完璧



と思った瞬間、リアが滑り落ちて行く



うわ・・・体勢を立て直すべく左足が出る。。

・・・正直あんまり覚えてない

次に気が付いた時には・・・

M4V03810MP4_000029529.jpg

外のラインをオーバーしている前輪が視界に入っていた。



終わった・・・



M4V03810MP4_000036569.jpg

審判員さんの「最大減点」という言葉しか記憶にない。

ほんと、もうこの時の気持ちは思いだしたくない・・・。
だからあんまり書きたくない。
でも、忘れられない

みんなの残念そうな顔と安協さんのお怒りの顔が目に焼き付く。



こうして今年のCブロックは

減点5+最大減点2つ 合計減点85点

となった。
早々とAクラス入賞圏内から脱落である。。

まだこの日残ってるDブロックにどう挑むか・・・
気持を切り替えることの難しさをまじまじと痛感する事になりました




ここからは今の感想

最大減点を食らった一本橋と傾斜地。。
この2つはどちらかというと、それほど心配もないかな・・・
というくらいしか考えてない課題でした。

も、蓋を開けてみれば思惑と全く逆の結果になってしまった。
この敗因、原因は何なのか

ただ全ての要因が足りてなかった
技術的な事はもちろん、その競技を甘く見すぎてた自分
今の僕では何度やっても結果は同じです。

同じ失敗、ミスはもう二度としない
その為には、またこれから練習を確実に積み重ねていかねば。。


2年連続で跳ね返された一本橋・・・(昨年は16秒で点数半分)
20秒を、一本橋を甘く見ず、年内40秒を目指し1から出直します

[ 2010/08/12 19:13 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

第43回 二輪車安全運転全国大会!・・・1日目 出発~ 

あの熱い鈴鹿での激闘から早いもので10日が過ぎました・・・

ぼちぼち今年の全国大会を振り返っていこうと思います。



CIMG3965.jpg

7月31日・・・土曜日、5時前起床



CIMG3964.jpg

今年の荷物はブーツからヘルメットまで全てをこのバッグに詰め込み
6時過ぎに待ち合わせ場所に向かう・・・。

家の前なんですけど(笑)

今年は同じチームメイトの御夫婦に特練から全国大会日まで全てを
送迎していただきました ありがとうございました


ちなみに昨年度は6時半に京都府安協に集合だったんだ・・・。
今年の集合時間は7時半。

去年より1時間余裕があったけど結局この日はバイクに乗ることなく出発

もう30分早く起きて少しでもバイクに乗っておいた方が良かったんだろうか・・・



集合場所に到着し
安協さんの運転で鈴鹿サーキットに向かう

ちなみに京都府チーム鈴鹿サーキット内、御用達の秘密のくつろぎスペース
その建物自体とり壊され更地になってました

仕方なく受付場所近くのトイレで青のユニフォームに着替える。


受け付けを済ませたら、開会式が始まる時間前を利用し

CIMG3966.jpg

会場へ・・・



いよいよか・・・



CIMG3974.jpg

一般Aクラスの車両・・・ZRXがすでにスタンバイ

走行距離は700km前後という車両ばかりで個体差の激しいこのバイク。。
毎年Aクラスだけ各クラスの平均よりも50点は低いという・・・


CIMG3975.jpg

こちらは一般Bクラスの車両・・・CB750

こっちはこっちで鈴鹿HMSでばりばり乗り込まれた車両。
僕は乗った事がないのでなんとも言えませんが・・・


個体差はあるもののみんなほぼ同じ条件で競技に挑みます



さて・・・まずはコースの下見です

コースは大方出来上がっており、イントラさんが試走を繰り返してます。

DSC03757.jpg

↑これは一般Aクラス一発目の競技、応用千鳥走行
縦幅は昨年とほぼ同じで2,5m~2,6m
も、パイロン間隔は結構広く取られてた気がしました

DSC03758.jpg

↑これは傾斜地走行
昨年は雨で中止になった競技・・・即ち今年初挑戦なり


ここで某県のスクールでお世話になってる指導員さんに
激励を頂く

過去に2年連続準優勝というご本人さんにとってはこの上ない悔しさを
経験されたこの鈴鹿・・・僕には想像も出来ません。
また近々お世話になるんで色々と御指導を仰ぎたいと思います



