上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

九州最終日、由布岳と別府の町並みでお別れ・・・また来年! 

やっと九州大分県遠征最後のレポートに
今回は帰宅後1ヶ月以内で終わらせれそうです


九州最終日・・・

九州最東端の地を諦め・・・目指したのは由布院

CIMG5059.jpg

由布岳が近づくにつれ、綺麗な紅葉した木々が


そして・・・


CIMG5074.jpg

由布岳に到着っ

去年に来た、緑々としてる時も良かったけど
この時期も゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。イイ

反対側に見える由布院市街地の町並みも最高

CIMG5077.jpg

黄砂がないってこんなにもスバラシイのか!と感動

この山々に囲まれてる感じは今僕の住んでるとこと、
どことなく似てるので由布院は落ち着きます

CIMG5089.jpg

日の当たり方も変わり、山は黄金色に
迫力もあるし言うことなしでした。



ってことで、お腹いっぱいになり・・・



CIMG5108.jpg

由布院の町に行かず・・・

CIMG5121.jpg

別府に戻りました



朝に出発して、とっくにお昼は過ぎてましたが
お昼ご飯食べてませんでした・・・

お菓子は食べてましたが( ̄- ̄;;;



CIMG5141.jpg

その後は別府の湯けむりな町並みを見て

CIMG5142.jpg

血の池温泉でお買い物

時間にまだ余裕があったんで
別府市街地&別府湾を一望できる、お連れさんオススメの場所・・・

CIMG5158.jpg

十文字原展望台

・・・って、結構上まで登ったので
かな~り寒かったです

CIMG5157.jpg

しかも微妙にモヤってます

でも最後にいい景色も見れたことだし満足満足



こうして別府を後にし、荷物を取りにお連れ邸へ帰宅で
ツーリングも終了

フェリー乗り場へ・・・

CIMG5173.jpg

今回の遠征で自宅から走った距離は650㎞くらいでした。



バイク生活に7年ぶりに復帰した2007年は北海道
2008年はツーレポがほとんどお蔵入り(笑)楽しかった、しまなみ海道
去年、2009年は九州ツーリングで、今年の2010年GRM大分遠征ツーリング

年に1度は遠くに行きたがる人がいるので行くようにはしてますが
講習会遠征とツーリングをセットにすれば2人の思惑が合致┌|*゜ロ゜|人|゜ロ゜*|┐

きっと来年も、こうなりそうな予感がします

とりあえず・・・来年の秋くらいにあるグッドライダーミーティング大分には
再び遠征予定です

スポンサーサイト
[ 2010/12/10 19:33 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

大分遠征最終日は・・・目指せ!九州最東端ツーリング!? 

大分遠征最終日・・・

この日の19時ごろ出航だったので朝からツーリングに

目指すは九州最東端

CIMG5014.jpg

海沿いを走るも雲行きが怪しい・・・
数分間だけ小雨に遭う・・・降水確率は20%。。

とりあえず大分市街地から国道197号で東へ
道の駅 佐賀関で情報収集だ


と思ったら建物が改装中で道の駅、不営業中


仕方なく海沿いをひた走り、小さな半島へ

CIMG5019.jpg

峠を上って・・・

海の側まで下りてくる

CIMG5022.jpg

後ろを振り返ると、空は快晴

通りすがりのお爺ちゃん

「京都から来たの

と驚かれる。
そして写真に薄っすら写ってる向こうに見えてる島は四国だと教えられる。
船であっという間に行ける、昔と比べ便利になったそうな(゜-゜*)(。。*)ウンウン



