上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 二輪車安全運転大会



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来年の全国大会一般Aクラス車両『ER-4n』に会いに・・・ 

メリー・クリスマス

今日は雪が降りましたね
20時前帰宅で気温-2℃・・・帰りは寒くて死にそうでした

そんな今日は・・・


~前略~


CIMG5350.jpg

大阪のカワサキショールーム・・・
Kawasaki good times PLAZA 大阪に行ってきました。


目的はタイトル通りの

CIMG5355.jpg

ER-4nに会いに・・・



以前、試乗した時は来年の全国大会車両になるとは思わず
全く何も感じずなバイクだったけど
来年のAクラス車両と知った今、再び会えば燃え上がるかもしれない・・・



もし燃え上がったら、本気で乗り換えてやる



そんな気持ちで乗り込みました



何度も何度も跨ってみる・・・。



も、残念ながら僕のハートには全く火が点かずに終わりました

CIMG5364.jpg

なんでなんでしょうねぇ。。

どうせ全国へ行くなら、
本気で上を目指すなら大会車両に乗り慣れておきたいけど
真剣に乗り換えも考えたけど・・・



・・・( ̄  ̄;) うーん

スポンサーサイト
[ 2010/12/25 20:49 ] 二輪車安全運転大会 | トラックバック(-) | コメント(-)

第44回 二輪車安全運転全国大会 競技車両・・・一般Aクラス「ZRX → ER-4n」へ変更に! 

来年の平成23年度
第44回 全国二輪車安全運転全国大会に使用する車両が
つい先日に決定
したようです。(M様、情報どうもありがとうございます!)

早速、色々と調べてみる


【開催日】
・平成23年8月6日、8月7日


【大会競技車両】
・女性クラス-スズキ アドレスV50
・高校生等クラス-ヤマハ ジョグ50
・一般Aクラス-カワサキ ER-4n
・一般Bクラス-ホンダ CB750




!Σ( ̄□ ̄ 『ZRX』ぢゃない

(※女性クラスのバイクもレッツ5から変更ですよね?)


日本中の一般Aクラスを目指す人たち全員に衝撃が走ったはずです。。


あの個体差の激しすぎた悪名高き『ZRX400』
来年はそれで挑戦する事がもう出来ない・・・。



ショックです



「来年こそは、あのZRXを手懐け乗りこなし表彰台に立つ

その一心で今現在も頑張ってますし
くろれぼに乗る時もお前はZRXだ・・・僕はZRXに乗ってるんだ
と暗示を掛け続けてきたのに。。

まさかのER-4nに変更だと

「ごめん、やっぱ君はER-4nでした^^;」とは今更言えないって
体型に見た目が全然違うし(笑)



ER-4nは9月の試乗会で乗ったばかり。。
もしスズキのグラディウスに変更されたら、あのVツインには慣れたかったので
本気で乗り換えようと考えてましたが・・・。

ER-4nときましたか。。

2010y12m15d_200712468.jpg

どうせならNinja400Rにして、お連れさんにステップアップを促したかったなぁ

ER-4n・・・今のところ軽い試乗のみだし
身近に乗ってる人はいないのでこれはかなりリサーチする必要がある

パワーも全然ないように感じたので
2速固定のコンビスラは僕のアクセル全閉する走り方だとヤバイかも
そして低速は間違いなくZRXより乗りやすいと思う。。

きっと平均点はグンと上がってくるだろう。



でもこのER-4nで競技するイメージが全く湧いてこない

車体は黒と赤の両方を用意するだろけど
どうもあの鈴鹿には・・・特に赤色は合わない気がする。

僕から見る、見た目は正直全然好きじゃない



あの難攻不落のZRXを落とす事にモチベーションを少なからず見出してたのに

・・・もちろん技術を上げながら、が事ですけど( ̄- ̄;;;

er_other02.jpg

座って↑コレではなんか燃え上がらない・・・そう思うのは僕だけでしょうか。。


おにぎりメーターにしか見えないぞ


バイクって見た目が最も重要だと思うし
悪いバイクじゃないとは思うけど、なんか。。





って事で・・・

今後の気持ちがどう変わっていくかは終わってみないと分かりませんが・・・





個人的には一般BクラスのCB750で挑戦したいという思いが強くなりましたが・・・

まぁCB750も再来年以降は変更になるかもしれませんが。
それに京都Bクラスは人材豊富ですからね
相当練習を積まなければ僕が入る余地はないでしょうし。

でも僕的には追われる側より追いかける方が大好きなんで

でもBクラスに転向となるとバイクも乗り換えなきゃ話にならないので
どうなるかは分からないけど・・・金銭面とか翌年の大会車両のこともあるし。

とりえず来年までは死に物狂いで誰よりも練習をし
一般Bクラスの影に隠れないよう、一般Aクラスを熱くしてみせます



今からおにぎりを見て気を引き締めるイメトレしないと・・・(笑)

