上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 2010年06月



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都府特練 2回目 いよいよ全ての課題種目走行に・・・! 

日曜日の特練・・・
午前中は前回記事の通り白バイ隊員さんとの特訓

この日の天気はくもりだったけど蒸し暑く風も生ぬるくキツかった
次回からはもっとこまめに水分補給をしなきゃなぁ。。



では、1回目総評に続き、この日の課題総評なんかを



応用千鳥走行
前回終了時に「次回までにコソ練で修正し完璧にしてきます」と書いてたけど
結局コソ連はすることなくイメトレ練習のみのブッツケ・・・
ラインオーバー最大減点はなくなったけどパイロンタッチ多し

「パイロンを過ぎた後、振り返って接触確認はしなくていい!」

と、アドバイスを頂く。
も、言われた直後にもまた見てしまう

こ、これは癖になってしまってる
まだまだ自分の中で迷いと不安が生じてる証拠・・・

当たったら当たってで仕方ないのでそれでイイ
次の進入に全力を注ぐ事
後ろを向かず前向きに


応用千鳥走行・・・僕のバイクライフのような課題だなぁ・・・(笑)
思えば2年前の京都府大会での千鳥走行・・・ぶつぶつ・・・~全略~



一本橋
大切なのはその日の一発目
自分にプレッシャーをかけ20秒以上を目標に・・・結果21秒

・・・これ、本番だったら昨年の全国と同じになってしまうのでは
あの緊張感の中では体内時計は確実に狂うし
タイムを数えてる余裕なんて ない に等しい状況

残り2回は絶対に落ちない走りで粘る事に重点を置き31秒・30秒
さて、一体どんな気持ちで挑めばいいのか・・・
ちょっと迷いが生まれた一本橋



ブロックスネーク・レムニー
この2つは1回しかしてません
最初の1回に集中してトライしてまずまずクリアー
やる前に頭の中でポイントを復唱するといいのかも?しれない。
決して雑にやってはいけない課題ですね。



ブレーキング
これもそんなに数多くやってないけど簡単そうで難しい課題。
まず最初は速度合わが重要になってくるんですが
僕の場合、「まず2速で45㎞/hまで上げてから3速で安定させてブレーキ」
この方法でやってるんですが去年の全国では2速で60㎞/h近くまで上がり
かなり焦ってしまった
雨で停止位置指定距離が伸びたおかげでなんとか止まれたけど。。
ZRXは下のトルクがかなりあった印象なので雑に操作しないこと
最初が失敗するとあとが後手後手になっちゃいますからね



コーナリング
コース製作の時は路面が濡れてたので走るラインの制限は
テープではなくプラスチックマーカー・・・

「踏んだら寝ながら滑っていくよ♪」

と頭の中に悪魔が現れ囁いてくる。。
怖くてちょっとしか練習出来ませんでしたo┤*´Д`*├o
左旋回コーナーなんで転倒したら左足が怖いですからね
次回は路面乾いてますように。。



悪路応用走行
これはラインが命!下は濡れてて滑るので車体は直立が必須条件
(アクセル)・クラッチ・リアブレーキ全て繊細に扱わなければいけません。
2本目3本目のパイロン通過時に車体がどうなってればいいかを考えれば
自ずと応えは見つかってくる。
失敗した時はその最初のパイロン通過時がどうだったかを思いだす事



そして最後に・・・



傾斜地走行
この課題は去年の全国大会では雨で中止になった課題です。
そして最も・・・ではないにしてもここでかなり差が付く課題

やる前は不安だったけどやってみればまずまずの出来。
完璧じゃないしパイロンタッチも多かったけど最後はコツを掴む。
も、安定して上手く走るお方と比べたら何かが違う
次回の特練まで研究しイメトレするしかない。
だって、こんな傾斜地、練習する場所ないんだもの


と、この日はこんな感じでした。



CIMG3614.jpg

が、やっぱり1番は白バイとの特訓の成果でしょうか。

忘れない為にも週末は特訓しなきゃいけないんですが
今週末は特練がありません
練習会もどこもやってません。。

よし、こうなったら全国の地・・・鈴鹿に行くぜ

と決心し予約表を見たら初級クラスのスクールしかやってないし。。。


ってことで必然的にコソ練になる訳で・・・
お連れさんと2人でやる予定だけど2人だとすぐ休憩しちゃうからなぁ^^;

去年のようにプチツーしてから
最後は温泉目的!その合間に精一杯頑張る事にします


スピード系種目・・・
去年の二の舞にだけは絶対になりませんぞ
スポンサーサイト
[ 2010/06/30 19:09 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

特別訓練 2回目・・・特練の特練!白バイ隊員と特訓! 

6月27日(日)

前日夜久しぶりに夜寝付けず、
夜中のトイレ後も寝れずで珍しく興奮気味で楽しみな
2週間ぶりの待ちに待った特練日・・・

この日も前回同様に送迎付きで京都府運転免許証試験場へ
ら、楽すぎて癖になりそうです



何時もの如く、到着後はコース製作から

前回の特練では作らなかったコーナリングと悪路応用走行コースを製作し
朝のミーティングを経て各々各課題へ散って行く


今回は課題の総評は次回に回すとして・・・

この日の朝、監督の小隊長さんに

「今日は特訓さしてあげるから^^」

と言われる。
ん?これはどういうことだろうと思いつつ「お願いします!」と返答。

そして特練が始まり課題走行を走ってると

「奥で○○(女性白バイ隊員)が特訓して教えてくれるから行ってき。
切り返しの練習


ひ、一人別メニュー・・・キ、キター・・・



そして白バイ隊員さんによる直々の指導&特訓が開始されたのである。。

いや~女性白バイ隊員さんとマンツーマンで走れるなんて
めろんウラヤマシイゼ
と思ってる方がいたら大間違いなので書いておきますが

当然の事ながら技術には雲泥の差があります。
そして二人並んで走るわけで・・・当然僕の方が遅いわけで・・・
白バイさんのほうは当然余裕なわけで・・・僕の体力がドンドン削られていくわけで・・・(笑)

走っては休憩!走っては休憩の繰り返しで
休憩中にアドバイスをいただけるんですが

僕は・・・(;´д`;)ハァハァハァ・・・と肩で息をしてる

のに対し、白バイさんは( ・ - ・ * )ケロリ♪

無駄で余計な動きと力が入ってる証拠ですよね


CIMG3601.jpg

しかも↑写真の黒い部分・・・最初はツルツルリアが滑りまくり

走ってる内にそれは無くなったけど
次はその下に埋もれてる砂利がいっぱい浮き出てくる


が、その砂利に感謝する事になろうとは・・・


オフセット的コース、行って戻ってを10周走る練習だったんですが
頂いたアドバイス
・ライン取りがパイロンに近すぎる
・アクセルを開けれてない
・のにアクセルを戻すのが早い
・直線がないから車体も寝っぱなし
・ブレーキが全く使えてない