コースの下見を済ませたらお昼ご飯

レストランのバイキング
11時半から

ちなみに開会式は12時から

・・・なんで誰も気付かなかったんだろう

12時2,3分前に・・・皆が座ってる中、遅れて席に着くという赤っ恥

会場では・・・「京都府は?」と呼ばれていたそうな。。。。

DSC03760.jpg

この上ない肩身の狭い開会式となってしまった京都府チーム(×_×;)

そして運命の出走順抽選が行われる。。

「Aクラス京都府コイそんな願いも空しく

一般Aクラスは鹿児島県から 一般Bクラスは群馬県から


昨年はAクラスが青森県からで Bクラスが埼玉県からだったんで
関西勢にとっては昨年とほぼ変わらずな出走順になってしまいました。
(女性クラスと高校生等クラスの順もほぼ昨年と同じでした)


開会式と選手審判ミーティングの後は

DSC03763.jpg

会場に行き、体操が始まります。
ここからは流れるような進行なので結構忙しい

体操が終わればすぐにイントラさんによる競技説明と試走が・・・

CIMG3979.jpg

ZRXとCB750、イントラさんによる2台の試走が見れるんですが
CB750のほうのイントラさんは一本橋を楽しむかのように40秒越えを披露されてました。

DSC03769.jpg

【Cブロック】応用千鳥走行 → 一本橋 → 傾斜地
【Dブロック】悪路応用走行 → ブロックスネーク → レムニー走行


昨年までは「皆順番に試走を済ませてから競技」というものでしたが
それだと最初の方と最後の方では随分時間が空くんで
「5人ずつで試走をしてからすぐに競技に入る」という流れに変更されてました。

試走が終わればあっという間に1組目の競技が始まります
本当に早いです。

僕は順番が早い方が嬉しかったりしますが
早ければバタバタしちゃうし遅すぎたら暑さで集中力の持っていき方に苦労しそうだし・・・( ̄  ̄;) うーん

どの順番になっても大丈夫な心構えが必要になってきますね。


23954163.jpg

僕は5組目の3番目(三重→滋賀→京都→大阪→兵庫)・・・

結果はこの前書いちゃってますんで・・・
地獄のCブロックに・・・続く。。

[ 2010/08/10 19:17 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

雨男の上には雨雲が・・・久しぶりの青山高原ツーリング☆ 


「ツーリングに行く前にエリミネーターのエンジン掛けとくか

・・・(;´д` )・・・あれ、エンジンおろか電気すら付かない。。


CIMG4020.jpg

結局、家の前を押し掛けで走りまわる歯目になってしまった日曜日・・・

エリミネーターのエンジンを掛けたのは何ヶ月ぶりだろうか。。
バッテリーが逝く寸前でした



気を取り直し、11時前(遅)に
ゲルザブの効果と涼しい場所で低速練習するべくツーリングに出発

CIMG4021.jpg

目的地は伊賀上野市街を通過し『青山高原』へ

上の忍者の銅像は伊賀上野市街地メイン道路に何体もある銅像です。
まさに仕分け対象に引っかかりそうな無駄な・・・・・。
と言いつつ色々なポーズと色んな色(石)があるのでそれなりに楽しめたりも