お爺さんとお別れし、小さな半島の海沿いを走る。

CIMG5024.jpg

・・・結構スゴイ。。


更に進むと・・・


CIMG5027.jpg

ガードレールもなんもなくなってしまう

外灯も何もないので夜に彷徨い込んだらと思うと恐ろしい



上の道を走ったすぐ後に・・・

CIMG5029.jpg

関西は三重県にあるものと同じ様な見覚えある岩が

ツーリングマップルにも記載されてない。。

これは夫婦岩ならぬ、『姉妹岩』だそうな
CIMG5031.jpg

ふむ、いい観光が出来た



って事で、再び九州最東端を目指す

CIMG5033.jpg

も、空がどんよりしすぎて気持ちまで(゜_、゜;)どよどよどよ~ん

しかも最東端まで結構遠いし



・・・~(┌  ´Д`)┘



CIMG5037.jpg

~~~(((ヾ(  ´ ∇ `)ノ うほ~これはいい天気

天気がよくなり気分も爽快
やはりツーリングというのは天気が重要なんだなぁ。。



はい、なぜあのどんよりした空が急に晴れたかと言うと・・・

2010y12m09d_113440703.jpg

地図右下の九州最東端を諦め戻り、左上の別府方面を目指したからです

しかも結構遠かったですからね・・・。
帰りの船の事もあるし、天気悪い中、見知らぬ遠方まで行くよりいいか!と。

別府は去年も行った事があるし知ってる道なので安心感もUP

CIMG5045.jpg

そして県道11号線・・・やまなみハイウェイを走り

目指せ湯布院に変更しました( ̄- ̄;;;

やっぱ九州は山を走るに限りますね



次回が最後!・・・続く

[ 2010/12/09 19:02 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

黄砂で残念だった、阿蘇『ラピュタの道』ツーリング最終章 

阿蘇ツーリングレポート最終章です
ラピュタの道押しですが・・・

『ラピュタの道』への入り口

CIMG4892.jpg

詳細場所はかぶと岩展望台から南へ約2,5㎞進んだ上写真を左折
左折すればすぐ発見できます

CIMG4904.jpg

↑このバイクを止めてる向こう側が・・・

↓こういう景色に

CIMG4902.jpg

この道を下って行けば阿蘇山方面に行けます。

CIMG4914.jpg

1~1,5車線くらいの幅で、路面は普通でした。

ちなみにツーリングマップルには、
この道は県道でもなんでもなく?白い道として書かれてます



そんなこんなで目的場所にも無事いけたことだし阿蘇山に・・・

CIMG4918.jpg

・・・

下に下りたら黄砂も降りてきてて黄砂密度UP

阿蘇山には向かわず、道の駅 阿蘇でのんびり休憩し


CIMG4923.jpg

大分市に向け、帰路に・・・

って、お連れさんの↑コレはリーンインか
アメリカンに乗ってこんな曲がり方をする人は見た事がない(笑)

僕はリーンウィズでしか曲がれないし・・・
そんな僕よりも才能は上だろうし僕よりも上手くなる可能性を秘めてます
いつ開花するか不明ですが・・・



CIMG4925.jpg

そして阿蘇は最後まで黄砂に包まれる・・・そんな1日でした。。
また来年も行く予定なので3度目の正直で晴れますように



CIMG4930.jpg

帰りはちょっとより道で原尻の滝

やはり1度見たので感動が薄い・・・。
それもこれもすべて黄砂のせいだ


CIMG4937.jpg

そんなこんなで大分市へ帰ってきた頃には、もう真っ暗

この日の走行距離は300㎞も行かず・・・なくらいでした。
意外と近いんですね


行く前の天気予報が晴れでワクワクしてましたが
まさかの黄砂で楽しさ半減でしたが、それでも楽しかったです

たまにのツーリングでしたし



大分遠征レポートは最終日ソロツーリング・・・まだ続く

[ 2010/12/08 18:55 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

『ラピュタの道』捜索で偶然見つけた・・・脚が震えた絶景・・・ 

阿蘇ツーリング・・・