・・・この1年スピード系を頑張ってきたつもりだったけど
頑張ってた「つもり」で満足してそこで終わってたのです。。

その結果が昨年から皆に頂くアドバイスを何一つクリアーできてない。。
言われてばかりの同じアドバイスばかりを頂いてたんです。。


それを自分では出来たつもりで終わらせてたので一行に進歩しない・・・
何一つ進歩していなかったのです。

これは同じ京都チームの先輩の僕への愛の鞭でもある言葉です。

やってる「つもり」で自分を認めれてない、見れてない。
だからそんなやってるりもりな僕にアドバイスはしない。


そう言われた時は心に何かグサッと突き刺さりました・・・もちろん良い意味で。


CIMG3599.jpg


この女性白バイ隊員さんも熱心に教えてくださりました。
こんな遅い僕と一緒に走っても何の得もないはずなのに・・・

だからこそ僕も死に物狂いで頑張りました。
ほんとめっちゃしんどかった・・・けどそれ以上に楽しかった



そして練習を積み重ね、小休憩の時にここぞとばかりに質問をする。
前後入れ替わりで、また走る

そして気付く

なんでさっきから 僕だけ リアが砂利でずるずる滑ってるんだ


その疑問を持ち、走る。
すると前ブレーキが全然使えてない・・・
ちょこっと引いてる程度しか使えてないやん。。
そして基本はリアブレーキだけに頼ってる。

そのリアも100%使えてないし
120%使えてるからロックしてるわけでもない


と後半に僕の後ろを走ってくれた先輩(とここで呼びます)からアドバイスが。

使い方が雑なだけ

どうしたらいいんですか?こんなことは聞けない。
もう十分過ぎる答えを頂いたし、あとは自分でそれに目を向け修正しなければ。
きっと言葉では説明できないほどブレーキは繊細に扱ってるんだろう。。

たしかに僕はリアをガツンを踏んでる。
その時に砂利が「ジャリジャリ」と言ってロックしてるぞ!と忠告してくれる。


フロントブレーキは使えてないわ、リアはガツンと何も考えず踏んでただけ
ラインも気を抜けばパイロンに突っ込んでるし何一つ褒める要素はなし



が、やる気だけはある。
午前中は顔が真っ赤っかになるくらい走り込みました

もう顔が熱くて熱くて・・・熱中症になってたんじゃないかな^^;
お昼休憩にバイクから下りたら倒れそうなくらい弱ってました。
まじで顔がタコみたいでした



前回の特練でコンビネーションスラロームタイムを計り
昨年より1秒伸びた実感がありました。

それに少しは満足してたオバカな自分・・・


この日はそこから更に1秒伸びました


この1年、無駄ではなかったと思うけど
自分に甘かったんだなぁなんて思いますね、今から思えば^^;

まだまだ以前の癖が残り・・・というよりも沁みついてしまってますが
今何かを掴みつつあります。
それを逃がさない為に、今回確実に掴まなければ
また1年ダラダラと練習する事だけに満足感を得てしまう。。



あ、そうそう
お連れさんが監督さんとちょっと話たみたいですが
その時に監督さんが

「去年○○(僕)の走り(コース)見てビックリしたわ~もうちょっと走れると思ってたから何も言わんかったんやけど、今年はやらなあかん(笑)」

と言われてたそうな( ̄- ̄;;;;;
そ、そりゃ基準タイムより5秒も遅かったんだしビックリされたでしょう

そして・・・今年はやらなあかん・・・
その言葉にこの1年の頑張りが不発だった自分への腹立たしさと
あと1ヶ月で見違えるような走りができるよう頑張ろうという気合が湧き上がりました

この日は自分の最も出来てなかった箇所に気付き
最良な日になりました。

もう今年は全国基準タイム到達は無理と半ば諦めてましたが
それを目指しやれるだけやってやろうと思います


各課題総評はまた次回に...
[ 2010/06/28 18:47 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

二輪車安全運転全国大会・・・2010年6月の今の心境・・・ 

サッカーワールドカップ・・・日本が勝ちましたね

僕はいつも通りの規則正しい生活を送ってたので寝てましたが

バイク業界ではkawasakiからNinja 400Rが発表されました

なんで今の時期
期待膨らむ中、カワサキHPを見るも・・・( ̄  ̄;) うーん

しかも400㏄ネイキッドとしてER-4nが・・・。

これって逆輸入車のER-6f、ER-6nと同じやん。。

はぁ・・・
カワサキからZ系4発のネイキッドに首を長くして待ってたりするんですけど
こりゃあと2年は出てこないだろうなぁガッカリ・・・





前置きはこの辺にして

今年の二輪車安全運転全国大会への今の心境を書いておきたいと思います。

この2、3週間で2つの問題が起こりました。
僕個人の事ではないので出来事、詳細をこの場では書く事は出来ませんが、
この問題2つは僕や京都だけでなく近畿全土に波紋を呼ぶおそれも。

僕自身の怪我と今年の京都府大会の成績で
全国に向けてのモチベーションが全く上がってこないというのに・・・



いや、実際は少し上がりかけてたのに。。
今はこの問題でやる気は再度落ちてしまいました

でも今年の全国大会へ向けてのやる気が今は出ないだけで
上手くなりたいという気持ちに何ら変化はありません

だから今は、その来るべき時に備え・・・

CIMG3594.jpg

準備をする事
重い腰を上げて昨年までに溜め込んだ資料の整理をやりました。

・・・( ̄  ̄;) うーん、意外と今年つかえそうなものがないぞ・・・

やっぱり今年は今年
今までの資料は所詮は過去の物に過ぎないということか・・・

結局残ったのは自動二輪教本と全国大会プログラムのみでした^^;



さて、その問題の2つですが・・・

先週起きた問題。
やっぱりことの詳細は書く事は出来ませんが(すいません^^;)
京都府特練生の一人がいなくなります。
そのいなくなるに至るまでの過程に問題があるわけで・・・
そうなることが予測されてたにもかかわらず。。

僕自身もそれから色々と考えました。
僕の今後の事や京都府の事・・・
正直サラッと終わらせるには我慢できない行為でもあるけど
今日でこの話は終わりで自分の事に専念します

その本人がそう決めたことならそういうことな訳で
僕が何を言っても変わる事はないだろうし言えば言うほど
京都チームの輪を乱しかねません・・・。

ここはグッと堪えて、それをやる気に変えさせていただきます

CIMG3595.jpg

今週末の特練で
京都チームのユニフォームも昨年ぶりに着ようと思います

やる気に気合、モチベーションはまだまだですが
やる気に満ち溢れるその日までに準備を怠ってたら
またそこで一息つかなくちゃいけませんからね^^;