R422~R165~青山高原へ向かうK512へ

CIMG4023.jpg

ちなみにこの日の下界は34℃前後だったけど
高原に上る手前の温度計では既に26℃ 涼しすぎる




展望場所に到着

CIMG4033.jpg

メッシュジャケットだと風が冷たい
温度計はなかったけど22~24℃くらいか。。


・・・で、雲が明らかに雨雲なのが気になるところ


も、おかまいなしに風力発電のプロペラ扇風機を・・・

CIMG4047.jpg

って・・・雲に飲み込まれてますやん

・・・まぁ仕方ないか。。
ってことで、青空の綺麗な景色は見れなかったけど
この時期に涼しい場所で低速練習が出来る幸せ

車が2台ほど止まってた広い駐車場の隅の方で低速練習開始


・・・1分経過・・・


なにやら止まってた車の1台の中から夫婦が出てきて

「これはザーッとくるぞ

と焦った声で車の外に出してた荷物を大急ぎで方付けしだす

僕ら2人は口を揃えて「ま さ か

・・・とりあえずジュースを飲む。。ゴクリ・・・。



ポツ・・・ポツ・・・



少し降ってきたなぁ・・・まぁこんくらい仕方ないか

と余裕な態度とは裏腹にとっくにバイクを下り雲を眺め身構える2人



・・・



ま、 ま さ か ・・・



CIMG4055.jpg
ずぉぉぉぉぉぉぉぉ


うわぁぁぁ大雨・・・キタ━━。゚・(ノД`)人(Д` )・゚。━━!!!


非難する間もなく大粒の雨が容赦なく襲ってくる

車の御夫婦は大笑いだったの違いない。
折角「雨が降る!」と聞こえるように言ってくれたのに(たぶん)
僕らはそんなわけねーと高笑い。

まさに アリとキリギリス


CIMG4056.jpg

屋根なんかどこにもない。。。

練習1分っ下山開始っっっ

・・・雨の中、走る。

すぐ止む。

青山高原入り口のR165に出た時には完全に止んでおり

あれ・・・ここ、道全然濡れてない

CIMG4059.jpg

・・・(*´ェ`)(*´ェ`)ボー・・・

とりあえず全身ずぶ濡れになったんで、
ちょっと走って乾かしてからそこらで休憩する。。

33℃・・・暑い筈がすごく暖かい(笑)

CIMG4061.jpg

ちなみにの雲の下が青山高原・・・
この日一体何人のライダーがずぶ濡れという被害にあったのだろうか

ハァ・・・前日くろれぼちゃんピカピカにしたばっかやのに


CIMG4062.jpg

休憩中に見た、くのいち電車・・・

結局この日は全然練習出来ませんでしたとさ

CIMG4071.jpg

走行距離 144km

ゲルザブのインプレ・・・
ないよりはマシ。。
期待はずれで少々・・・いや、かなりガックシ。

やはりくろれぼちゃんは講習会専用のバイクになりそうです

[ 2010/08/09 18:44 ] ツーリング | TB(0) | コメント(-)

今日はメンテで、お尻の痛い僕にお助けのアイテムを♪ 

全国大会が終わってから、最初の休日・・・

本日土曜日はお昼の12時過ぎまで寝てました

緊張感ある引き締まった生活から開放されるも
ちょっと寂しくもある週末です。

あぁ・・・また全国のみんなに会いたい。
日曜日にまた特練でみんなと練習したい。

そんな思いを抱きつつ、みんなまた来年に向けて進みだすんですよね。
改めて思う・・・僕は凄い場所に立ってたんだ・・・って。



そんなめろんさんの来年に向けての第一歩目は


CB400SF Revoこと、くろれぼちゃんのメンテナンス


の、前に・・・

CIMG4014.jpg
EFFEX:エフェックス/GEL-ZAB(ゲルザブ)

全国大会数日前に届いたゲルザブの封印を解く
ウェビックでちょっと安かったんで買っちゃってました。

意外とCB400SFのシートって硬いんです。。
50キロも走れば十二分に痛くなってくれます

「こんなんじゃあちこち遠征になんていけねーぞ

と、そんな悲痛な叫びを救ってくれる事が出来るのか



そのゲルザブを装着する前にいつものチェーン掃除です

CIMG4016.jpg

1時間掛けてピカピカになりました



そしていよいよゲルザブの装着

CIMG4018.jpg

裏でベルクロでとめてるだけなので簡単装着

今日は乗ってないんで効果はまだ分からないけど
座った感じもなんら違和感なし

CIMG4019.jpg

車体、足回りもいつものプレクサスで綺麗にして終了

ピッカピカにすると気持ちが良いです
・・・けど、そろそろ水洗い洗車もしてあげたいものです。。

いい加減リコール部品交換にも行かんと。

あ・・・
転倒で曲げてしまったKLX125のハンドル交換もしなくては



そんなこんなで、色々とありますが
明日は涼しい朝からゲルザブ効果を試すべくちょっと走って
そんで低速練習をして、美味しい物でも食べに行こうと思います

[ 2010/08/07 19:12 ] CB400SF Revo いろいろ | TB(0) | コメント(-)