[ 2010/12/16 18:49 ] 二輪車安全運転大会 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の京都府大会内容を前向きに振り返ってみる・・・。 

本日午前中はリハビリに行ってきました

リハビリは週2回行ってますが毎回費用が1,200円かかるので
いつの間にかお財布の中からドンドンお金が消えていってます

が、今日は研修中の若い女性と一緒だったので楽しかったです、はい
時間もなぜか倍だったのでいつも以上に頑張りますた

リハビリ経過はいい具合に進んでますが
思いのほか普段からできてあたり前だった『歩行』が難しい・・・。


膝を曲げて歩く事と走る事はまだまだ時間がかかってしまいそうです



さてさて、今年の二輪車安全運転京都府大会・・・

CIMG3446.jpg

結果だけは振り返りました
肝心な内容と反省点を振り返ってなかったので振り返ります



今年の京都府大会はお連れさんのスタートから全てが始まりました

49970864_3826078861.jpg
(以降の写真全て提供:鼠さん ありがとございま~す

法規走行はお連れさんは減点なしで僕は右足接地の減点のみでした

まずはコンビネーションスラローム

お連れさん・・・
上の写真までは良い感じで走ってましたが・・・

49970864_1023594307.jpg

コースをショートカットという暴挙にはしり 最 大 減 点 

2年連続コースミスで最大減点ですけど~

その次の一本橋は落ちずに渡ってましたが後はボロボロだったようで
まぁまだまだ発展途上なので全然OKでしょう。

継続は力なり をこのまま続けていけばまだまだ上達するはずです



ここからは僕の走りを振り返ります

ポイントは
1ヶ月乗ってなく膝も完治にはほど遠い状態でどこかで出来るのか



まずはコンビネーションスラロームなんですが

大会前日に1ヶ月ぶりに乗り、出た答えが「1速走行無理でした。

思いのほかレボ1速のドンツキによる挙動の激しさに
これは極度の緊張の中、走ると滑って転倒する恐れがある・・・
決して路面は良くないと知ってるのでなお更である。。

あとは1速有利なコース設定じゃないことを祈るのみ(T人T)



も、大会当日のコースは1速有利な設定でした(涙・・・



ついてない・・・が、2速でいくと決めた以上は2速でいくしかない。
転倒で悪化なんてことをしでかしたら大迷惑を掛ける事になる




そんなめろんのコンビネーションスラローム動画です





3秒足らずの減点15・・・やっぱりスピード系は遅すぎです。。
リアも2回滑ってます

最後の直パイ入り口前でもろ滑りし
素晴らしいグダグダ感を披露しております。。


ひどすぎますね(笑)

けど、1速だったら危なかったなぁ・・・

というか最初のUターン2箇所は1速だったら加速で1秒ずつは稼げてるはず
そして最後の直パイもスムーズに走れてたら・・・


来年の俺!行けるぞ!頑張ってくれ!



さてさてお次は

49970864_542636240.jpg

一本橋(指定タイム15秒)

なんかすげ~久しぶりだったけどなんとか16秒で通過
も、やはり低速は常日頃から乗ってないとダメだなぁ。。。
と実感するような走りでした




続いて京都府大会名物になるであろう昨年から難易度がアップした・・・

49970864_3886345969.jpg

ブロックスネーク+悪路走行(指定タイムなし)

草むらの中をS字で走るんですが、まぁこれはあまり問題ないとして
入り口と出口のブロックスネーク
これに失敗者続出でした・・・(ちなみに昨年はただの真っ直ぐ^^;)