今の自分の出来る事を精一杯



そして、もう一つのこと・・・



色々長々と書いたけど今はやっぱり消しました。。

また機会があれば書きたいと思ってますが


一言・・・
これからも共に歩む大切な仲間でもありライバルでもあり・・・
一緒に夢を追い続けていくためにも最後の最後まで
諦めないでほしいと僕は願っています。



さて・・・週末の特練、頑張るぞ

[ 2010/06/25 18:37 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

久しぶりの診察レントゲン・・・リハビリ通院は終了☆ 

6月22日(火)

3週間ぶりの診察に行ってきました。

雨に遭いながら・・・



この日は膝骨折部分のレントゲン

撮って頂いた後は主治医の先生の触診です。。

膝の感じをカクカクされ骨の具合をチェック

 足もだいぶ伸ばせるようになってきてる。
 曲げるのはまだまだなのでシッカリ曲げてください。
 (痛いけどそれでも曲げてやらないと固まっちゃうそうです・・・)
 いい方の足、右足と比べると弱いけどシッカリはしてきてる。
 けど自宅ではちゃんとリハビリ、筋トレをすること。

とのこと



次に撮って頂いたレントゲン写真を見る・・・(;¬ ¬)

剥離骨折してた部分の隙間がだいぶ埋まってる

もう一箇所ヒビが入ってた骨もヒビが分からなくなってました



先生の総評・・・

筋トレリハビリは自宅でちゃんとやる事。
即ちリハビリ通院の終了のお知らせ\(*T▽T*)/
付けていた装具の角度制限をなしに
(今までは膝が伸びないよう15°の制限が掛けられてました)

CIMG3592.jpg

が、装具は次の診察(3週間後)までは着けておく事
次回診察で装具生活ともお別れか

手術の有無は聞いてません( ̄- ̄;;;

「したほうがいい」って言われるのが嫌だったんで

でもしなくてもバイクに乗る程度なら大丈夫そうなので
まぁ今後全力疾走とかは出来るまでのまだ時間はかかりそうですが
手術は避けたいものです

その為に自宅では頑張って筋トレをしなきゃなりません
曲げ伸ばしもまだ完全にやろうとするとまだ膝は痛いんですが
まだまだ痛みとは格闘しなければ

あとは足を庇わず普通に歩かなければ・・・


この今まで普通に出来てたことが難しい

右足と同じ様に見比べながら考えて歩く・・・


健康な時にはまず100%考える事のない事を考えて歩くんです(笑)



そう思うと今まで健康だった事が普通であり素晴らしかった事でもありで
怪我をしてる人の、足の悪いおじーちゃんおばーちゃんの気持ちが
よく分かるようになれました

この怪我で失ったものは時間でもありお金でもあり、
その2つは大切なものですが、それと同等以上に
大切なモノを得ることができたと思ってます。

健康で普段気付けなかったような事が気付けるようになった。



まだ怪我中なので気を抜かずに筋トレリハビリを頑張ろうと思います

[ 2010/06/23 18:42 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

雨上がりジメジメ講習会・・・グッドライダーミーティング奈良 

6月19日(土)

二輪車安全運転講習会 グッドライダーミーティング奈良

に参加してきました。



出発前にレボの曲がったチェンジペダル

CIMG3584.jpg

応急処置

なんか他の部分が余計に曲がったりで朝から大変でした
もうリコール部品交換の時にでも修正していただこうか・・・。



さてさて、講習会会場は奈良県の運転免許証試験場。
小雨降る中出発し会場に近づくにつれ雨は止んでくれました


さすが日照り大魔王様

CIMG3585.jpg


ちなみに、僕の足の状態ですが
もちろんまだ完治には程遠い状態です( ̄- ̄;;;

が、バイクに普通に乗る分には何ら問題なしな状態までは回復してます
転倒しそうになり変に足が出てしまう時は注意しなければなりませんが


1ヶ月前までは松葉杖生活だったのが嘘のように
今は楽しい



でわ、
この日の内容と総評を・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ



まずは午前中・・・
パイロンスラローム(直パイ・オフセット・クランク)

パイロン幅もかな~り広くとられてたのでなんかムツカシイ。。。
アクセルをより開けられるけどその時のライン取りもイマイチヨーワカラン
けど、とりあえず丁寧に走りました
やっぱりスピードを出せる間隔よりもコテコテ変態コースがいい・・・(笑)

が、勘を取り戻すには丁度良かったかもしれません



そして午後からは・・・
ブレーキング

後輪ロックもせずいい感じでブレーキを使えるようにはなってきたけど
停止直前に車体がふらつくという指摘を指導員さんにしていただく。
・・・( ̄  ̄;) うーん 自分では全くそんな感覚はなかったけど

どうやら無意識に左足を庇ってるようだ

最後の停止直前までシッカリと車体をホールドさせてやる事に意識を集中したら
その問題も解決


CIMG3587.jpg


その後は・・・
コース走行

ブイブイ楽しんで走りました
前の方では奈良県代表選手と大阪府代表選手候補のお二方が
一緒に走ってたのでその後ろをストーキング

さすがに速い・・・
速さでは今の僕には追い付けそうにない。
が、昔のようにズルズル引き離される事もなくなってた。

前では2人がアドバイスをし合いながら楽しそうに走ってる。
むぅぅ・・・楽しそうだ
と羨ましい目で見ながらもそこで自分とお2人の走りを分析

すると確実に引き離されてる箇所、ポイントが判明

簡単に言うとスピードが乗ってくる、乗ってる場所

要はその箇所で
アクセルを開けて上手く旋回もできてなければブレーキも使えてない。

スピードが乗ってくると怖いんです・・・
さて、それを克服する為に僕に出来る事はなんだ



最後の後半は疲れちゃったのでKLX125に乗るお連れさんをストーキング
本人は納得の行く走りができてないようだが結構走れるようになってた。
目を見張る進歩も、本人は不満
それはきっと今自分がやらなきゃいけない課題を見てない証拠
僕も大怪我する前はそうだっただけによくワカリマス(笑)

何をやるにしても自分を客観的に見てやり、
その時の自分が出来る事を見つけなければいけない。

また必ず僕も路頭に迷うであろうその時はコレを思い出せればいいですな^^;


CIMG3589.jpg

そんなこんなでグッドライダーミーティング奈良も終了

帰りは雨男ぶりを遺憾なく発揮し大雨に遭いましたとさ・・・
どうやら日照り大魔王の効果は講習会時だけのようである。。(謎

[ 2010/06/21 17:48 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

梅雨入りに備え・・・RSタイチのカッパ購入☆ 

先週の土曜日だったかな・・・

RSタイチ 京都店に行ってきました

CIMG3576.jpg

今ではサブ要員的バイクになっちゃったエリミとニンジャの組み合わせ



タイチへの目的はカッパ

まぁ・・・持ってるんですが
昨年お連れさんが買った物・・・これが欲しくて

今年の梅雨は結構本格的に降りそうなので買っちゃいますか、と決断


CIMG3579.jpg

RSタイチ RS TAICHI/ドライマスターX レインスーツ


早速買った翌日の特練で着用しましたが

めっちゃイイ

ジャケット並の値段でカッパとしては高い物ですが
安い物と比べたら全然蒸れない(もちろん雨でも濡れません

これが1番嬉しかったり。。

前までのは雨では濡れないけど蒸れて汗でビショビショになってましたから^^;