『ラピュタの道を探せ続きです・・・



まず、阿蘇の地形ってこんな風になってたんですね

CIMG5270.jpg ← クリックで拡大

阿蘇山の周りが、えぐれてるように凹んでるんですよね。
『外輪山』っていうらしいんですが・・・

って阿蘇山ってひとつの山じゃなかったんですね

関西に馴染みのない人が・・・
「琵琶湖ってこんな広いの!」とか「京都、奈良ってこんな寺ばかりなのか!」
という驚き方に似てるでしょうか



さてさて、話はツーレポに戻って
大観峯から、その外輪山の尾根を通る県道12号線・・・
西に向かって阿蘇の周りを反時計回りに進みます

CIMG4866.jpg

左を見れば、時々見える阿蘇の市街地・・・

CIMG4870.jpg

黄砂のせいで広大な景色も半減か・・・

阿蘇市へ向かう国道212号線から県道12号線・・・そこから県道339号線に乗り
『兜岩展望台』を目指す

目的は、このかぶと岩展望台ではなく
「そこから走って、すぐ左折すればラピュタの道に行く」
というネットでの情報を元にラピュタの道を目指す。

事前情報によれば、路面は砂利とかであまり宜しくないらしい


・・・~(┌  ┌  ┌  ´Д`)┘・・・とりあえず走る


CIMG4876.jpg

兜岩展望台から少し走って、左折する道を発見


楽勝やったな


CIMG4877.jpg

っていきなりダートかいっ

けど車かバイクかのタイヤ跡がいくつもあるし・・・( ̄  ̄;) うーん

とりあえず行くかってなる。



で・・・



CIMG4880.jpg

これはさすがにおかしいと思いだす。。
路面のタイヤ痕を見たら明らかにUターンしてる跡ばかり(笑)

ここ・・・違うのかな

今思えば明らかに違う・・・
だって行った人は誰も「入り口はダートだった」って書いてないし
砂利どころか、単なる獣道だしっ。。



メイン道路に戻ってもうちょい先に進んでみるか



でもかぶと岩展望台から2㎞近く走ったけど
それっぽい左折する道が全然ないんですけどーーー


さっき曲がるとこあったで

ほんまか!?
注意深く見てた筈なのに見逃してたのか。。

お連れさんのいうポイントまで戻る



た、たしかに道がある。。

が、ネットで見つけた入り口の写真風景とは明らかに違うぞ(笑)




「とりあえずエリミで様子見てくるから待ってて



と、お連れさんを残し、エリミ一人旅に出る

CIMG4881.jpg

違うと思ったけど、路面は砂利・・・まじでココなのか

道はまだ続いてたので走る。
結構荒れてる道・・・まず大きいバイクでの突入は難しいだろう。。


というか、ココ・・・絶対違うぞ(笑)


そう思いつつ田舎道に変わりつつも、進める道があるので進む

と・・・

CIMG4883.jpg

うわっ・・・なんかスゴクネーかこれ

あの道の先はいったい。。

心臓がバクバクいいだし、わくわく。。





Σ( ̄□ ̄;





CIMG4884.jpg

写真では凄さの100分の1も伝えれておりません。

道はそれなりの下り坂・・・というか道が道じゃなくなってました。
これ以上、バイクでは怖くて進めない・・・

それよりも見える景色が半端ない



これは待ってるお連れさんの為に動画を撮ってあげなければ

ってことで、動画でもダイナミックさが半減ですがその動画を





エリミの置いてる後方90度以外は270度ビューのありえない景色

目の前は障害も何もなく見下ろせばいきなりな阿蘇の町並み

黄砂でハッキリ見えない状態でもすごすぎて足が震えるくらいだったんで
空気が澄んで見えるこの景色は気絶ものだと思われます。。

発想がじつに幼稚臭いですが・・・

「神様はいつもこんな景色観てるんだなぁ・・・」

と、マジで思っちゃいました(笑)



とりあえず冗談でも後ろから押されたり
足を滑らせて転がり落ちたら・・・間違いなく死ねると思います。。


こんな景色を独り占めしてたので待ってたお連れさんは怒るだろうなぁ・・・


なんて思いつつ戻ったお連れさんはレボに跨りながら
隣に偶然居た、阿蘇の黒毛牛と遊んでおりました・・・(笑)