僕は何とか通過でした



続いてのブレーキングは指定速度が今年は40キロ(昨年は50でした)
抜群の速度(41キロで通過でした)とブレーキで問題なくクリア

そしてお次のこれまた京都府大会名物

49970864_1387579635.jpg

坂道応用千鳥走行(指定タイムなし)白バイ隊員模範走行

これは昨年よりも確実に縦幅が広がっており難易度が低下・・・
と、思ってましたが入り口と出口が同じ場所で最後が狭かった

なのでハンドルのキレ角が不利なバイクは最後の最後で失敗者続出

も、スーパースポーツバイク?に乗る僕の尊敬するお方の走りには感動
皆感動して拍手が飛びかったくらいです



最後の種目・・・コーナリングとプチコース走行・・・
以前も書きましたが僕はコレで痛恨のミスを犯し最大減点
去年はノーミスだっただけに最後の最後で気が抜けたのかもしれません。

あと下見も不十分・・・というかしてませんでした



と、こんな感じで今年の京都府大会も終了・・・

もし怪我をしていなければ・・・

「たら・れば」を言い出すとキリがないし皆優勝になると思いますが
悔しいというミスが無かっただけに無念でした。。





も、Aクラス参加者25名で僕の順位は一桁でした。
京都府からの全国大会への出場資格を満たしてる枠の中に入れば・・・


法規走行で右足接地した瞬間、「終わった・・・」と思ってましたが
実はまだ終わってなかったのです。。




続く...

[ 2010/06/11 18:11 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

第10回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会 

先週の木曜日・・・6月3日

鈴鹿サーキット交通教育センターに

CIMG3473.jpg


第10回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会

の応援見学に行ってきました



主催 本田技研工業㈱ ホームページ

昨年僕が見に行った時の記事



CIMG3475.jpg

やはりこの場所は思い出深い場所・・・
昨年の全国大会での記憶と今年は一体どうなるのか・・・という想いが交差

そんな中、この日は全国各地から集まった教習所の教官さん達が集まり

CIMG3452.jpg

最初の競技・・・ブレーキングから始まりました。

昨年は途中からしか見れなかったけど
今年は会場に早く到着できたので最初からジックリ見学

感想としては
やはり皆さんブレーキング開始時から停止時までの姿勢が素晴らしい
目線が落ちてる方はほとんどおらずでした。

右足接地や前後輪のロック、後輪浮き上がりなどなど
審判員さんも多く、かなり厳しい目で採点をされてました

CIMG3491.jpg

次の競技はパイロンスラローム・・・パイスラ8の字です。

僕が動画を載せる事は出来ませんので
Youtubeで探せば見つかるかと思われます

CIMG3493.jpg

これもやっぱり見てて面白い

直パイも8の字のコーナリングも苦手なのでかなりためになりました。
僕が応援してた方と見たかった方の走りはスロー動画で美味しく頂きました(笑)
僕がやったらどれくらいのタイムなんだろう。。
機会があればやってみたい。
が、そんな広い練習場所はどこにもない



そしてお昼休み・・・

CIMG3477.jpg

一人寂しく、今年の一般の全国大会で行われる
コースが改正された法規走行コースを見ながらイメトレをする(笑)

昨年までのコースには草むらがあったけど今年はこんな感じで
きっと車もどかされるだろうから、なんか変な感じになっちゃいそうですね。
コース内に目の保養である緑色が欲しいところです



CIMG3506.jpg

お昼休みが終わって午後からは・・・

CIMG3508.jpg

コーススラローム
みなさん下見中です

中型部門の応援してた方が終わるまでは建物の上から見学し
大型部門が始まる前からは間近で見学

CIMG3513.jpg

そこで感じた事は速い人と遅い人の違い・・・
アクセルが空いてる時の音が全然違いました。

アクセルを開けれるからブレーキングが出来るわけで
ブレーキングが出来てるのは正しいフォームがあるわけで・・・

まだまだ僕の分からない事だらけの世界ではありますが
出来る事と出来ない事には必ず理由と原因がある・・・ってことなんですよね。

それを知ろうせず「だめだぁ~・・・」と嘆く僕の姿勢は問題外なのです



そんなこんなで1番最後までは見学しませんでしたが
応援してた方の走りを見終えこの日は帰宅・・・

翌日の一本橋は見学に行けませんでしたが
そんな大会が終了した翌日に届いた嬉しいお知らせ

応援してた方の総合優勝と総合準優勝

なんか自分の事のように嬉しかったなぁ~

また教えていただいたり一緒に走る機会もあるだろうから
その時に色々な事を教わり技術を吸収したいと思います

僕もまだまだこれからです・・・
競技をしてる以上結果は形として目に見えてくるけど
そんな結果に恐れず、そして怖がらず、
技術力もさることながら、人としても大きく成長していきたいです。
仲間と一緒に・・・回りの方々への感謝の気持ちを忘れず・・・