これ着て転倒しないようにしなければ

なが~~~く使いたいですからね。。



そんな明日はこれを着て『グッドライダーミーティング奈良』に行ってきます。
予報は雨・・・きっと降るのに練習を頑張るバイクバカの集まりです。

今週は特練がないんで講習会で頑張ってきます



ちなみに
そんな明日は二輪車安全運転兵庫県大会

仲間でもあり友達が数名出ます。
それぞれが色々な思いを抱えての出場になると思いますが
明日の1日は目の前の事にだけ集中して頑張ってほしいと思います。

そして自ずと出る結果は
僕が良いモノになるよう奈良の地から願っております

悔いを残さないように精一杯頑張ってきてほしいです
近畿最後の代表選手は誰に・・・!!!

[ 2010/06/18 19:02 ] 日記 | TB(0) | コメント(-)

2010年 京都府代表選手選考 特練1回目が始まる・・・! 

6月13日(日)

昨年に引き続き、昨年特練1回目の記事
今年も京都府代表選手選考を兼ねた特別訓練が始まりました



昨年と大きく違う点・・・
いくつかありますが撮影サポート係としてお連れさんがいる事

自分の動画検証を重ねながら今まで頑張ってきたスタイルなので
昨年はお連れさんの長期出張により僕自身もいっぱいいっぱいでした

よし・・・今年は平日にも復習と予習がより濃く出来る



そんなお連れさんと一緒に昨年同じ京都府の代表ご夫婦の車に積んで頂き
いざ、京都府の運転免許証試験場へ
(この場を借りて改めて・・・自宅までの送迎に感謝です



まずは各課題のコース作り
初日ということもあり、まぁ1日雨予報だったので

応用千鳥・レムニー・ブロックスネーク・コンビスラのみ製作
あとブレーキングと一本橋も


コーナリングと悪路応用走行、傾斜地走行は次回に・・・。



そしてミーティング・・・
安協さんの御挨拶から皆の顔合わせを経て
監督さんの御挨拶で一気に気が引き締まる。。

特練前に色々とあったので気合も全く乗らず辞退すら考えたりもしましたが。。

その気持ちは封印し、
「昨年の恩返しを」もう今の僕に言えるのはそれだけ。

これは昨年僕を全国に連れて行ってくださった感謝の気持ちと責任と義務。
後の事は今年は考えず、真剣に特練に取り組む・・・それだけです



CIMG3581.jpg



さてさて、体操をして慣熟走行をしたら
今年はいきなりのフリー練習

今年は安協さんの御好意もあってか特練参加者は例年になく多い。。
が、参加者皆要領も分かってるので・・・ということでのフリー練習かな?

と言っても監督さん・指導員さんは見て回りのアドバイスもあります



ここから一日の流れを書いていくとめちゃくちゃになりそうなので
各課題をまとめての総評方式に


応用千鳥走行
いつぶりだろうか・・・練習も出来ない期間があっただけに失敗が目立つ。。
監督さんには「技術落ちたんちゃうか~」って言われちゃう
むむむ・・・全くその通りでございます
後半になるにつれラインオーバー(最大減点)することはなくなったけど
進入ライン目測を誤りパイロンにバンパーを当ててしまうこともシバシバ。。
が、次回までにコソ練で修正し完璧にしてきます


一本橋
この日5回くらい挑戦して23~25秒にまとめる事が出来ました。
その時の体内時計も誤差1秒以内とほぼ完璧
・・・とまぁ結果だけ言えばそうですが
ハンドルでバランスを取ってなく上半身が動いてしまうので
緊張した時は脱輪の可能性・・・もしくは昨年全国での16秒と言う早い通過

低速練習は毎日練習してナンボ!って毎日乗るのは無理なので
これからの土日はそのブレを失くす事に意識を持ち練習
めざせミスター安定感(笑)


ブロックスネーク
これは半分は気持ちで占めてると言っても過言ではないくらいの課題!
に久しぶり・・・1年以上ぶりに落ちました
僕はこの課題を一生落ちないまま生き続けるのだろうか。。
というワケノワカランプレッシャーから開放される(笑)
これは渡りきるという気持ちと頭を左右に振らない事


レムニー(坂道8の字)
・・・
KLX125での転倒の恐怖を乗り越えれるかどうか!これだけでした
そんな恐怖心に打ち勝ち全く問題なくクリアー
も、次回からも決して油断せず気を抜かないこと。
完璧に出来る種目こそ丁寧に・・・


ブレーキング
午後からは結構雨も本格的に降ってたので余裕を持たせながらのトライ
得意技でもある後輪ロックもせず、ブレーキングフォームを意識。
速度調整もいい感じで出来ていたはずです。
目指せブレーキキング(笑)


そして最後に・・・


コンビネーションスラローム
これだわ・・・昨年に続き僕の大きな課題となってる種目。。
雨の中でも昨年の自分と比べると雲泥の差はあると信じてますが
それでも安協さんや監督さんを唸らせる走りにはまだまだ程遠い
前回滋賀スクールでも指摘された『切り返しの遅さ』
監督さんにもやはり指摘されてしまう・・・。
ダラダラと走ってるように見える僕の走り。
雨と砂利の恐怖も少なからず邪魔してるだろうけど
それでも切り返しの遅さは異常
だからアクセルも開けれてなければブレーキも出来ていない。

これを乗り越えるために何をすべきか・・・。
今までの考え方を捨てて新しい見方をしなきゃいけない時なのかな。



・・・



とこんな感じで1日目は終了しました。
今年の特練参加者のほとんどの人が知ってる人・・・知ってるもの同士なので
雰囲気も良い感じです
こんな場を作ってくださった今の安協さんならではだと思います。

安協の為とかはどうでもよく自分の為に走ればいい
と思う方もいるでしょうし実際言われたりもしましたが
僕は安協さん・監督さんやサポートしてくださる方々の為に頑張ります。

たとえ代表に選ばれなかったとしても、安協さんの決断なら仕方ないでしょう。
「なるようにしかならん♪」
というお言葉をボスから頂き僕も目の前の事だけに集中する事が出来ましたし
次回からもそう出来そうです

人は常に支え、支えられ生きてるんだ・・・
それに気付く事の出来る人にならなきゃいけないなぁ・・・と。

そして何より練習って、走る事ってて楽しい
そう思えたいい一日でした

[ 2010/06/16 18:44 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

京都府代表候補選手の特別訓練へ・・・ 

先週頭に京都府交通安全協会様から
僕の名前の漢字が間違えて封書が送られてきました(;´д` )

CIMG3572.jpg

残念ながら今年は入賞してませんが^^;