ラピュタの道・・・どこかの誰かさんが勝手に付けた名なら
この場所は勝手にこの僕が命名させていただこう


『神様の庭』


センスなさすぎて悲しくなります。。



昨日、ラピュタの道の場所は暗黙の了解になってることに物申しましたが
なんか分かる気がします・・・。。

とりあえず、この神様の庭(爆)
もしこのブログを見て行こうとする方がいれば・・・
そこまでの道はそれなりに過酷なので無茶せず必ず一人で行かないように
何があっても一切の責任は持てませんよ。。

反対側から誰かが助けに来るとすれば・・・それは・・・。



ちなみにこの後、もう1度ダートの場所まで戻って、また迷ってます

人によって「すぐ」とか「ちょっと」の範囲って全然違うんですな・・・。

[ 2010/12/03 20:17 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

阿蘇の隠れ穴場名所!探すのに苦労した・・・『ラピュタの道』 

どうも『ツーリングレポート』というものが不慣れないせいか
講習会レポートと比べると気合の入れ方が違ってくるし
色々と構成を考えるのが苦手・・・


とりあえずタイトルの 『 ラピュタの道 』 について、物申す。


まず、このラピッタの道・・・
この名前を聞いただけできっと興味アリアリになると思います。

次にやる事は知る為の『検索』ですよね

するとそのラピュタの道とやらの写真が出てきて おぉ~
って大半がなると思います。僕もなりました

そして近日、阿蘇に行くことが決まると行きたくなりますo(*▼▼*)oワクワク・・・

次に場所の検索・・・が始まりますよね。

そこで色々知ったわけですが
まずこの『ラピュタの道』とやらは


熊本の正式な観光名所でもなんでもなく誰かが付けた名前であって
標識も案内とかも何にも無いことが判明



で、次に重要な一番大切な事


その細かな詳細位置が、なぜか詳しく書いてるとこが少なく
微妙に「ここは秘密の場所」という暗黙の了解的雰囲気が漂ってる事




これに僕はやられちゃった訳で・・・かなり迷いました
「お前の検索能力が乏しいだけだろ!」と突っ込まれたらそれまでですが・・・。

「まぁその付近まで行けば迷うなんてことはないだろう
と自信が付くくらいまでは調べたんです(笑)

が、蓋を開けてみれば
なんかその道へ行く他の似たような場所が多すぎて(爆)



あろうことか、



そのラピュタの道に行こうとして迷い込んだ先の景色が
僕の人生で見てきた景色の中で群を抜き、全身身震いするような景色を見てしまい

ラピュタの道にたどり着いた時の感動が10倍・・・

いや、100倍も薄れてしまい


「おぉ、写真で見たのと同じだ




・・・

程度の感動しか味わえなかったこと。

これが実に残念でもあり、
逆に言えばありえない景色を独り占めできた感動はもう

はい、独り占めなのでお連れさんは見てません。
「いいな、いいな、いいな
と嘆いていました。

でも僕としては、



今回の阿蘇ツーリングのメインは『ラピッタの道』を見て通る事



だっただけに、なんかボロ苦い思い出になっちゃったのです。

ほんとラピュタの道を見た時は

( ´_ゝ`)さっきの景色ほうが凄かってん。

ってなりましたから。。



この長い前置きアリで次回のツーレポを見ていただければ・・・

写真ではまず伝わらないだろうから動画がいいのかなぁ。



とりあえずまだラピッタの道を検索して見てない方々の為に・・・





11月13日(土)
天気は晴れ?くもり?ソレすらも分からない黄砂メインな


CIMG4893.jpg

これが『ラピッタの道』と呼ばれてるトコロです。

空が青く晴れてて、空気が澄んでる時にもう一度見に行ってみたいです



・・・なんかたった今、家で写真を見てるほうが感動してしまう不思議。。

[ 2010/12/01 21:21 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

空が真っ白・・・黄砂で残念な阿蘇ツーリング・・・大観峰! 

宿題は早めに終わらせよう