今年の京都府の・・・。来年、第44回大会に向かって・・・ 

去年の全国大会終了後の記事・・・

結構落ち込んでたようで・・・(;¬_¬)

今年はどうだろう。。
落ち込んではないけど、まだちょっと悔しいかなぁ
やるだけの事はやったんで悔いはない・・・でも悔しい。

詳細、大会振り返りは土日ゆっくり休んでから
また月曜日くらいから振り返ろうと思います



さて、先日の記事で僕の大会時の写真を載せましたが

今年の京都府チームのユニフォーム・・・

CIMG4005.jpg

上下青色に変わりました

ここ数年、↑の左の白で統一されてたはずなのに
個人的には昨年の白の方が愛着はあるかなぁ。



あと、昨年は頂けたこの認定証・・・

今年はありませんでした
ま、まさか僕だけ手違いで貰えてないなんてことはないですよね

CIMG4007.jpg

今年は来年度の鈴鹿8時間耐久ロードレースの入場券を頂きましたが・・・
これは昨年までも貰えてたという噂・・・

来年はお伊勢さんツーリングではなく鈴鹿8耐観戦にでも行ってみようか



そして、今年度の安全運転大会キャップ

CIMG4010.jpg

なんという爽やかなスカイブルー
結局僕は一度も被ってなかったような・・・(; ̄- ̄;)



こんな感じで今年も思い出に残る物を頂け、
やはり今後の宝物になること間違いなしですが

なんか今年はあっという間に終わってしまったなぁ・・・

と、どこか寂しい気持ちと
不完全燃焼のようなやりきれない気持ちが込み上げてくる。



どうしてだろう理由を探ってみた・・・。

今年も京都府大会後に特練呼んでいただき
「今年は全国大会の事を考えずやるだけの事をやろう」
それだけを思い、全国に行くぞ!という気持ちを封印してきました。
「今出来ることを全力でやる」と言い聞かせてました。

その気持ちの裏には・・・今だからこそ言える事ですが

全国!全国!と意気込み、もし無理だった場合、自分が傷つくダメージが
かなり大きくなりそうだからあまり考えないようにしよう・・・。

という自分を守り逃げ道を作ってた弱い姿勢

そのせいで一週間前に代表を発表されても
気持ちの整理が追いつかず相当ヘコタレテしまうはめに

「無理だったらそれでいい・・・やるだけの事はやってきたから。」

こんな言葉を何も決まってない段階ですでに用意してたんだ。

「それでいい」わけがない。
この1年の頑張りをたった一言で自分を救えるはずがない。

本当に京都の為を想ってるなら、どうして最初から気合全開で
昨年の悔しさを晴らす為に頑張ろうとしなかったんだ・・・!
逃げ道を作ってる時点で「京都の為に」とか「恩返しを」とか
奇麗事を言いすぎなんだ、僕は。

僕がやろうとしてる恩返しはそうそう簡単な事ではない。
今年、胸が痛いほどよく分かりました。


来年の自分に告ぐ・・・
調子にのんな!一つ一つ真剣に取り組め!
そして何の為に頑張ってるのか、誰のおかげで頑張れるのか、
今一度胸に手を当てて考えろ!甘えてんなよ!
逃げ道なんか用意すんな!本気でぶち当たれ!