ちょっと色々あって悩みこんでしまい辛い気持ちでしたが
色々な方が力になってくださり僕も前を向けるようになりました。

事の内容を知らない方は一体何の事は分からないでしょうけど・・・m(__)m



今は今の自分のやるべきことに専念しようと思います。

それはリハビリであったり、特練に全力で取り組む事


ブログもしばらくは更新頻度を落とします。
が、こんな僕のブログを見てくださる方々がいてる事は嬉しいので
変わらず宜しくして頂けると嬉しく思います。

特練とスクールは自分のメモのためにも追々振り返ろうと思います。

[ 2010/06/14 07:28 ] 2010年 第43回 二輪車安全運転全国大会 | TB(0) | コメント(-)

今年の京都府大会内容を前向きに振り返ってみる・・・。 

本日午前中はリハビリに行ってきました

リハビリは週2回行ってますが毎回費用が1,200円かかるので
いつの間にかお財布の中からドンドンお金が消えていってます

が、今日は研修中の若い女性と一緒だったので楽しかったです、はい
時間もなぜか倍だったのでいつも以上に頑張りますた

リハビリ経過はいい具合に進んでますが
思いのほか普段からできてあたり前だった『歩行』が難しい・・・。


膝を曲げて歩く事と走る事はまだまだ時間がかかってしまいそうです



さてさて、今年の二輪車安全運転京都府大会・・・

CIMG3446.jpg

結果だけは振り返りました
肝心な内容と反省点を振り返ってなかったので振り返ります



今年の京都府大会はお連れさんのスタートから全てが始まりました

49970864_3826078861.jpg
(以降の写真全て提供:鼠さん ありがとございま~す

法規走行はお連れさんは減点なしで僕は右足接地の減点のみでした

まずはコンビネーションスラローム

お連れさん・・・
上の写真までは良い感じで走ってましたが・・・

49970864_1023594307.jpg

コースをショートカットという暴挙にはしり 最 大 減 点 

2年連続コースミスで最大減点ですけど~

その次の一本橋は落ちずに渡ってましたが後はボロボロだったようで
まぁまだまだ発展途上なので全然OKでしょう。

継続は力なり をこのまま続けていけばまだまだ上達するはずです



ここからは僕の走りを振り返ります

ポイントは
1ヶ月乗ってなく膝も完治にはほど遠い状態でどこかで出来るのか



まずはコンビネーションスラロームなんですが

大会前日に1ヶ月ぶりに乗り、出た答えが「1速走行無理でした。

思いのほかレボ1速のドンツキによる挙動の激しさに
これは極度の緊張の中、走ると滑って転倒する恐れがある・・・
決して路面は良くないと知ってるのでなお更である。。

あとは1速有利なコース設定じゃないことを祈るのみ(T人T)



も、大会当日のコースは1速有利な設定でした(涙・・・



ついてない・・・が、2速でいくと決めた以上は2速でいくしかない。
転倒で悪化なんてことをしでかしたら大迷惑を掛ける事になる




そんなめろんのコンビネーションスラローム動画です





3秒足らずの減点15・・・やっぱりスピード系は遅すぎです。。
リアも2回滑ってます

最後の直パイ入り口前でもろ滑りし
素晴らしいグダグダ感を披露しております。。


ひどすぎますね(笑)

けど、1速だったら危なかったなぁ・・・

というか最初のUターン2箇所は1速だったら加速で1秒ずつは稼げてるはず
そして最後の直パイもスムーズに走れてたら・・・


来年の俺!行けるぞ!頑張ってくれ!



さてさてお次は

49970864_542636240.jpg

一本橋(指定タイム15秒)

なんかすげ~久しぶりだったけどなんとか16秒で通過
も、やはり低速は常日頃から乗ってないとダメだなぁ。。。
と実感するような走りでした




続いて京都府大会名物になるであろう昨年から難易度がアップした・・・

49970864_3886345969.jpg

ブロックスネーク+悪路走行(指定タイムなし)

草むらの中をS字で走るんですが、まぁこれはあまり問題ないとして
入り口と出口のブロックスネーク
これに失敗者続出でした・・・(ちなみに昨年はただの真っ直ぐ^^;)

僕は何とか通過でした



続いてのブレーキングは指定速度が今年は40キロ(昨年は50でした)
抜群の速度(41キロで通過でした)とブレーキで問題なくクリア

そしてお次のこれまた京都府大会名物

49970864_1387579635.jpg

坂道応用千鳥走行(指定タイムなし)白バイ隊員模範走行

これは昨年よりも確実に縦幅が広がっており難易度が低下・・・
と、思ってましたが入り口と出口が同じ場所で最後が狭かった

なのでハンドルのキレ角が不利なバイクは最後の最後で失敗者続出

も、スーパースポーツバイク?に乗る僕の尊敬するお方の走りには感動
皆感動して拍手が飛びかったくらいです



最後の種目・・・コーナリングとプチコース走行・・・
以前も書きましたが僕はコレで痛恨のミスを犯し最大減点
去年はノーミスだっただけに最後の最後で気が抜けたのかもしれません。

あと下見も不十分・・・というかしてませんでした



と、こんな感じで今年の京都府大会も終了・・・

もし怪我をしていなければ・・・

「たら・れば」を言い出すとキリがないし皆優勝になると思いますが
悔しいというミスが無かっただけに無念でした。。





も、Aクラス参加者25名で僕の順位は一桁でした。
京都府からの全国大会への出場資格を満たしてる枠の中に入れば・・・


法規走行で右足接地した瞬間、「終わった・・・」と思ってましたが
実はまだ終わってなかったのです。。




続く...

[ 2010/06/11 18:11 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

第10回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会 

先週の木曜日・・・6月3日

鈴鹿サーキット交通教育センターに

CIMG3473.jpg


第10回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会

の応援見学に行ってきました



主催 本田技研工業㈱ ホームページ

昨年僕が見に行った時の記事



CIMG3475.jpg

やはりこの場所は思い出深い場所・・・
昨年の全国大会での記憶と今年は一体どうなるのか・・・という想いが交差

そんな中、この日は全国各地から集まった教習所の教官さん達が集まり

CIMG3452.jpg

最初の競技・・・ブレーキングから始まりました。

昨年は途中からしか見れなかったけど
今年は会場に早く到着できたので最初からジックリ見学

感想としては
やはり皆さんブレーキング開始時から停止時までの姿勢が素晴らしい
目線が落ちてる方はほとんどおらずでした。

右足接地や前後輪のロック、後輪浮き上がりなどなど
審判員さんも多く、かなり厳しい目で採点をされてました

CIMG3491.jpg

次の競技はパイロンスラローム・・・パイスラ8の字です。

僕が動画を載せる事は出来ませんので
Youtubeで探せば見つかるかと思われます

CIMG3493.jpg

これもやっぱり見てて面白い

直パイも8の字のコーナリングも苦手なのでかなりためになりました。
僕が応援してた方と見たかった方の走りはスロー動画で美味しく頂きました(笑)
僕がやったらどれくらいのタイムなんだろう。。
機会があればやってみたい。
が、そんな広い練習場所はどこにもない



