上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二輪車安全運転全国大会への道 怪我(骨折)・リハビリ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

転倒骨折から2ヶ月半・・・今日で通院終了に(ノ_<。)☆ 

4月29日のあの日から2ヵ月半・・・

本日7月13日
長きに渡った通院(リハビリ)生活に幕を下ろす事が出来ました。




先日の特練・・・眼の病気、忌々しい円錐角膜のおかげで
練習すらできなくなり、みんなにも迷惑を掛けたりで
その晩からは自暴自棄に陥り「どうせ僕にはバイクに乗る資格なんてない」
とまで思いつめ自分の病気と人生を悔やみ、少々荒れ気味になってました。


けど、今日先生に診てもらい

まだ100%の完治ではないけど左右大差ない位まで回復してる。
 もう来なくても大丈夫やな!次もし何かあったらおいで


なんか嬉しかった。

感謝の気持ちを最大に込め
 「ありがとうございました」 を2,3度伝え部屋を出る。


お財布にお金が入ってなかったので(苦笑)
会計待ち時間にコンビニまでお金を下ろしに行く途中に
泣いた。※いつもの大泣きではない、ポロポロくらいです(*;ェ;*)



きっとこの先、みんなよりも早くバイクを下りる事になる。
でも、今はバイクに乗る体があり、免許証もあるじゃないか・・・

乗りたくても乗れなかった時の自分が見てたら嘆きますね。

「この先5年10年と乗り続けて行く
それは言えないけど、だからこそ誰よりも今乗れてる事に感謝し、
あの時もっと乗ってれば、こうしておけば良かったと思わないよう
今を大切に、そして楽しまないと・・・。

なにも「全国大会」が全てじゃない。。
全国大会にこだわるのではなく、後悔のないバイクライフを送る。
その時その時を全力で、そして心の底から楽しめてればそれでいい。
もちろん行きたいですけど。



いい時に怪我したんだなぁ・・・って思います。
良い事も悪い事も・・・色々な事を考える時間が持てました。

迷惑もいっぱい掛けたけど側で支えてくれたお連れさん(柿)
松葉杖生活に突入して何人もの人から励ましの言葉を頂き
京都府大会強行出場にも関わらずそれを見守ってくれた仲間達
もちろん主治医の先生であったりリハビリの先生であったり

たった一人ではまずここまでこれなかったなぁ。。
多くの方々への感謝は忘れてはいけない事。
マイナス要素ももちろん多くあった怪我でしたが
それ以上に得たものも多かった。

上手くは言えませんが
怪我中に僕を心配してくださった多くの方々へ・・・

改めて、ありがとうございます。

そして、
これからもまた皆と一緒にバイクに乗り続けていきます。

スポンサーサイト
[ 2010/07/13 19:15 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

久しぶりの診察レントゲン・・・リハビリ通院は終了☆ 

6月22日(火)

3週間ぶりの診察に行ってきました。

雨に遭いながら・・・



この日は膝骨折部分のレントゲン

撮って頂いた後は主治医の先生の触診です。。

膝の感じをカクカクされ骨の具合をチェック

 足もだいぶ伸ばせるようになってきてる。
 曲げるのはまだまだなのでシッカリ曲げてください。
 (痛いけどそれでも曲げてやらないと固まっちゃうそうです・・・)
 いい方の足、右足と比べると弱いけどシッカリはしてきてる。
 けど自宅ではちゃんとリハビリ、筋トレをすること。

とのこと



次に撮って頂いたレントゲン写真を見る・・・(;¬ ¬)

剥離骨折してた部分の隙間がだいぶ埋まってる

もう一箇所ヒビが入ってた骨もヒビが分からなくなってました



先生の総評・・・

筋トレリハビリは自宅でちゃんとやる事。
即ちリハビリ通院の終了のお知らせ\(*T▽T*)/
付けていた装具の角度制限をなしに
(今までは膝が伸びないよう15°の制限が掛けられてました)

CIMG3592.jpg

が、装具は次の診察(3週間後)までは着けておく事
次回診察で装具生活ともお別れか

手術の有無は聞いてません( ̄- ̄;;;