[ 2010/06/09 18:48 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

今年の二輪車安全運転京都府大会を終えて・・・。 

5月30日(日)

今年の二輪車安全運転京都府大会・・・
結果は残念なものでしたが無事に最後まで走り終えました。


CIMG3441.jpg

自己採点ですが
まずは各課題の結果報告です。

・法規走行            -20(右足接地)
・コンビネーションスラローム -15(タイム不足)
・一本橋              -0 
・ブロックスネーク+悪路    -0
・ブレーキング          -0
・坂道応用千鳥走行       -0
・コーナリング           -40(マーカー接触最大減点)


という結果でした。
もちろん3位入賞にはかすりもしない成績でした。
(順位はまだ聞いてないので不明です)

今回の大会に関しては「たら・れば」という気持ちは全くありません。
きっと何度やっても同じ様な結果に終わってると思います。

やはり怪我も100%完治せず・・・
1ヶ月全く乗ってない状態で挑んだ大会はそう簡単ではありませんでした。

しょっぱなの法規走行での右足接地・・・
左足を無意識にかばってのミス

開始早々に僕の今年のAクラス入賞への道は断たれました。

CIMG3444.jpg

ありえないミスを犯し精神的にも崩壊しかけましたが
もう仕方ないと割り切り次からの技能競技に集中・・・。

大崩れすることなく終えれたことは収穫でした。
全力で挑みました。

最後のコーナリングのミスも足の状態が良ければ・・・という悔やまれるミス。

でも今の足の状態で出せる力は全て出せたと思ってます。
1年でたった1度の大会でその時の力を出し切れた。

だからこそ悔やまれるのは怪我をした自分の不注意


表彰式・・・
大阪府大会に続き京都府でもやはり多くの仲間が入賞を果たす。
というかほとんど知ってる人だったし。。

今年僕はその場には立てなかった。

すべては自分のせいなんです。
Aクラスは他府県の方々に入賞を許すという失態。。
レベルが高かったとは言え京都府民が必ずそこに加わらなければいけません。

「他県の代表者が出て来るから無理・・・」

こんな考えをしてるようでは一向に京都府のレベルも上がらないと思います。

「京都府はレベルも高くないから狙い目」

こんな声を聞いた事があります。
京都府民の方はこれを聞いてどう思うのでしょうか・・・?
僕は腸が煮えくり返る悲痛な思いです。

他府県の方々が出る出ないの問題ではなく
誰でも出れる大会と決められたからにはやはり京都府大会という名目通り
京都府民が頑張っていい成績を収めたいという想いが僕にはあります。

なんか負け犬が吠えてるぞ・・・そう思われても構いません。
が、もし京都府民でこの道をいく方が見ているなら奮起してほしい・・・
そして来年は京都府民の強さを見せ付けたいし
この大会を開催してくださる京都府関係者の方々を喜ばせてあげましょう



表彰式の後は入賞した方々のほとんどが知り合いだったので
お祝いの言葉をかけに行く・・・



も、Aクラス準優勝者であり2年以上前から僕が追いかけてる方に
暖かすぎる励ましの言葉を頂き、感極まりその場に居る事が出来ず
場を離れ、めろんお決まりの号泣

仲間の大切さであったりこの日の悔しさと怪我の無念さと
1年頑張ってきて万全の状態で挑めなかった事などなど

とりえあず泣いた。
というか我慢も出来なかった。
ただひたすらタオルの中で泣きました。

1リットルは出たんじゃないかというくらい( ̄- ̄;;;
1リットルの涙です(笑)

ふぅ~・・・
落ち着いて皆の元に戻ったら
やっぱり温かい言葉でまた泣いた。
目の前で泣いて沢山の方を困らせてしまったに違いない。

全然可愛くもない30超えた180㎝の男が号泣ですからね(; ̄- ̄;)