そしてお昼休み・・・

CIMG3477.jpg

一人寂しく、今年の一般の全国大会で行われる
コースが改正された法規走行コースを見ながらイメトレをする(笑)

昨年までのコースには草むらがあったけど今年はこんな感じで
きっと車もどかされるだろうから、なんか変な感じになっちゃいそうですね。
コース内に目の保養である緑色が欲しいところです



CIMG3506.jpg

お昼休みが終わって午後からは・・・

CIMG3508.jpg

コーススラローム
みなさん下見中です

中型部門の応援してた方が終わるまでは建物の上から見学し
大型部門が始まる前からは間近で見学

CIMG3513.jpg

そこで感じた事は速い人と遅い人の違い・・・
アクセルが空いてる時の音が全然違いました。

アクセルを開けれるからブレーキングが出来るわけで
ブレーキングが出来てるのは正しいフォームがあるわけで・・・

まだまだ僕の分からない事だらけの世界ではありますが
出来る事と出来ない事には必ず理由と原因がある・・・ってことなんですよね。

それを知ろうせず「だめだぁ~・・・」と嘆く僕の姿勢は問題外なのです



そんなこんなで1番最後までは見学しませんでしたが
応援してた方の走りを見終えこの日は帰宅・・・

翌日の一本橋は見学に行けませんでしたが
そんな大会が終了した翌日に届いた嬉しいお知らせ

応援してた方の総合優勝と総合準優勝

なんか自分の事のように嬉しかったなぁ~

また教えていただいたり一緒に走る機会もあるだろうから
その時に色々な事を教わり技術を吸収したいと思います

僕もまだまだこれからです・・・
競技をしてる以上結果は形として目に見えてくるけど
そんな結果に恐れず、そして怖がらず、
技術力もさることながら、人としても大きく成長していきたいです。
仲間と一緒に・・・回りの方々への感謝の気持ちを忘れず・・・

[ 2010/06/09 18:48 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

怪我からの復帰!?・・・滋賀ワンデースクール♪ 

6月6日(日)

琵琶湖から南に流れる瀬田川沿いを通り・・・

CIMG3547.jpg

滋賀ワンデースクールに行ってきました


怪我からの復帰の安全運転講習会


まぁまだ完治はしてませんが本当に久しぶり・・・
まずは1ヶ月以上ぶりに自分がどれほどバイクに乗れるのか・・・

リハビリ復帰という事で初級で参加するつもりでしたが
初級組の人数が多かったので中上級組でいくことにしました



まずはブレーキング

速度30㎞/hから始まり、40→50→60㎞/hに上げながら数回トライ
60キロでやるのは初めてだったので結構怖かったですが
左足を変に庇うことなく全部左足接地で安定して停止できました。
得意技?の後輪ロックもなく上手くリアに加重を掛けながらのブレーキング
若干フロントブレーキの使い方が甘かったですがいい感じでした

ハンドルにしがみつかず体重を前に掛けずに
腰をクイッと前に動かすようにニーグリップ
ですね。



続いてパイロンスラローム

なんですが・・・今回のパイロン間隔はかなりコテコテオフセットスラローム
もう一つのレーンはパイロンで制限された左右のUターン的コース


的確なブレーキングとライン取りがかなり重要になってくるコース

頂いたアドバイスは・・・
ブレーキングをダラダラと掛けながら曲がってる。
グッと掛けてフロントフォークが1番縮んだ時にスパンッと曲がるように。



あとは僕の最大の弱点・・・
切り返しの遅さ = 寝かせすぎている = ダラダラ走ってるように見える


「進入アプローチとラインはいい感じで出来てるから
切り返しに意識を集中するように次のステップに進んだ方がいい」


・・・Σ(*゜ェ゜*)ハッ
そう言えばそうだ・・・進入アプローチの事ばかりを考え
切り返しの事を考えてなかった。

そのS指導員さんもスピード系が苦手だった頃、切り返しを鍛え
今ではこういうコテコテコースでは切り返しの早さを活かし
切り返しを要するコースでは誰にも負けないという自信がある
と言われてました。

前に一度スピード系が苦手というのを相談しそれを分かってのこの言葉に
めろん感動・・・

「出来るようになる!頑張りましょう^^」

はいっ!僕もそう言える日が来るよう頑張ります



DSC03051.jpg

お昼休みには、なんと先日の指導員大会で総合優勝された
滋賀県の教習所指導員さんの模範走行が


その次に今は無きイントラ大会で優勝された指導員さんの模範走行・・・

・・・って何この全国優勝者だらけの滋賀県って・・・。
(僕の出た一般の全国大会で優勝された指導員さんもおられます。。)

恐るべし滋賀県。。
滋賀県の特練で揉まれたい!という気持ちもあるけど
京都府民である以上それは叶わぬ想い。
京都府も必ず充実させれるようにこの僕が先駆者になってみせる
(というのは自由なので^^; まだまだ僕も未熟者なので頑張らなければ。。)

※ちなみに上の「31」の人は僕です。
 白のシャツは出すとだらしないですね・・・次回からはズボンインで



その後はコース半分でのコーススラローム

後輪ブレーキのみ!&ノーブレーキで走る!
というなかなかに面白いコース&勉強になる指令が

その後、S指導員さんに
寝かせるのが怖いのに寝かせてる時間が長い僕の走りの対策として頂いた課題

曲がりたい側に先に上半身だけを持って行き
バイクは立てたままコントロールする


という課題とアドバイスを頂く。
上半身だけ先に持って行くけどリーンインとはまた違う。。
けど体が先でバイクはまだ立ってる状態だとコントロールするのも怖くない。
寝かせながらアクセルを開けるのが怖い僕にはいい方法かも

アドバイスを長々と頂いてるうちに終了・・・
長々となった理由は前を走って頂いた時、その指導員さんが速過ぎて考える暇なく付いて行ってしまったから^^;



そして最後のコース走行へ

さっき頂いた「体から」のアドバイスを意識して取り組む。
も、無意識だとバイクと体が同時に倒れ込んでしまう。
普通ならコレでもOKなはずですが僕の場合は切り返しが遅いので
その方法だといつも後手後手に回りいつの間にか崩れてる
というのが多々あります。


そしてS指導員さんが後ろに付いてくださる。
体を先に持っていく事をより意識して乗ってると・・・


「あdhふぁbhdbtbbんt~


・・・へなんか聞こえてきたぞ(@ー@?)
耳を澄ましながら走ると

「曲がりたい方向に体を入れる~

うぉ~・・・アドバイスが走行中に飛んできた~\(*T▽T*)/
なんか白バイ的訓練みたいでテンションが上がる(笑)