「したほうがいい」って言われるのが嫌だったんで

でもしなくてもバイクに乗る程度なら大丈夫そうなので
まぁ今後全力疾走とかは出来るまでのまだ時間はかかりそうですが
手術は避けたいものです

その為に自宅では頑張って筋トレをしなきゃなりません
曲げ伸ばしもまだ完全にやろうとするとまだ膝は痛いんですが
まだまだ痛みとは格闘しなければ

あとは足を庇わず普通に歩かなければ・・・


この今まで普通に出来てたことが難しい

右足と同じ様に見比べながら考えて歩く・・・


健康な時にはまず100%考える事のない事を考えて歩くんです(笑)



そう思うと今まで健康だった事が普通であり素晴らしかった事でもありで
怪我をしてる人の、足の悪いおじーちゃんおばーちゃんの気持ちが
よく分かるようになれました

この怪我で失ったものは時間でもありお金でもあり、
その2つは大切なものですが、それと同等以上に
大切なモノを得ることができたと思ってます。

健康で普段気付けなかったような事が気付けるようになった。



まだ怪我中なので気を抜かずに筋トレリハビリを頑張ろうと思います

[ 2010/06/23 18:42 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

リハビリ・・・電気療法開始!KLX125慣らし運転終了☆ 

昨日6月3日は鈴鹿で行われた全国教習指導員大会の見学に
昨年行った時の記事

詳細は後日に回しますが・・・

大会は今日も行われてましたが今日はリハビリで行けず
今日がメインの一本橋競技(指定タイム90秒)だったのにぃ~。。

僕は昨年の9月だったか・・・
ようやく30秒超えを達成しそこから半年進歩なしの最高33秒・・・
生では1度しか見た事がないだけに
色々な方の一本橋を見たかったです



さてさて、そんな翌日の今日は
またまた午前中お休みしてリハビリに行ってきました

ちょっと最近は同じメニューばかりで・・・( ̄  ̄;) うーん
これだったら家でも出来なくはないぞ

なんて思ってた矢先・・・
本日からの新メニュー

CIMG3526.jpg

電気ピリピリ強制的に刺激を与え筋肉を活性化させようトレーニング

なかなかに刺激的でした

本来は脳からもちゃんと電気で信号を送ってるようで
信号を送っても無視する筋肉を呼び覚まそうというリハビリです。

コレ・・・何百万を超える物なんでしょうねぇ

まだまだ骨折した箇所が痛む時が多いですが
筋肉もだいぶ付いてきたように思います。
膝の靭帯周りを強化するには腿を鍛えるのが有効なんですねぇ~・・・

そんなこと今まで知らなかったから
膝周りに筋肉をつけるのかと思ってたよ。。

怪我した事でちょっとした知識も得られ良かったのかな^^;



帰り道・・・

CIMG3529.jpg

前回からKLX125で通院しだしました

その帰り・・・

CIMG3528.jpg

ようやく慣らし運転終了~

気付けば納車してから3ヵ月半も経ってました。

そろそろコイツのハンドルも曲がったままなので交換してやらんと



最近はどうも以前のように気合が乗ってこない。。
今は治療に専念する時だと体が自然と抑えてくれてるのだろうか。

まだまだ全国大会が終了するまで熱い夏は終わりません

気合が乗ってたら土曜日は和歌山県大会に出場!するつもりでしたが
今のテンションで参加したらきっと転倒してしまうだろう。。
1年ブリの大型バイクに乗る事になるし^^;

ここは堪える必要も大切な時・・・今年は辞退しよう

でも・・・

日曜日は久しぶりにスクールに行ってきます
今の気合・・・体に見会って丁度いいのかもしれないなぁ^^;
今だと体が気合に追いつかず無茶してまた怪我・・・

十分ありえますもんね( ̄- ̄;;;

[ 2010/06/04 18:31 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

久しぶりの診察へ・・・その後続けてリハビリへ・・・。 

大会の最後の表彰式時点で足がプルプル状態で限界寸前だっただけに
京都府大会翌日の5月31日・・・足の調子が心配だったけど全く痛くない
むしろ調子はいい感じで眼の方が痛かったくらい

その翌日の昨日、火曜日は久しぶりの診察に

早速先生の触診に・・・(´д` )ドキドキ
前回は足を動かされ声が出るくらい痛かったけど
今回は痛みなし

関節部分を上下に前後に動かされ



ほぉ~・・・

どんな感じでしょう・・・?と問うと

いい感じで止まってるね~
筋肉もだいぶと良い感じでついてきてるし^^
右と比べたら違いはあるけど予想以上に状態は良くなってる


まじですか~と感激(ノ_<。)