正直どういう気持ちで挑めばいいかなんて今の僕なんかには分からない。
そんな答えは見つからないまま全国出場条件の5回を迎えるかもしれません。
だから今思う事はその年1年を大切に後悔のない姿勢で挑まなければいけない。

今年は特練の時から自分の姿勢に後悔しまくりです。
時には足の怪我で1ヵ月乗ってなかったから仕方ないと甘えてました。

が、幸いにもこの後悔を挽回するチャンスはまだ残されてます。
今年経験し感じた事を次にいかさなければその次はもう来ない。
いや、次の次を考える時点でダメなんでしょう。
来年は来年しかありません。
その1年しかないその年を、それまでの経験をフル活用し
無駄にしない1年を送らなければ・・・。
今年は無駄な1年だった、という訳ではありませんが

色々考えすぎな僕のスタイルですが
きっといつの日か花開く時が来る・・・そう僕は僕の道を信じ頑張ります。
さて、これからの1年間、何度悩み凹むんだろう楽しみです。



昨年は14位905点
今年は24位870点

来年・・・順位は時の運なのでなんとも言えないけど
点数は960点を最低ラインの目標にしたいと思います。
本当は満点優勝!とか言いたいですが実力以上の大口を叩くのも失礼なので
ここは甘えさせていただきます
そして点数を気にしながら走るのではなく目の前の競技に集中し
点数は最後に見る、それでいい。

そして京都府団体成績目標は順位一桁

この誓いを忘れず、またこれからの1年、より一層邁進していこうと思います。
練習会各地でお会いする皆様、またご指導ご鞭撻ご後援を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

[ 2010/08/06 19:15 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

お伊勢さん・赤福氷・おかげ横丁・蜂刺されツーリング 

全国大会回想の前に・・・
あの日の出来事を振り返る。。(写真メインで・・・
蜂刺されの痛さを伝える為に



7月24日(土)

全国大会を前にし、今年も必勝祈願ツーリングに行ってきました

CIMG3811.jpg

なにげにCB400SF Revo納車以来初のツーリング

R163を通り三重に入り久居の市街地手前で事件は起こる

のんびりした田舎道を普通に走ってると・・・


イタッ


右太もも裏に激痛が走る。

もちろん何が起こったのか分からない(笑)
最初は太もも裏がつったんだと思ったけどこんな場所つったことないし。。

ま、まさか・・・ハチ?

急いでコンビニのトイレに駆け込み患部を確認

・・・明らかに太い針で刺されたような痕が。。

即薬局へ

CIMG3812.jpg

薬剤師さんに聞き、コレを購入・・・980円。。
とりあえず塗る

が、あいつらハチの毒というのは刺された後も半端なく痛い

とりあえず先へ進む・・・

CIMG3818.jpg

伊勢神宮(内宮)のお膝元、おはらい通りに到着

も、蜂に刺された右太もも裏からは
定期的に全身稲妻が走るような痛みを送ってくる


まずはお昼ご飯を頂く事に。

CIMG3824.jpg

てこね寿司と伊勢うどんのセットを美味しく頂く

蜂に刺されて3時間・・・痛みはまだ断続的に進行中

もうこの時からは刺された痛さよりも
蜂の持ってる毒・・・能力に感服するばかり「あいつらすごいわ。。」

そしておいせさんへ・・・

CIMG3826.jpg

去年来た時は20年に1度の橋の架け替え工事をしてた新しい橋が完成

CIMG3828.jpg

ヒノキか何かは分からないけど橋を通ると木の香が・・・







なにやら人だかりができてたので寄ってみると・・・

CIMG3829.jpg

鹿

奈良ではしょっちゅう見るんで違和感なかったけど
伊勢神宮にも鹿がいたんだなぁ。。

そして伊勢内宮でおまいりを( ̄人 ̄)
・・・必勝祈願というより「健康」に重点をおいたお参りでしたが

CIMG3831.jpg

CIMG3834.jpg

今年は帰り道の厩舎に御馬さんが

そして戻ってきたら・・・

CIMG3848.jpg

赤福氷

CIMG3849.jpg

美味しかったけど「まだ蜂に刺された箇所が痛むやん
・・・そんな記憶しかない(笑)