共に歩む仲間であり支え合う存在・・・
僕の場合は支えられてばかりかもしれませんが。。
そんな仲間が居てくれるからこそ
これからもずっとこの道を進んでいけるんでしょう。
今は支えられてばかりだけど僕もいつかは支える側にならなければいけません。
バイクの楽しさはもちろんですが僕の場合一人では楽しくはない。
仲間あっての今のバイクライフなんだ・・・と思い知らされました。
本当に感謝してます。


京都府大会も終わり、今の僕に出来る事・・・
それはこの1年を悔やみ来年に目を向けるのではなく
京都府の為に今から全国大会が終わるまで出来る限り頑張るのみです・・・

[ 2010/06/01 17:11 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

明日は二輪車安全運転京都府大会へ・・・♪ 

本日、あの転倒した日以来・・・1ヶ月ぶりに

CIMG3424.jpg

くろれぼちゃんに乗ってきました\(*T▽T*)/ワーイ♪

まぁまだ足は完治したわけではないですが・・・
明日、京都府大会に出場してきます

とりあえず走る時だ装具を外してサポーターを2枚巻いて走ります。

1ヶ月ぶりに走った感想は・・・

大会は相当に厳しいでしょう

でも、もう仕方ないです。
なにがあろうと前向いて走ってきます

CIMG3432.jpg

緊張は全くしてません。
怪我してなかったとしてもスピード系技術が全然伸ばせなかったので^^;
で、久しぶりに乗ってみたら遅さに磨きがかかりまくってた・・・と

イメトレではいい感じだったのに。
やはりレボ1速は難しい
もうZRXいっちゃうか・・・

とりあえず、明日は楽しんできます。
今年は全く期待しなくていいと思われます( ̄一* ̄)フフ

[ 2010/05/29 21:37 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

リハビリ中でも・・・二輪車安全運転京都府大会に出ます。 

今週末、日曜日

二輪車安全運転京都府大会が開催されます

1年にたった1度の大会
この日の為に何人もの人が1年を通し自らを鍛え上げ
そのたった数分の為に何百時間も練習をする・・・。

勝ち残るのはそのほんの一握り

昨年の僕は神がかり的な流れで代表の座を射止めたわけですが。。




今年は大会の丁度1ヶ月前に大怪我

という世紀の大ちょんぼをしてしまい大会出場すら危ぶまれてる状態です

昨年の大会直前の心境を書いてる記事を見ると・・・

ついに週末、我がバイク人生をかけた1日がやってきます・・・

から始まってます
モチベーションも365日保ち続けてたようで
怪我をしてしまうと随分考えも変わってしまうなぁ~・・・と。

昨年の自分からのメッセージ・・・

今、バイクに乗れてることを・・・
支えてきてくれた身近な人全てに感謝しその日1日を楽しんでください。




・・・( ̄  ̄;) うーん

今の状態でこのメッセージを受け取る事が出来るんだろうか。。

ただ、怪我する前の自分のライディングに大いに悩んでいた時、
確実にバイクに乗れてる事の幸せと感謝の気持ちを忘れていた
今思えばそれが今回の怪我に繋がったんだと思います。



大切な大会前に、怪我をして出られないかもしれない・・・
日々全力で真剣に練習を積み重ねてきたのに。
大会に出る仲間を羨ましく思い、どこか仲間に差をつけられたような無力感。。
時々全てがもうどうでもよくなってしまいそうな感情にも襲われる。
ただただ試合に出るのを・・・もう一度全国に行く夢を見て練習も踏ん張ってきたのだから。

だからこそそんな自分の気持から目を背けず逃げずに怪我と向き合った。
逃げれば一瞬は楽になるだろうけど結局は何も残らないし。

この1ヶ月は今自分に出来る事をやってきたつもりです。
リハビリも痛みに耐えながら一生懸命頑張ったし
バイクに乗れないならせめて頭の中で乗ってイメージトレーニングを何度も何度もやってます。

大会に向けて・・・
というよりも自分自身に負けないように、自分に打ち勝つ為に。

・・・
その結果、諦めない気持ちが増幅(笑)



金曜日と土曜日にリハビリがあります。
その後、CB400SFに乗ってみてから最終的な決断を下したいとは思いますが

こんな状態でも京都府大会に出場します。

多くの仲間にも「今年は治療に専念しなさい」と温かい言葉を頂けました。
その言葉を踏みにじるような、悲しませてしまうような事態にはしません。
ちゃんと大会日前日に乗って足の感じを確かめ
最悪は右足接地です・・・。