徐々にバイクも復帰していいでしょう。

(これまでダメと言われてませんでしたがイイとも言われてませんでした^^;)



これで松葉杖は完全に卒業

膝を完全に伸ばすのはまだ痛いしNGなので
あと1ヶ月は装具を着けなければいけないみたいですが。。

リハビリもまだ継続です。。
んん~・・・まだまだお金は掛かるし仕事も休むので貧乏生活突入か



診察後はいつものリハビリテーション室に

DSC02957.jpg
めろんエアロバイク中・・・撮影:お連れさん

↑これは最後のクールダウン的にやるリハビリメニューで20分間です^^;

最近では痩せに痩せてた左腿に筋肉がついてきました
しかも笑える事に良い方の右足よりもモリッとなってきてます(笑)

その部位を鍛える正しい筋肉トレーニングをすると
やはりその部分に正しく筋肉が付く。

筋肉トレーニングをしなくても健康で丈夫な右足は
いつの間にか弱ってた足に追い抜かれ
怪我していた方の足の方が丈夫になっている・・・。



どこかライディングにも通ずるところがあるような気もしますね。
正しい練習をし、弱点部分を正しく修正し改善する。

これがいかに重要で大切なことか・・・今回で少し分かったような気もします。
一人での練習だと、その練習方法が正しいかも分からないし
間違った方法、弱点を補えない箇所の練習なのかもしれない。

じゃぁ正しい練習とは何なのかと考え出すとまた悩み込みので
それはまた別の機会に考えたり色々な人に聞いてみようと思います



と、足の状態かこんな感じで良い具合になってるようです
足を伸ばすことにはまだ制限があるので無茶をしない程度に
バイクも少しずつ乗っていこうと思います

目の色変えて頑張って練習しすぎてたので
冷静に自分の走りを見て問いかけながら・・・

今週末はリハビリがてら早速スクールに参加するのでした(笑)
無茶はほんとにしたくないので初級参加ですb

バイクバカバンザイ!

[ 2010/06/02 19:03 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

通院リハビリテーション・・・1回目・2回目が終了 

先週の金曜日から始まったリハビリテーション

これは完全予約制なので待ち時間はなし
午前中(1時間~1時間半)で終わるので仕事も前半休で通う事に


CIMG3415.jpg
(写真はリハビリとは無関係^^; ただ日曜日にタイチへ行ったという写真^^;)


リハビリ担当の先生も固定でマンツーマンで行います
リハビリの時間は約1時間

まず最初に患部(膝)を暖める為、左足だけお風呂で10分間暖め

その後少しだけマッサージしていただき
まぁここまでは天国気分ですが、ここからは痛みとの戦いになります


怪我をしたのが4月29日でリハビリ開始日が5月21日・・・
丁度3週間になりますが

その間は無茶もせず安静にし続けていました。

その『全く動かさなかった』が間違いだったようで
筋肉や筋が収縮して固まってしまい動かすと痛い


今でもまだ完全に伸ばすことも出来なければ曲げる事も出来ません


あと・・・
太腿の内側の筋肉・・・使ってなかったため本当に痩せ細ってしまってる状態。
それをカバーする他の筋肉に負担がかかり痛みを倍増させてる


と、そんな状態な訳です


CIMG3416.jpg
(日曜日のRS京都を上から見学 雨でも皆楽しそうでした


って事でリハビリの内容は
膝の曲げ伸ばし練習と無くなった筋肉部分を付ける練習


まぁ正直言うと
メニューさえ教えて貰えれば家で一人でも出来なくはない。。

リハビリ1回1時間ちょっとでの料金も3割負担で
1200円と決して安いとは言えません。

通院往復も1時間以上かかります


でも、今週も3回行く予定です。

そう・・・すべては今週末、日曜日に行われる京都府大会の為に。
あの4月29日からCB400SF乗ってませんけどね( ̄- ̄;)

精神的にも弱ってるので、せめて気持ちは整えていかなければ

[ 2010/05/24 17:35 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

診察へ・・・松葉杖は月末まで・・・週末からリハビリに! 