CIMG3851.jpg

その後、赤福本店横からおかげ横丁に行き・・・

CIMG3858.jpg

和太鼓
全身、魂にまで響く演奏を聞く。

これはまじで感動した
蜂に刺されて行くのを諦め泣きながら帰らなくてよかった。

そして帰宅。。。

CIMG3869.jpg

椅子に無理やり座らされ縛られてるせんとくん?といがぐりお
せんとくんだけパラソルがないから角がおかしい。。
暑さでバテてるけど笑顔を絶やさないせんとくんラブ

CIMG3870.jpg

最後はいつもの月ヶ瀬温泉で蜂の毒を抜いて帰りましたとさ。

走行距離 244km
蜂(スズメバチ?)の毒、痛み 3時間継続後6時間は痛みが続く


ちなみにこの翌日・・・
蜂刺されよりも痛すぎる苦しみで病院送りされてるのでした。
特練最終日の「尿管結石」です

[ 2010/08/05 19:21 ] ツーリング | TB(0) | コメント(-)

自身出場2回目の二輪車安全運転全国大会を終えて・・・。 

今年色々な事があった中で挑んだ

二輪車安全運転全国大会。

CIMG3990.jpg

体はすんごく疲れてます。
はりつめた緊張の糸が切れてドッと疲れが出てきたようで
帰りのバスの中では疲れと悔しさを滲ませて帰りました。
それを隠す事も出来ずチームメイトには迷惑を掛けました。。

でも頭の中は今大会の事ではなく
今後に向けて何をどうしていくべきかを考えてました。

今後の為にもそんな気持ちを今、書きとめておきます。



まず、個人的な成績ですが

・1日目(減点-100)
Cブロック 減点-85  Dブロック 減点-15

・2日目(減点-30) 
Aブロック 減点-5  Bブロック 減点-25

合計870点(減点-130)


という結果に終わりました。
詳細はまた追々振り返りたいとは思ってますが
今年は初日のしょっぱなCブロックで大きなミスをやってしまいました。

穴があったら入りたい、そんな気持ちで
安協さんからも「機嫌が悪くなったというお言葉を。

その後は小さなミスはあったものの
減点を最小限に抑えられた事は今年の収穫でもありました。

特に2日目・・・昨年はボロボロでしたが
そんなボロボロだったスピード系をこの1年間頑張った成果を
全国の舞台で出せたと思います。



でも今となっては個人成績を振り返ることがどうでもよく思えてしまう。

この成績はあくまで僕個人の物として出ます。
けどその裏では多くの支えがあってこその成績なので
たった一人で出せた成績ではないからです。

1日目ボロボロに終わった僕。。
決して気持ちは切れる事はありませんでしたが
切れそうで切れる事がなかったのは
ここ全国まで色々な想いを抱き勝ち上がってきた各県の方々がいてくれたから。

もちろん僕を側で支えてくれたサポートの方々や
応援してくれた方がいたからこそでもありますが
僕の失敗を目の当たりにし掛ける言葉を探すのが大変だったはずです。

そんな1日目、ボロボロに終わった僕の気持ちを奮い立たせてくれた
各県の代表選手・・・。
上手く言葉には出来ないけど見習わなければいけない部分が多く
まさに今の僕に足りないものを持ってる方々ばかりでした。




同じチームの今年京都Bクラス代表
僕よりも10ほど年下で訳ありで今年最後の出場だったけど
引っ張っていくはずが2日目は情けないかな引っ張ってもらってたなぁ。。
悔しい結果で終える事になったけど彼の姿勢は最後まで立派でした。
特練の頑張りから全国最後の競技を終えバイクを下りるその時までを
僕は近くで見続けてました。
どうバイクを下りるか、その時の表情や仕草とか・・・
人生で最後の大会を走り終えたその瞬間を見届けたかったから。

そんな彼がバイクを下りた時、その姿を見て胸を打たれました。
その後に僕の最終ブロック、スピード系・・・彼にはどう映ったんだろうなぁ。

これからはお互い違う道を進んでいくけど志は同じ。
近い将来必ず彼が成し得たかった事をこの僕が達成し
誇らしげに報告でもしてやろう♪「やったぞ!」って。




あと、今年は昨年よりも嬉しかった事がありました。
どことは言えませんが昨年は目すら合わせてくれなかったあのチーム
そのチームの監督さんやコーチ陣の変わりようには驚きました。
僕も個人的にお世話になってただけに昨年は驚きを隠せませんでしたが
今年はお話しする事ができました。
昨年全国終了後から他県との隔たりを失くすため、
お世話になってる各方面の指導員さんに訴えてきました。
って僕個人の意見なんかに耳を傾けたわけではないでしょうけど
こういう小さな多くの意見が少なくともほんの少しは届いたと・・・。