ってことで大分遠征・・・『阿蘇ツーリングレポート』です

学生時代、夏休みの宿題なんかは1週間で大半を終わらせるタイプでした



11月13日(土)・・・GRM大分の前日

阿蘇に向けて・・・出発~~~

CIMG4785.jpg

って、空白すぎ、景色悪すぎっ

全然テンション上がりませんってば。。


「大分では晴れてくれ!・・・とまでは言わないからせめて曇りであってくれ」


と遠征2ヶ月前から祈り倒してみた結果がコレです

でも南の方まで下って阿蘇まで行けば少しは晴れてるにちがいない

と言い聞かせつつもテンション上がらず翌日のGRM大分の為に
帰って練習したくなったりしてましたが・・・

CIMG4790.jpg

この県道11号・・・やまなみハイウェイに入った瞬間から


オオーw(*゜o゜*)w


CIMG4792.jpg

山の色付き具合全体が一気に赤々となり、やっとツーリングモードに

CIMG4802.jpg

『朝日台』ってとこからの景色
去年の雨の時よりも全然ましだったけど・・・空が。。

上の場所から2,3キロ進めば・・・

CIMG4813.jpg

『長者原』というとこに
去年来た時はこの1ヶ月前の10月でしたが山々はまだまだ青々としてました
1ヶ月でこんなにも変わるものなんですねぇ。。

その後は峠道に入る

CIMG4824.jpg

峠を越えた反対側の景色
写真では伝わらないけど壮大な景色でした。

黄砂がなければ・・・

もうここらで熊本県に入ってたのかな?

CIMG4836.jpg

その後は黄金色の道を気持ちよく走る

この日は黄砂がなければ晴れ
・・・僕の走りと同じで、なんか勿体無い

CIMG4841.jpg

でも、めざせ『大観峰』

そういや去年は台風が来てたっけ。。

で、今年は黄砂。。

運のない男だ

CIMG4844.jpg

でも、大観峰に行くまでの道は曇り濁り空でも最高でした
この季節、こんな景色の中、走るのってハジメテです。



そして到着



∑(* ̄□` ̄*) ウオオォォォォ!



CIMG4862.jpg

とは、ならない、やっぱりな想い描いてた通りの景色・・・( ̄  ̄;) うーん

CIMG4857.jpg

去年は台風でバイクが一台も居なかったがけど今年は多かった。

どうもこういう場所に来ると明らかに場違いな僕のれぼちゃんが浮く。。
なんか肩身が狭く感じてしまうという不思議・・・。
すぐ立ち去りたくなります( ̄- ̄;)

とりあえず↑写真に写ってる屋台で

CIMG4860.jpg

辛子高菜まんじゅうを食う。

・・・

辛すぎて泣いた。
飲むヨーグルトがなければ危なかった。。


CIMG4858.jpg

黄砂のバカヤロウ



そしてこの後は阿蘇ツーリングの1番の目的である
穴場?のスポットへと向かう

・・・も、いつも通りに迷子で彷徨ったんですが
足が震え、ゾクゾクとなった生きてきた中で1番の風景に出会う・・・((((*´・ω・`))))

それは、また次回に...

[ 2010/11/28 19:05 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

『グッドライダーミーティング大分』参加レポート④・・・最後は認定タイム測定・・・また来年も! 

『グッドライダーミーティング大分』・・・最後の参加レポートです



4つの課題走行全てが終わった後は・・・

認定ステッカーの頂ける一本橋&コース走行タイム測定



まず、僕らの組は一本橋からでした。

練習では脱輪を除けば全部30秒以上で渡れてたので
恐らく1番上の認定基準タイムは30秒

大丈夫、大丈夫・・・と言い聞かせ、ほどよい緊張感の中、スタート

も、測定になると「絶対に落ちれない、落ちてはいけない」と
自分にプレッシャーをかけてしまう。。
鈴鹿の全国大会で100も承知してることですが・・・

でも、わりと練習通りに挑む事は出来ましたが
「最低でも30秒で絶対に落ちれない」という思いからか、最後にちょいと失敗し

脱輪こそなかったものの結果 27秒 