5月18日 火曜日

膝の検査、そして今後の方針を決めるべく病院に行ってきました。
昨日はすんごく天気もよくバイク日和・・・

も、もちろん病院までは車での送迎


道中国道24号線、山城大橋付近の信号もない良い道で
スピード違反の取締り

あそこはいい道でスピードを出しがちに。。
数台検挙された車が・・・( ̄- ̄;;;


CIMG3402.jpg


昨日は予約診療だったので待ち時間も数十分

予約なしで時間帯が悪いと4~5時間待ち

雲泥の差ですね。。


さてさて診察ですが
診察室に入るなり先生に・・・

歩き方が変やなぁ~もうちょっと伸ばしても大丈夫

と言われる。

そして触診へ・・・

これが痛いのなんので心の中では
うぉ~なにしよんねん・・・もうやめてくれぇ~


「ぐぅぅ・・・い、痛いですぅぅ。。。

なんでそんなあほみたいな力で押す必要があるんだ
・・・と思ってましたが同じ様に元気な右足を触診していただくと

全然痛くない

どうやら全然動かさなく大事にしすぎてたせいで筋肉が固まっちゃってる

ということでした。



今後の方針・・・

手術するしないの前にシッカリ筋肉を付ける事

という事で

CIMG3399.jpg

週末からリハビリに入る事になりました。

とりあえず今家で出来る事は
体重を掛けない状態で足の曲げ伸ばしが出来るようになる事

曲げるのも
伸ばすのも
あと一歩のところからすんごい痛みが走ります

が、少しずつリハビリまでできるように毎日家で頑張ろうと思います。

ハジメテのリハビリ

ちょっと楽しみだったりします


京都府大会まで後10日・・・
決して諦めることなく最後まで戦います。

[ 2010/05/19 18:23 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

夜中の来客・・・膝の装具と共に義肢装具士さん訪問 

火曜日病院に行った時に注文した膝の装具・・・

昨晩の9時にメーカーの方が持って来てくださいました。

CIMG3356.jpg

それにしても、どうして夜の9時訪問なのだろうか・・・
医療関係のお仕事ってやっぱり大変なのですね

到着早々に中身を開けて説明と装備に取りかかる。。

CIMG3357.jpg

この装具には
伸展制限ブロックと屈曲制限ブロックというのがあり
どれくらい曲げて伸ばせるかの制限を掛けられます

装具を持ってきてくださった方はたぶんメーカーの方だと思いますが

取扱説明書には
本品を適切に装着できるよう、
必ず医師および義肢装具士の指示に従ってください


と書かれてたのできっと義肢装具士でもあったんだと思われます。
自分で勝手にやると怪我悪化の恐れがおおいにあるからなんでしょう

僕には訳の分からない細かい設定もやっていただく。

CIMG3358.jpg

一通り説明を受け・・・


いざ、装備


CIMG3362.jpg

以前にも言いましたが
膝前十字靭帯損傷や半月版を痛めた人が付ける装具です。
が、完全に保護できるものではないので
まだ松葉杖と一緒の生活です・・・(*ToT)人(T-T*)

そして本日からこのガッチリとした装具と共に生活が始まりました。



そうそう・・・夜中痛みで何度も眼が冷めてましたが
その回数もやっと5回以下になりました

太腿の肉離れも回復傾向になってます。(2週間経過)







時々膝辺りが傷むのは骨のヒビが原因なのか
それとも剥離した骨折箇所が原因なのか・・・


まだまだ痛みと共に生活をしております。。



ちなみに、コレ
バンクーバーオリンピックで男子フィギュアスケート銅メダルを獲得した
あの高橋大輔選手も使用していたそうで
膝の手術で長く苦しいリハビリを乗り越え見事復活されたんですよね~・・・。

その時はなにげない感じで見ていただけですが今になってその偉大さと
彼自身の強さというのがものすごく分かります。

以前は周りが彼のことを『ガラスのハート』と呼んでましたが・・・。
逃げずに挑んだ4回転・・・もう誰もそう呼ぶ事はないんでしょう



これから僕もまた以前のように
バイクに乗れるようになる為に長くて辛い期間が続くだろうけど
諦めない気持ちを強く持ち続けます。
決して一人ではないから・・・。

そして必ずもう一度、あの輝ける全国の舞台・・・鈴鹿に戻ります。
また各県のライバルであり苦楽を分かち合える仲間達とあの場で走る為に。

先は長そうだけどなぁ・・・。
[ 2010/05/14 18:25 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)