そこの安協さんともまさかまさかの会話をする事ができ
出てきた言葉が「関西で力を合わせて」です。
「え・・・」と耳を疑うばかりでした。もちろんいい意味で。

そんなチームの特練監督さんが表彰式後に僕のトコに来て下さり
座ってる僕に右手を僕の左肩にドシッと・・・。
僕は誰か分からず見上げて顔を見た瞬間、何かが切れて
大号泣。
たぶん何も喋り掛けてはなかったはずです。
けどその時までの全国の場で府代表と他監督が会話したその内容を思い
僕の左肩に乗った手が言葉以上の気持ちが入ってきました。

他の監督さんにそうされ泣いた、不謹慎かもしれませんが
全国大会という場はそういう場であり続けてほしいと思います。
選手が余計な事を考えず競技に集中できる、そんな場に。



言いたい事を上手く言葉に出来ないので
本当に今思うことを書くことが出来てないかもしれませんが

来年もまた僕が全国大会という場に挑む事が出来るなら
チームの団結力をもっと上げないといけないし
その為には僕も言いたい事を我慢せず言うべき事を言わなければなぁ・・・と。

特に特練では自分自身に対しての甘えが出すぎてたなぁと。
今年の僕の姿勢では安協さんや監督さんに恩返しをする事なんて
最初から厳しい事になってたんだと思います。
その為に来年はどうするべきかをよく考え、今年のように甘えることなく
真剣に取り組んでいかなければならないと思うのでした。

そして、また来年も全国を目指し一つ一つを大切に一歩一歩進みます。



全国に行く3,4日前までは心身とも疲れきって
来年は1年空けても良いと思ってたけど、それこそが逃げだったんだなぁ。



DSC03807.jpg

また全国大会レポートはぼちぼち振り返ろうと思います。

相変わらずまとめる事が出来ずダラダラ長くなりましたが
読んでくださった方々、貴重なお時間ありがとうございました。


猫背めろん
[ 2010/08/03 20:19 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

【速報】第43回 二輪車安全運転全国大会終了 

第43回 二輪車安全運転全国大会が終了しました。

入賞された方
団体優勝の東京都・準優勝の神奈川県・3位の大阪府
関係者の皆様、おめでとうございます。

選手の皆様にサポートしてくださった方々や審判員さん方々
暑い中お疲れ様でした。



僕自身の出来は・・・
結果だけを見れば厳しい結果になりました。

DSC03786.jpg

が、この暑い夏の
そして、昨年から頑張ってきた成果は出す事が出来たと思ってます。

ああしとけば良かった、という後悔は全くありません。
でも悔しいです。

みんな同じだと思います。
ここから今年の経験と教訓を今後にどう活かせるか・・・。
今はその事で頭がいっぱいです。

今年直前まで経験した数々の苦難も忘れず来年を目指します。

ただ、今の心境は

自分自身に対し甘かった

そう感じた全国大会でした。
この2日間が、ではなくこれまでの自分に。



でも、この2日間多くの方々に声を掛けていただき、
普段はなかなか会えない他県の素晴らしい方々と交流が出来ました。

ブログも書いてて良かったなぁと思う半面、
情けない姿を見られてるんだなぁとも(笑

楽しかったし、悔しかった・・・大半が後者を占めてますが
色々な方々と交流が出来た事は今後の為にもなる何より大きな財産となりました。励ましていただいたり御心配頂いたりばかりでしたけど。

言い方は気持ち悪いですが、この道を真剣に取り組む人皆大好きです。
また来年も皆に会いに・・・
そして来年こそは「京都府」と呼ばれる恩返しを成し遂げたいと思います。

みなさま、ありがとうございました!

[ 2010/08/01 20:05 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。