今年は結果よりも、昨年夏から頑張ってきた自分に一旦区切りを付ける為に
大会出場でしか区切りが付けれませんが挑戦してきます。


CIMG3423.jpg

昨年と同じAクラスの2です。
昨年も今年も受け付け開始即効申し込んだのですが2番目・・・

2年連続1番を阻まれる・・・今年は一体誰なんだ



大会はいわば約1ヶ月ぶりにCB400SFに乗る事になります。
健康ならまだしも膝は完治にはまだ遠くニーグリップもできないかもしれません。

きっとボロボロな結果になってしまうかもしれない。
泣き虫な情けない醜態を晒してしまうことにもなるかもしれない。
それでも構いません。

けど、なんでかなぁ~・・・
全く諦めようとは思わないし、むしろこの状態でどこまで出来るか
不安も多くありますが楽しみだったりします。

とりあえず大会までのあと2回のリハビリを頑張り
その後乗ってみて様子を見てから
最終的にでれるかでれないかの決断をします。

[ 2010/05/27 18:40 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)

お連れさんの大阪府大会・・・そして京都府大会へ・・・ 

先週日曜日の5月16日・・・

DSC02929.jpg

二輪車安全運転大阪府大会にお連れさんが出場したわけですが
意外と緊張はしてなかったようです

原付に乗る事自体、今年ハジメテだし諦めてたから

だそうな。
僕もお連れさんには何一つアドバイスはなし
そのわりには、よく頑張った内容でした



【お連れさん コンビネーションスラローム動画】
(※ 大阪府大会時の動画ではありません)



直パイは遅いけどオフセットは遅くはない・・・
むしろ過去のお連れさんと比べると200%くらいスピードUP

これでやる気が持続できれば言う事なしなんですが
乙女心とは難しいもので、やる気の波が激しい

僕のように常にやる気満々状態も時には今の結果を招くこともあるので
やっぱり普通がいいんだろう・・・って、なんだ普通の状態って

僕としてはもっともっともっとバイクに乗る事を好きになってほしい。
で、乗るからには安全運転意識を高める事と技術向上の義務と言うか責任と言うか・・・
なかなか伝えるのは難しいんで自分で感じとってほしいな~と。


で、


お連れさんの大阪府大会結果ですが・・・

CIMG3403.jpg

100点満点中の点数です。

大阪府大会の一本橋は指定タイム23秒で1秒足りない毎に5点減点
減点はそれだけではないですが他の減点は身に覚えがない。
って事で
一本橋は-60点でタイム計算すると-12秒・・・11秒台で渡ったと

スネーク一本橋は最後タイムが気になって粘ったら落ちたらしい

ブレーキング90点は優秀
スクーターはたぶん1年ぶり・・・速度調節とかブレーキも違うので
そう簡単に90点は取れないと思ふ。。

そしてコンビネーションとコーススラロームのスピード系・・・
たぶん減点はタイムだと思うんで指定タイムから10秒足りずで遅い
2人仲良くスピード系が遅い・・・今後の大きな課題

で、法規走行
75点・・・。
悪くはないでしょう・・・大阪の場合はむしろ良い方なのかもしれません



さてさて、今後のお連れさん
もちろん地元である5月30日の京都府大会に出場します

入賞レベルからはほど遠いですが
大会に参加する事で自分に足りない面が見えてくれます。
決してこれは技術面だけではありません。
参加した人にしか分からない終わった後のあの開放感も味わえます(笑)





さて・・・



京都府大会申し込みが始まり、僕だけとりあえず出す。
お連れさんは出走順が後の方が良いらしく、僕と一緒には出さず。
(京都府大会出走順は大会申し込み順)

その後のGRM京都で僕が安協さんに届けた時・・・


「(お連れさん)のはなんで届かなかったと思っててん^^」

「順番が早くなるのが嫌みたいで・・・

もう1番にしといたって下さいw♪


「OKOK^^」



・・・



その結果・・・



CIMG3406.jpg

うほっ(笑)



ハガキ届いた時、吹いた。。

「W-1」・・・即ち全選手で1番目に出走する1番注目される人ナリ



きっと今年の京都府大会女性クラス参加人数は少ないんだろう。。

僕が言ったせいではないはず・・・( *´艸`)クスクス

[ 2010/05/21 18:45 ] 二輪車安全運転大会 | TB(0) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。