大分県 公式の1級認定 コース走行前に早くも砕け散る(涙)
(※お連れさんはエリミで10秒)

・・・( ̄  ̄;) うーん
所詮、今の僕の技術ではこんなもんなんでしょう。。
心の中では悔しさで大泣きしてました・・・



続いて、この日一発目に走ったコース走行タイム計測っ

今、自分が出来る最高の走りをするぞっ

走り方を大改革する前の最後の見納めの?めろんの走りです。
今後暫くはこの走り方で走る事はないでしょう。。

お連れさんが撮ってくれてました




特に手応えもなく、いつも通り小さなミスを積み重ね・・・

結果 47秒 でした
(※お連れさんは6秒も短縮し頑張りました)

僕の結果・・・これにはちょっとショック
朝の測定ではかなりの不利を受けながらの49秒でしたから。。

全くタイム伸びてないやん・・・いや、むしろ落ちてるやろ

ちなみに1級認定タイムは・・・やっぱし45秒以内なんだろうか・・・


なんか自分の走りを見ても・・・( ̄  ̄;) うーん
全体的にダラダラしてるし、車体は寝っぱなし・・・
上半身も先に動くどころか車体と全く同じ動き。。

ここ1年・・・動画で見る限り全く進歩してない



最後の終了式までの時間はフリー走行タイム

000012112.jpg

TAKA2さんとコンビネーションスラロームで鍛えていただく
空はまだ黄砂で白く濁ってる。。

僕の乗り方もそうだけど、ラインどりも全然できてない
これもコンビスラをすると毎回注意されてる気がするし。。

大分でも改めて・・・自分が何一つ出来てないことを実感する。
よくこんな技術で全国に行けたもんだと恥かしくなる。
ただ京都には僕よりも上手い人がいなかっただけだ・・・。
実際に京都府大会では他府県の方にトロフィーを持っていかれ続けてる。

去年と今年は運だけで行けたようなもの。
来年こそは実力で掴み取らなければいけない・・・



そんなこんなでGRM大分の終了式では

CIMG5224.jpg

みんなを代表して、遠方から参加した
お連れさんが皆の前で代表して修了証を受け取りました

写真まで頂けたし・・・立派な修了賞まで
いや~お金かかってます
いい思い出になります


タイム測定での認定結果は・・・

CIMG5228.jpg

やっぱりの 2級 でした。
せんとくんは嬉しそうですが・・・僕は嬉しくありません
代表選手がコレでは恥かしいですよね。

今回の結果を忘れず、戒めとしてヘルメットに貼らせていただきます
(※福岡のTAKA2さんはいうまでもなく1級でした)




そんなこんなで、2ヶ月前から待ちわびてたGRM大分が終わりました・・・。

初転倒という貴重な初体験も済ませれました(爆)
本当に楽しい1日でした

それもこれもTAKA2さんにつっちーさん、wing君、Ninjaの子に参加者の皆
快く迎え入れてくださった大分安協さんやニ普協さん方々のおかげです。
本当に・・・本当にどうもありがとうございました

達成できなかったこともあるんで・・・また来年、行かせていただきます(笑)
遠方遠征旅行が趣味になりそうです

・・・の前に!
来年の夏に鈴鹿で感動の再会が出来るよう、お互い頑張って行きましょう
1番頑張らないとダメなのは僕ですが・・・

[ 2010/11/25 20:15 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

『グッドライダーミーティング大分』参加レポート③・・・大分でも言われてしまった言葉『もったいない』 

大分県のグッドライダーミーティング・・・参加レポートの続きです

CIMG4989.jpg
大分県の綺麗な運転免許センター


朝一のコース走行タイム計測を
動画で撮っていただけてたので途中からですが載せてみます。。


※無音です。


お昼を食べた午後からの課題は
そんなタイム計測をした コーススラローム から

基本は自由に走りっぱなしです

このコーススラはかな~り衝撃的な時間でした。
午前中同様に最初は大分の若きエースくんにへばり付かれたんですが
コース走行でも後ろから聞こえてくる音が離れません

・・・

前を走ってもらう事にした。。



