上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 2009年01月26日



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年初講習会・・・死者数・・・安全への意識 

1月24日(土)
今年最初のライディングスクール・・・二輪車安全運転講習会・・・

グッドライダーミーティング京都に行ってきました

参加者は予約満数の40名の内、34名(6名は寒さで断念と予想
今回の講習会・・・まぁ~寒かった
途中は雪もちらつき、おそらく気温は3℃前後
風が結構吹いてたので体感的にはモット寒かったかも

それでも楽しかったし勉強にもなった。



内容はいつも通りミーティングから。

そしてお偉いさんのお話で気になった事・・・
交通事故死者数2007年の5,744人から昨年2008年は5,155人にまで減少・・・と。




帰ってから色々と気になったので調べてみた。


死亡者の減少は2001年以来8年連続
過去最悪だった「第一次交通戦争」と呼ばれた1970年の
16,765人から約3分の1に減少


なるほどね・・・
今年の目標は5,000人を切る事にしてるんだろうなぁと・・・。

でも、この交通事故死者数は事故発生から24時間以内に死亡された方の数
30日以内での死者数を見てみると+1,000人以上
1年以内の死者数になると上から更に+1,500人以上


これは知らなかったなぁ・・・。


公にはあまり大きく発表されず亡くなっている尊い命・・・



そしてもう1つ気になったのが死亡者減少にもかかわらず
発生件数と負傷者数が右肩上がり!(ここ4年は右肩下がりですが)



なんででしょうね



交通事故死者を減らす法律、規制の強化、安全運転活動の成果もあるんでしょうけど
身を守る物の技術の発達や環境の変化等のお陰でもあるような気がしてなりません。
そしてこれからは高齢化社会・・・

誰か一部の人だけでが声を掛けても
結局意識しなければいけないのは自分自身
ひとりひとりが安全運転に対する意識を高めないといつまで経っても
すべてが右肩下がりにならないんだな~と・・・。



昨年の京都府では27日連続、死亡者数が0という期間があったみたいで
全国的に見てもとてもめずらしい事だそうです。
でも戦後、交通事故死者数を計測してから1日も死者0人の日がないという。。

毎日誰かが交通事故で尊い命を亡くしてる。

毎日誰かが加害者にもなり被害者にもなっている。

決して人事とは思わず
今の自分の身の回りの大切な人の事を考え、バイクを運転してる以上は
加害者被害者関係なく死者を出してはいけない強い気持ちが必要なんだと。

日々の安全意識に、思い過ぎる事はないと。



昔はこんな事も考えず安全運転とはほど遠い運転をしてきた僕^^;
その結果、9年前に大きな事故、他人の命に関わる大きな事も起こらなかったけど
運が良かっただけだったんだなぁ~・・・と。
何かが起きても運のせいには出来ませんが。。

ちょいと僕には不向きな真面目な事を書き過ぎましたが
今回の講習会後に色々と調べてから思った事もあったので
死者数についての記事を書いてみました。


今回は僕に対してのコメントではなく一人一人どう思い、感じるか・・・
それが大切だと思いましたのでコメント受付なしにしました。


スポンサーサイト
[ 2009/01/26 18:03 ] ライディングスクール | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。