MRI検査終了!迫られる二つの手術の選択肢・・・決断 

5月11日

お昼から病院へ・・・
MRI検査&診察に行ってきました。

MRI検査前・・・

CIMG3354.jpg

1畳の半分にも満たないすんごい狭い部屋?で順番を待つ。

CIMG3353.jpg

狭すぎる圧迫感と暑さで5~10分の待ち時間がすごく長く感じました



そしてMRI検査へ・・・



前回CTを撮った時と同じ様な大きな筒の中に足の部分を入れる。
CTの場合は本の数分で撮影終了だったけど

MRIは30分~と長い
上の説明項目6にも書かれてる「コン コン コン」・・・

実際はかなり大きな音で「ゴン ゴン ゴンガガン ガガン ガガン

ヘッドホンから流れる小学生の給食の時に聞こえてきそうな音楽が
かき消されるような、勢いだけのロックバンド的な激しい音でした
固定されてたはずの左足もプルプルですごく疲れた30分・・・



そしてMRI検査結果の問診へ・・・



膝の感じを触診され「ゆるくなってるなぁ~と。
前十字靭帯が伸びきっちゃってるということのようで
このまま放置させても膝の不安定さは残ったままになると言われる。
そのままだと当然踏ん張った時に再度痛めてしまう可能性大

やはり要手術 という結果に

あと骨折とはまた別の箇所に「骨のヒビ」を発見
やはり踏ん張った時の相当変に力が入ってしまったようで
本来黒く映るはずの骨が白っぽく映って炎症?を起こしてるそうな。

これは安静にさせておくしかないので放置しかありませんが
問題は膝の手術をどうするか




2択を迫られる・・・




まずひとつ

今すぐ手術をする。


骨が剥離骨折して前十字靭帯が4~5ミリ浮いちゃってるので
上から引っ張ってやって浮いてる隙間を埋めてやる手術。
ただしその隙間を0にするのは無理で2ミリほどの隙間は残るらしい。
なので不安定が改善されずもう一度手術する場合もあるらしい。


ちなみにそれは内視鏡での手術で大きく切ったりしないそうです。

で・・・その問題点というか悩みな点が
もしするなら木曜日に入院して金曜日手術、そして入院生活に・・・。
非情に急な話になってしまう



もうひとつの選択肢

しばし装具をつけ落ち着いてから『膝前十字靭帯再建手術』を行う。


よくスポーツ選手が靭帯を痛めて行う手術で
その名の通り前十字靭帯の再建・・・膝裏の健を使うって言ってたっけ。。
ただし以前までの100%の状態に戻る事はない、と



とんでもないおおごとになってしまったんだなぁ・・・と。
どちらにせよ手術はしなくちゃいけないので
これで本当にまともにバイクに乗れなくなってしまいました。

ふたつめの選択肢の装具もどちらにせよ装備しなきゃいけないらしいです。
前十字靭帯断裂と同レベルの重症だそうな


・・・

ここまでの合計の診察で3諭吉弱ほど。
で、その装具がこれまた高額で保険が効いても3諭吉弱・・・
その後の手術と入院費用・・・考えただけでも恐ろしいです。。

きっとKLX125をもう1台買える位になってそうな気がします





とりあえずふたつの選択肢から選ぶのは 後者 のほうです。


昨日よく考えて決断にいたりました。

そして一旦、僕の安全運転大会ロードにも幕が閉じられそうです・・・
1年ちょっと頑張って少し花が開いたと思ったら満開にならず散っていく。。
綺麗な桜のようになれなかったのは残念です。

今後もどうなるかまだ分かりません。
でも今はまた次に咲く時の為に
根を腐らさず前を向いていくつもりでいてます。

そして今は無茶せず色んな人と会って色々と話をしたいと思ってます。
お連れさんはまだまだ現役なので僕も講習会に付き沿いとして顔を出せます。
皆が走る姿・・・見れば見るほど自分の状況に辛さを感じるだろうけど

僕がバイクを下りる時・・・免許証が剥奪されたら・・・と決めてます。

[ 2010/05/12 18:06 ] 怪我(骨折)・リハビリ | TB(0) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。