~~~(┌  ´Д`)┘   ε=ε=ε=ε=┌(  ̄ー ̄)┘



こんな感じに・・・

凹んだというより衝撃的でした。
原付にもついていけないだなんて

その子の走りは『速い』というより『上手すぎる』
何一つ無駄がない

その前週に滋賀でも相当ダメージを食らってましたが
この日で完全ノックダウン・・・下手くそすぎる!

僕が見てきた原付乗りでこんな走りをする人は今まで見た事がない。。
来年の高校生等クラスは 京都vs岡山 なんて勝手に思ってましたが・・・
その子の姿勢とか取り組み方を見てると
「この子は必ず優勝する。」って思ってしまったくらいです。

関西繁栄の為に連れて帰りたかったです・・・ほんと

唯一、僕が勝ってた点は最初の直線くらい(爆)当たり前です。
あとは、どれだけ頑張っても追いつく事は出来ませんでした

50ccの原付であれだけ走れるってことは
400ccに乗る僕ってどれだけ無駄な動きをしてるんだろうか・・・

技術不足どころじゃないですねぇ。



その儀、TAKA2さんにも前や後ろを走っていただき
横に反れてアドバイスを頂戴している時に
僕の走りを見ていた現地大分県の安協さんが来てくださり


「 も っ た い な い 」


・・・
まさか大分県でも、このお決まりの言葉を言われるとは。。

「ドキッ」っとしました。
ここ最近は関西で色々な人に言われ続け
そのもったいないという意味はなんなのかを考え探り
そうしてる間に時間は過ぎ何度も同じことを言われてる。。


これではいかん


その安協さんとは始めてお会いしたにもかかわらず
遠い地の京都在住者にも関わらず、多くの勇気の出る言葉を下さいました。

乗り方を変えるのは大変なことだけど
来年までまだ時間はあるし間に合うから
遅くてもいいからもう一度基本からやれば大丈夫

こんな僕に真剣に接してくださり涙ものです。。

よし・・・もうあれこれ考えず帰ったら乗り方を変える!

そう決意した瞬間でした。



そして最後の課題・・・一本橋+ブレーキング

課題の説明を受けてる時に後ろを振り返ると


うおぉ(゚ロ゚屮)屮


CIMG4988.jpg

かなり広い大分県交通機動隊の練習場が
すごいです。。

ここで訓練をして白バイ大会や公道勤務にいくんでしょうね。
いい場所だなぁ

CIMG4991.jpg

一本橋は前にも触れましたが最高記録更新で38秒でした。
とりあえずの目標・・・40秒まで後少しです



こうして午前と午後4つの課題が全てが終わりました。

最後は一本橋とコーススラロームの計測です

やっと次で最後・・・続く



余談・・・そういえばブレーキングの待ち時間
隣でお連れさんがコーススラロームで走ってるのを見てたけど
コースアウトして芝生に落ちてました(笑)

無理やと思ったら落ちてもいいから真っ直ぐ突っ込みや

というアドバイスを落ち着いて実践してる姿に逞しさを感じました

[ 2010/11/24 19:45 ] 2010年 九州遠征 GRM大分 &ツーリングレポート | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。