「そうそう~それでいい~

な、なんて楽しいんだ・・・



なんか掴めそうな気がしてきた



そして昨日の記事の写真のステップの真相に・・・

後ろをついていただいた次の周・・・
なんかいい感じで分かるようになってきたかも

と、思ってた矢先に



ガガンッ



「うおっ・・・縁石に近づきすぎてバンパー当たってもうた
 あぶ~・・・こけんくて良かった。。



コースを走り終え、ギアを1速から2速に上げようとしたら


「え?なんかおかしいんですけど・・・


下を向いたら・・・



CIMG3565.jpg

( ̄ェ ̄;) エッ?ナニコレ(笑)

だいぶヒネクレテル(((笑)))
・・・そうか、そういうことだったんか。。

バンパーが当たったのではなくステップだけに上手い事接触したようで。



そして何か掴めそうな中途半端状態で離脱を余儀なくされる。。
そのまま走れるかどうかの確認をちゃんとしないと今の足じゃ危ないですからね

CIMG3560.jpg

とりあえず覚醒しそうなお連れさんの動画を撮ってたら終了



楽しい1日だった・・・
そして怪我をせずに済んで良かった・・・


そう心から思えた講習会でした
僕の悩みすぎの理由も判明した気もします。



帰り際、1日お世話になったS指導員さんに

「最近バイク乗ってて楽しい

と、なかなか痛いところを付かれました^^;
怪我の事は言ってなかったのでその時に

「そう思えてなかったので大怪我をしました^^;
 なので最近は乗ってませんでした(笑)
 でも今日はメチャクチャ楽しかったです


僕の悩みすぎの性格を悟り、気遣いで感動でした。
怪我する前にお会いできお言葉を頂けてたら・・・なんて思ったりもしましたが
乗らなかった1ヶ月自分で気付けた事も多かったので怪我も無駄ではなかったです。


久しぶりに記事も長くなりましたが
今後のバイクライフ・・・技術向上に対しての自分のあり方と方向性が見えた
とっても良い日になった復帰後の講習会でした

ほどほどに頑張るつもりがやはり全力投球でした

[ 2010/06/07 18:25 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

くろれぼちゃんの、ぬ、ぬてっぷがぁぁぁぁ・・・ヽ(´Д`)ノ 

つい先ほど・・・

田舎道から虫の大雨に遭いながら帰宅

虫のシャワーでした、ほんと。。




そ、そして・・・




久々復帰の講習会で・・・




CIMG3564.jpg

詳細はまた後日に

[ 2010/06/06 20:33 ] ライディングスクール | TB(0) | コメント(-)

CB400SF Revo バンパー再取り付け・・・オサレは足元から 

6月5日(土)

CIMG3535.jpg

めっちゃ天気良いですね

世のライダーはきっとツーリングに行ったり
和歌山県大会でVRF750Pに乗り大はしゃぎだったり・・・(;¬ ¬)

一方、僕は家でのんびりしてたり


とりあえず午前中は一度外したリアバンパーの取り付けに

CIMG3531.jpg

左は簡単に取り付け出来たけど
問題は右側・・・

最初の取り付け時はマフラーを取り外してたけど・・・

CIMG3532.jpg

今回は普通に取り付けできました

って・・・この間外した時も普通に外せたから当然か^^;



お昼なんかを食べてから・・・



再びくろれぼちゃんの元へ行き

足回りカスタムを

オシャレは皆が気付き難い足元から♪って言いますからね



CIMG3539.jpg


作業時間 数十秒


エアーバルブキャップの交換をしました


CIMG3540.jpg

以前のノーマルキャップはすんごく地味だったんで。。



CIMG3537.jpg

にこちゃんマークのエアーバルブキャップです



さてさて、明日は久しぶりのライディングスクール・・・
復帰第一弾です

再びまた走れる喜びと幸せを噛み締め
感謝の気持ちを忘れず楽しんでこようと思います

[ 2010/06/05 14:22 ] CB400SF Revo いろいろ | TB(0) | コメント(-)

リハビリ・・・電気療法開始!KLX125慣らし運転終了☆ 

昨日6月3日は鈴鹿で行われた全国教習指導員大会の見学に
昨年行った時の記事

詳細は後日に回しますが・・・

大会は今日も行われてましたが今日はリハビリで行けず
今日がメインの一本橋競技(指定タイム90秒)だったのにぃ~。。

僕は昨年の9月だったか・・・
ようやく30秒超えを達成しそこから半年進歩なしの最高33秒・・・
生では1度しか見た事がないだけに
色々な方の一本橋を見たかったです



さてさて、そんな翌日の今日は
またまた午前中お休みしてリハビリに行ってきました

ちょっと最近は同じメニューばかりで・・・( ̄  ̄;) うーん
これだったら家でも出来なくはないぞ

なんて思ってた矢先・・・
本日からの新メニュー

CIMG3526.jpg

電気ピリピリ強制的に刺激を与え筋肉を活性化させようトレーニング

なかなかに刺激的でした

本来は脳からもちゃんと電気で信号を送ってるようで
信号を送っても無視する筋肉を呼び覚まそうというリハビリです。

コレ・・・何百万を超える物なんでしょうねぇ

まだまだ骨折した箇所が痛む時が多いですが
筋肉もだいぶ付いてきたように思います。
膝の靭帯周りを強化するには腿を鍛えるのが有効なんですねぇ~・・・

そんなこと今まで知らなかったから
膝周りに筋肉をつけるのかと思ってたよ。。

怪我した事でちょっとした知識も得られ良かったのかな^^;



帰り道・・・

CIMG3529.jpg

前回からKLX125で通院しだしました

その帰り・・・

CIMG3528.jpg

ようやく慣らし運転終了~

気付けば納車してから3ヵ月半も経ってました。

そろそろコイツのハンドルも曲がったままなので交換してやらんと



最近はどうも以前のように気合が乗ってこない。。
今は治療に専念する時だと体が自然と抑えてくれてるのだろうか。

まだまだ全国大会が終了するまで熱い夏は終わりません

気合が乗ってたら土曜日は和歌山県大会に出場!するつもりでしたが
今のテンションで参加したらきっと転倒してしまうだろう。。
1年ブリの大型バイクに乗る事になるし^^;

ここは堪える必要も大切な時・・・今年は辞退しよう

でも・・・

日曜日は久しぶりにスクールに行ってきます
今の気合・・・体に見会って丁度いいのかもしれないなぁ^^;
今だと体が気合に追いつかず無茶してまた怪我・・・

十分ありえますもんね( ̄- ̄;;;

[ 2010/06/04 18:31 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

久しぶりの診察へ・・・その後続けてリハビリへ・・・。 

大会の最後の表彰式時点で足がプルプル状態で限界寸前だっただけに
京都府大会翌日の5月31日・・・足の調子が心配だったけど全く痛くない
むしろ調子はいい感じで眼の方が痛かったくらい

その翌日の昨日、火曜日は久しぶりの診察に

早速先生の触診に・・・(´д` )ドキドキ
前回は足を動かされ声が出るくらい痛かったけど
今回は痛みなし

関節部分を上下に前後に動かされ



ほぉ~・・・

どんな感じでしょう・・・?と問うと

いい感じで止まってるね~
筋肉もだいぶと良い感じでついてきてるし^^
右と比べたら違いはあるけど予想以上に状態は良くなってる


まじですか~と感激(ノ_<。)

徐々にバイクも復帰していいでしょう。

(これまでダメと言われてませんでしたがイイとも言われてませんでした^^;)



これで松葉杖は完全に卒業

膝を完全に伸ばすのはまだ痛いしNGなので
あと1ヶ月は装具を着けなければいけないみたいですが。。

リハビリもまだ継続です。。
んん~・・・まだまだお金は掛かるし仕事も休むので貧乏生活突入か



診察後はいつものリハビリテーション室に

DSC02957.jpg
めろんエアロバイク中・・・撮影:お連れさん

↑これは最後のクールダウン的にやるリハビリメニューで20分間です^^;

最近では痩せに痩せてた左腿に筋肉がついてきました
しかも笑える事に良い方の右足よりもモリッとなってきてます(笑)

その部位を鍛える正しい筋肉トレーニングをすると
やはりその部分に正しく筋肉が付く。

筋肉トレーニングをしなくても健康で丈夫な右足は
いつの間にか弱ってた足に追い抜かれ
怪我していた方の足の方が丈夫になっている・・・。



どこかライディングにも通ずるところがあるような気もしますね。
正しい練習をし、弱点部分を正しく修正し改善する。

これがいかに重要で大切なことか・・・今回で少し分かったような気もします。
一人での練習だと、その練習方法が正しいかも分からないし
間違った方法、弱点を補えない箇所の練習なのかもしれない。

じゃぁ正しい練習とは何なのかと考え出すとまた悩み込みので
それはまた別の機会に考えたり色々な人に聞いてみようと思います



と、足の状態かこんな感じで良い具合になってるようです
足を伸ばすことにはまだ制限があるので無茶をしない程度に
バイクも少しずつ乗っていこうと思います

目の色変えて頑張って練習しすぎてたので
冷静に自分の走りを見て問いかけながら・・・

今週末はリハビリがてら早速スクールに参加するのでした(笑)
無茶はほんとにしたくないので初級参加ですb

バイクバカバンザイ!

[ 2010/06/02 19:03 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

今年の二輪車安全運転京都府大会を終えて・・・。 

5月30日(日)

今年の二輪車安全運転京都府大会・・・
結果は残念なものでしたが無事に最後まで走り終えました。


CIMG3441.jpg

自己採点ですが
まずは各課題の結果報告です。

・法規走行            -20(右足接地)
・コンビネーションスラローム -15(タイム不足)
・一本橋              -0 
・ブロックスネーク+悪路    -0
・ブレーキング          -0
・坂道応用千鳥走行       -0
・コーナリング           -40(マーカー接触最大減点)


という結果でした。
もちろん3位入賞にはかすりもしない成績でした。
(順位はまだ聞いてないので不明です)

今回の大会に関しては「たら・れば」という気持ちは全くありません。
きっと何度やっても同じ様な結果に終わってると思います。

やはり怪我も100%完治せず・・・
1ヶ月全く乗ってない状態で挑んだ大会はそう簡単ではありませんでした。

しょっぱなの法規走行での右足接地・・・
左足を無意識にかばってのミス

開始早々に僕の今年のAクラス入賞への道は断たれました。

CIMG3444.jpg

ありえないミスを犯し精神的にも崩壊しかけましたが
もう仕方ないと割り切り次からの技能競技に集中・・・。

大崩れすることなく終えれたことは収穫でした。
全力で挑みました。

最後のコーナリングのミスも足の状態が良ければ・・・という悔やまれるミス。

でも今の足の状態で出せる力は全て出せたと思ってます。
1年でたった1度の大会でその時の力を出し切れた。

だからこそ悔やまれるのは怪我をした自分の不注意


表彰式・・・
大阪府大会に続き京都府でもやはり多くの仲間が入賞を果たす。
というかほとんど知ってる人だったし。。

今年僕はその場には立てなかった。

すべては自分のせいなんです。
Aクラスは他府県の方々に入賞を許すという失態。。
レベルが高かったとは言え京都府民が必ずそこに加わらなければいけません。

「他県の代表者が出て来るから無理・・・」

こんな考えをしてるようでは一向に京都府のレベルも上がらないと思います。

「京都府はレベルも高くないから狙い目」

こんな声を聞いた事があります。
京都府民の方はこれを聞いてどう思うのでしょうか・・・?
僕は腸が煮えくり返る悲痛な思いです。

他府県の方々が出る出ないの問題ではなく
誰でも出れる大会と決められたからにはやはり京都府大会という名目通り
京都府民が頑張っていい成績を収めたいという想いが僕にはあります。

なんか負け犬が吠えてるぞ・・・そう思われても構いません。
が、もし京都府民でこの道をいく方が見ているなら奮起してほしい・・・
そして来年は京都府民の強さを見せ付けたいし
この大会を開催してくださる京都府関係者の方々を喜ばせてあげましょう



表彰式の後は入賞した方々のほとんどが知り合いだったので
お祝いの言葉をかけに行く・・・



も、Aクラス準優勝者であり2年以上前から僕が追いかけてる方に
暖かすぎる励ましの言葉を頂き、感極まりその場に居る事が出来ず
場を離れ、めろんお決まりの号泣

仲間の大切さであったりこの日の悔しさと怪我の無念さと
1年頑張ってきて万全の状態で挑めなかった事などなど

とりえあず泣いた。
というか我慢も出来なかった。
ただひたすらタオルの中で泣きました。

1リットルは出たんじゃないかというくらい( ̄- ̄;;;
1リットルの涙です(笑)

ふぅ~・・・
落ち着いて皆の元に戻ったら
やっぱり温かい言葉でまた泣いた。
目の前で泣いて沢山の方を困らせてしまったに違いない。

全然可愛くもない30超えた180㎝の男が号泣ですからね(; ̄- ̄;)



共に歩む仲間であり支え合う存在・・・
僕の場合は支えられてばかりかもしれませんが。。
そんな仲間が居てくれるからこそ
これからもずっとこの道を進んでいけるんでしょう。
今は支えられてばかりだけど僕もいつかは支える側にならなければいけません。
バイクの楽しさはもちろんですが僕の場合一人では楽しくはない。
仲間あっての今のバイクライフなんだ・・・と思い知らされました。
本当に感謝してます。


京都府大会も終わり、今の僕に出来る事・・・
それはこの1年を悔やみ来年に目を向けるのではなく
京都府の為に今から全国大会が終わるまで出来る限り頑張るのみです・・・

[ 2010/06/01 17:11 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。